Facebookで利用解除すると見え方はどうなるの?設定できない場合から再開方法まで紹介【フェイスブック一時停止】

アカウント利用解除

こんにちは!フェイスブック歴10年のサッシ(@3104nkmr)です。

「フェイスブック、しばらく投稿するのも見るのもやめようかなー」って思うときもありますよね?

そんなときは「退会」よりも「利用解除」が便利なんですよ!

設定・再開方法や退会との違いから「相手からの見え方」まで、今回は以下の内容で「フェイスブックの利用解除」を分かりやすく紹介します。

  • Facebookの「利用解除」とは?
  • 相手からの見え方は?検索は可能なの?
  • メッセンジャーは使えるの?
  • 利用解除の設定・再開方法
  • 利用解除できない場合は?
  • 「セッションの有効期限が切れました」って出るけど!?




Facebookの「利用解除」とは?

利用解除とは「一時停止」のこと!

まず、フェイスブックの利用解除とは何かを紹介しますね。

利用解除とは、以下のイメージが一番近いですよ。

フェイスブック利用の「一時停止」

「ちょっとフェイスブックに疲れたな〜」なんて思ったときに、気軽にいったんフェイスブックの世界から消えることができます。

利用解除した場合は、またフェイスブックを「再開」しないと投稿やシェア・いいねはできません

自分がこれまでシェア・いいねした誰かの投稿からも自分の跡は消えます。

ただ、メッセンジャーで「こちらから送ったメッセージ」は残る可能性が高いです。(自分のプロフィール写真も表示されたままになります)

退会との違いは?

アカウント削除
なんだか「退会」と似ていますが、利用解除と退会は以下の点が決定的に違います。

アカウントは残っている

退会の場合は自分のアカウント情報が完全に削除されるので、もう利用を再開することができなくなるんです!ひぃぃ!!

一方、利用解除は「いったんフェイスブックから離れている状態」というだけなので、自分のタイミングでいつでも再開できますよ。

利用解除すると、相手からの見え方は?プロフィール写真表示や検索はどうなるの?

プロフィールは自分以外からは見えない

自分がフェイスブックからいったん消えるとなると、やはり以下のことが気になりますよね?

見え方気になるさん
他の人からはどんな風に見えるの?

友達関係は切れちゃうの!?

 
はい。利用解除をすると「他の人に自分のプロフィールは表示されない」ようになります。

友達関係は切れないのですが、誰から見てもいったん自分の存在は「フェイスブック上にいない人」になる感じです。(友達リストからは非表示になります)

たとえメッセンジャーの履歴から見に行こうとしても、そもそもクリックできなくなるので飛べません。

検索できない

利用解除している間は、誰かが自分を検索で見つけることも不可能になります。

試しに検索してみても候補に出てきません。

検索

だから、自分のプロフィール写真がフェイスブック上に出ることは無くなるんですよ。



フェイスブックの「メッセンジャー」は送れるの?

友達リストや検索からは消えるのですが、フェイスブックの「メッセンジャー」はちょっと特殊な扱いなので注意してください。

利用解除の設定をするときに「メッセンジャーは利用可能」とすることもできるんです。

メッセンジャー利用を続ける

メッセンジャーの利用にチェックを入れておくと、利用解除してもふつうにメッセンジャーアプリを使えます。

自分からも相手からも送れるし、メッセンジャー内で相手が自分を検索することもできますよ!

利用解除の設定のやり方は以下で説明していきますね。

チェックを外しておくと、メッセンジャーの送信は不可能になります。

連絡できません

利用解除の設定・再開方法

では、実際に利用解除を設定してみましょう。

スマホアプリ版でもPC版でも設定は可能です。

やり方はほぼ同じなので、今回はiPhoneの画面で紹介しますね。

設定方法

スマホでFacebookアプリを開いたら、「三本線のマーク」をタップして「設定とプライバシー」をタップしてください。

設定とプライバシー

「設定とプライバシー」の中の「設定」をタップします。

設定

設定の画面になるので、「アカウント設定」の中にある「個人の情報」をタップしてください。

個人の管理

表示されるメニューにある「アカウントを管理」をタップします。

アカウントを管理

すると「利用解除」がそこにあります。「利用解除」をタップしてください。

利用解除

利用解除の理由が聞かれるので、理由を選んで「利用解除」をタップします。ここで「メッセンジャー機能は残す/停止する」も選べますよ。

アカウントの利用解除 利用解除

はい。これで利用解除はokです!

PC版からの場合は以下のように進んでください。

「▼」マーク > 設定 > アカウント管理 > アカウントの利用解除

再開方法

利用解除の設定方法に続いては、「再開方法」も紹介しますね。

と言っても、実は利用解除した後のフェイスブック再開は以下のことをするだけなんです。

Facebookにログイン
ログイン

そう。ただふつうにフェイスブックにログインすればok!

何事もなかったかのように、しれ〜っと再開できますよ(笑)



利用解除できない場合は?

利用解除に条件などは無いので、基本的に誰でもいつでも利用解除は可能なはずです。

もし利用解除できない場合は、以下の2点のどちらかの可能性が高いですね。

  • Facebook側のバグ
  • アプリ・OSが古い

Facebook側のバグが起きている場合もあるので、Facebook公式ヘルプセンターやツイッターで「フェイスブック バグ」などのハッシュタグで調べてみてください。

また、アプリやOSが古いと不具合が起きやすくなります。最新版に更新してから試してみてくださいね。

「セッションの有効期限が切れました」って出るけど!?

利用解除の手順を進めると、「いざ利用解除!」というタイミングで以下の表示がでることがあります。

「セッションの有効期限が切れました」
セッションの有効期限が切れました

はい。結論から言えば「これで大丈夫。利用解除できています」です!

表示された「セッションの有効期限が切れました」の画面をよ〜く見てみると・・・

アカウントの利用解除が完了しました

なんと地味〜に「アカウントの利用解除が完了しました」が出ているんです。紛らわしいですよね(笑)



まとめ

最後に、今回の「利用解除」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 利用解除とは「一時停止」のこと
  • 自分から投稿・シェア・いいねはできなくなる
  • 他の人の友達リストから自分は消える(切れてはいない)
  • 誰かが自分を検索したり・プロフィールを見たりはできない
  • メッセンジャーを利用する・しないは選べる

誰かと距離を取りたいときは、Facebookの「制限リスト」や「ブロック」という方法もあります。別記事にまとめているので、参考にしてみてくださいね。

Facebookの制限リストとは?友達にバレるの!?追加・解除の仕方から確認方法まで紹介【スマホ・pc】

2018.09.11

Facebookでブロックされるとどうなる?バレる可能性や解除・確認方法からメッセンジャーだけのブロックまで紹介

2018.08.26






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】