プロモツイートとは?仕組み・効果・料金・ターゲティングなどプロモツイートのやり方まとめ【Twitter】

Twitter広告へ

こんにちは!Twitter歴10年のサッシ(@3104nkmr)です。

プロモツイート、したことありますか?これから初めてですか?

とりあえず表示されるだけでは料金は発生しないことは覚えておきましょう!

仕組み・効果・料金など、このページでは以下の内容で「プロモツイート」についてわかりやすくお伝えしますね。




ツイッターのプロモツイートとは?仕組み・効果・料金について

さっそく、プロモツイートの仕組み・効果・料金について見ていきましょう。

ツイッターのプロモツイートとは以下の有料機能・サービスですよ。

プロモツイートとは?
広告費用をツイッターに支払うことにより、効果的に自分のサービス・商品の宣伝を表示できるサービス。

(プロモツイート=プロモーションツイートの略)

ざっくり言えば「広告枠」ですね。

タイムラインなどで「プロモーション」と表示されたツイートを見たことありますよね?

あれがプロモツイートです。

プロモーションの表示
▲プロモーションの表示

地域・性別やユーザーの行動に基づいて親和性の高そうなところに表示させることができるのが特徴です。

ターゲットを絞って表示されるので、タップされる可能性が高いわけですね。

広告なので料金は無料ではありませんが表示されるだけでは費用は発生しないのが大きなメリットです。

ユーザーが以下のようなアクションをしたときに初めて課金される仕組みですよ。

プロモツイートの費用発生の対象
  • いいね
  • フォロー
  • コメント
  • リツイート
  • お気に入りに登録
  • 動画を再生
  • 広告をクリック

ただプロモーションが表示されるだけでは支払いが発生しないのはうれしいですよね〜。

お値段・価格に見合ったキャンペーン運用がしやすいというわけです。

プロモツイートはタイムラインの他に「おすすめトレンド」や「おすすめユーザー」にも表示されたりしますよ。

鍵垢(非公開アカウント)ではプロモツイートはできないので注意です!

ターゲティングが大事!プロモツイートのやり方・使い方【Twitter】

プロモツイートとは何かがわかったところで、実際にやってみましょう。

まず、Twitterアカウントは作成から2〜3週間が経ち、いくらか投稿済みである必要があります。

作りたてアカウントは不可ですよ!

アカウントを用意したら「Twitter広告を始める」をタップしましょう。

Twitter広告をタップ
▲Twitter広告を始める

あとは案内に従って国・タイムゾーン・カード情報などを入れてアカウント設定は完了です。

アカウント設定ができたら「キャンペーン」を作ってそれを運用していきますよ。

具体的には以下の内容を設定します。

設定の項目
  1. キャンペーンを作成(目的を設定)
  2. ターゲットを設定(地域・性別など)
  3. 予算を設定(1日の上限など)
  4. クリエイティブを設定(テキストのみ・画像つき・GIF画像など)

特にターゲットの設定が大切です。

こちらが表示させたい内容をどこの・誰が見たいのかを細か〜くイメージしましょう。

ちなみにユーザー側はプロモツイートに対して非表示を選ぶこともできます。

プロモツイートが多いと「うざい!」と感じて表示を減らす人もいますが、そこは気にせず自信を持って商品・サービスをPRしましょう!



まとめ

さいごに、今回の「プロモツイート」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 有料の広告サービス
  • 表示だけでは料金は発生しない
  • ターゲティングを具体的に!

ツイッターなどSNSをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ラインやインスタ・Facebookのビデオ通話すら通信量無料で月額1,100円から使えるので、ほぼふつうの電話はしないでスマホを使っているならめちゃくちゃ相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】