4つの違いって?スタンプと画像で知っておきたい同じ点・異なる点まとめ【LINE】

LINEのトークで画像・スタンプ

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシです。

過去トークでのスタンプ・画像は消したりスクショしたりしていますか?

どちらもバックアップの対象にはならないので覚えておきましょうね!

このページでは、以下の内容でスタンプ・画像の6つの共通点・4つの違いについて具体的にお伝えします。




え、機種変したら消える!?スタンプと画像で共通な6つの点【LINE】

まず、同じところから見ていきましょう。

LINEのスタンプ画像を比較すると、以下の6つの点は共通ですよ!

スタンプと画像で同じ点
  • トークで送れる
  • 削除
  • 送信取消
  • スクショ
  • リプライ
  • バックアップ・引き継ぎされない

どちらもトークで送信できるし、いったん送っても削除送信取消できますね。

スクショで撮影も可能です。相手にバレることもありません。

引用してリプライすることもできますよ。

Androidスマホ版LINEでリプライ表示
▲リプライ(Android)

あと、実はバックアップ引き継ぎできないのは知っていましたか?

トーク履歴はバックアップできるのですが、保存の対象はテキストメッセージだけなんです。

過去トーク内のスタンプ・画像はバックアップされないので注意ですよ!

お気に入りの写真・動画はアルバムやKeepに保存しましょう。

Android版LINEでバックアップ
LINEデータ引き継ぎの確認

違いはこの4つ!ラインのスタンプと画像で異なる点

同じところがわかったところで、いよいよ違いを見てみましょう。

ラインのスタンプと画像を比べると、以下の4つの点は異なりますよ!

(iPhone・Android共通です)

スタンプと画像の違い
  • アルバムに保存
  • Keepに保存
  • ノートに投稿
  • 転送

それぞれもう少し説明しますね。

まず、写真などの静止画はアルバムに保存できるけれどスタンプは保存できません。

ただし動画はアルバムには保存できないですよ。

そしてトーク内のスタンプはKeepに保存もできません。

LINE Keepのトップ画面
▲LINE Keep

画像なら写真でも動画でもKeepに保存できますよ。

また、スタンプはダメですが画像は長押しすればノートに投稿できます。

あとは転送ですね。

スタンプを外部SNSなどに送ることはできませんが、画像はFacebookメッセンジャーGmailなどで転送できますよ!

LINEの他のトークルームに送ったりタイムラインに投稿もokです。



まとめ

さいごに、今回の「スタンプと画像の違い」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 削除・リプ・スクショokやバックアップ不可は同じ
  • スタンプはアルバム・Keepに保存はできない
  • ノートに投稿や転送もダメ

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山