Googleドライブでフォルダを「同期」!設定・解除方法や同期できない・させない対処法も紹介

gドライブ同期ガイド

こんにちは!複業ワーカーのサッシ(@3104nkmr)です。

「同期」がうまくいかない時ってありますよね?

僕もライター・ブロガーとしてGoogleドライブを日々使っているのですが、「あれっ?どうしたGoogleドライブちゃん?」というときがしばしばあります。

今回は同期の設定・解除から「同期できない場合」まで、Googleドライブの「同期」の完全ガイドをお届けします!

  • Googleドライブの「同期」とは?
  • フォルダの同期を設定する方法
  • 同期を解除(停止)する方法
  • 同期できない・速度が遅い場合の原因と対処法

Googleドライブの「同期」とは?

まず、Googleドライブの「同期」とは何のことかをかんたんに紹介しますね。

「同期」とは、以下のような意味です。

「Googleドライブ」と「端末(pc・スマホ)」で同じファイル・フォルダを「常に同じ状態」で共有すること

例えば、自分のpcに保存している「フォルダA」内の「ファイルB」の文章を編集したとします。

すると、Googleドライブに保存している「フォルダA」内の「ファイルB」もリアルタイムで同じように編集・保存されるという感じです。

誰かとフォルダ・ファイルをシェアする「共有」を、自分の「Googleドライブ」と「pcやスマホ」の間でするようなイメージですね。

誰かとGoogleドライブで「共有」する方法は別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてください。

Googleドライブの共有方法まとめ。共有アイテムの設定・解除から共有できない場合まで紹介

2018.07.30

フォルダの同期を設定する方法

では、実際にGoogleドライブで「同期」を設定してみましょう。

スマホアプリ版の「Googleドライブ」だと、詳細な設定がほぼ出来ません。

スマホのGoogleドライブ

pc版アプリである「バックアップと同期」から設定してくださいね。

「同期を設定する方法」と言っても、実はただ「バックアップと同期」アプリをpcにインストールすればokなんですよ。

バックアップと同期のダウンロード バックアップと同期

するとpcに「Googleドライブ」というフォルダが作成されます。

Googleドライブ

その「Googleドライブ」フォルダはGoogleドライブ内の「マイドライブ」と同じものになるんです(=同期しているということ)。

マイドライブ

基本的には、この「Googleドライブ」=「マイドライブ」フォルダにファイルを保存すれば、勝手に同期してくれますよ。

もし「Googleドライブ」以外のフォルダも同期したいなら、そのフォルダのところで「右クリック」してメニューを出してみてください。

そこにある「このフォルダを同期」をクリックすれば、そのフォルダも同期の対象になりますよ。

このフォルダを同期

かんたんですね♪

「このフォルダを同期」で指定したフォルダは、Googleドライブを開いたときの「パソコン」の項目に対応していますよ。

パソコン

同期させない(しない)方法【解除の仕方】

続いては、同期を「解除」する方法です。

やっぱりフォルダ・ファイルを同期させたくない場合は、以下のやり方で解除できますよ。

「Googleドライブ(端末)」=「マイドライブ(web上)」フォルダの場合

まず、「Googleドライブ(端末)」=「マイドライブ(web上)」フォルダの同期の解除の仕方です。

「Googleドライブ(端末)」=「マイドライブ(web上)」フォルダの同期を解除する場合は、「バックアップと同期」アプリから行います。

「バックアップと同期」アイコンをクリックすると出てくる「・・・」マークをクリックしてください。

・・・マーク

メニューの中の「設定」をクリックします。

設定

出てくるメニューの中にある「Googleドライブ」をクリックしてみてください。

Googleドライブ

その中の「マイドライブをこのパソコンに同期」のチェックを外して「ok」をクリックすれば、同期は解除されますよ。

ok
ちなみにここでマイドライブ内の「特定のフォルダ」のみ同期を選ぶこともできますよ。マイドライブ内の全てを同期

自分が指定したフォルダの場合

そして、「Googleドライブ(端末)」=「マイドライブ(web上)」フォルダ以外の自分が同期を指定したフォルダもかんたんに解除可能です。

同期を設定したときと同じように、フォルダのところで「右クリック」してメニューを出してみてください。

その中にある「このフォルダの同期を停止」をクリックすれば、すぐに同期を解除(停止)できますよ。

同期を停止

同期できない(されない)・時間が遅い場合の原因と対処法

最後に、同期できない場合や同期に時間がかかる場合の原因と対処法も紹介しますね。

同期できない3つの場合

うまく同期できない場合は、以下の3つの可能性が高いです。

  • オフラインになっている(接続状況が不安定)
  • 同期が解除・一時停止されている
  • アプリやOSのバージョンが古い

案外「インターネットに繋がっていない状況」の場合が多いんですよ。僕も何度も経験ありです(笑)

ネット回線が安定した状況で試してみてくださいね。

今回の記事で紹介した「解除(一時停止)」をうっかり設定しているので同期できない場合もあります。いつの間にか解除していないかチェックしてみてください。

他には、アプリやOSのバージョンが古いと不具合が起こりやすいです。最新のバージョンに更新してみてくださいね。

同期の時間が遅い場合

同期の時間がやけにかかる場合は、「速度制限」をかけてしまっているかもしれません。

「バックアップと同期」アプリを開いたら、以下のように進んでみてください。

「・・・」マーク > 「設定」 > 「ネットワークの設定」
ネットワーク設定

そこの「ダウンロード速度」や「アップロード速度」が「制限なし」になっていますか?

ダウンロード・アップロード制限

もし「制限」をしていると速度が遅くなるので、「制限なし」に設定してみてくださいね!

まとめ

最後に、今回ご紹介したGoogleドライブの「同期」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 同期とは「Googleドライブ」と「端末(pc・スマホ)」で同じファイル・フォルダを「常に同じ状態」で共有すること
  • 同期はかんたんに解除できる
  • 同期できない場合は「オフライン」「解除」「バージョンが古い」の可能性

Googleドライブの容量を増やす方法や「ファイルをダウンロードできない場合」についても別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

Googleドライブでファイルをダウンロードできない!7つの原因と対処法【Mac・iPhone/Windows・Android】

2018.08.19

グーグルドライブの容量の確認から「ファイル消しても使用量が減らない」原因まで。容量を増やす3つの方法も紹介【Google Drive】

2018.07.20