FES1003エラーって何!?d払いにログインできないときの3つの原因と対策

d払いにログインできない3つの原因と対策

こんにちは!ローソンでd払いをよく使っているサッシ(@3104nkmr)です。

もしかして「ログインに失敗しました」「ネットワークへの接続に失敗しました」と表示されませんでしたか?

ドコモのケータイから格安SIMなどにMVNOしたときによく起こるんですよ!

このページでは、以下の内容で「d払いにログインできないときの原因と対策」を具体的に紹介しますね。




d払いアプリにログインできない3つの原因

さっそく、代表的な原因を見てみましょう。

なぜかd払いにログインできないときは以下の3つの可能性が考えられます。

c払いにログインできない3つの原因
  • アプリ・OSが古い
  • ネット接続が不安定
  • ドコモのケータイと紐付けたdアカウント

まず、意外とあるのがアプリ・OSが古いという場合です。

d払いアプリもスマホのOSも最新バージョンにしていますか?

d払いアプリ
▲d払い支払い用コード

バージョンが古いと不具合が起きやすいので、必ず最新版にアップデートして使いましょうね。

そしてネット環境のミスも意外と多いので注意です。

u2s
▲WiFi端末

ぶちぶち切れる環境だとログインに失敗することも多いので、安定してネット接続できる環境で試してみてください。

あとはd払いに特有の原因として「ドコモのケータイと紐付けたdアカウント」があります。

これは次の章で詳しく説明していきますね!



特にMVNO・格安SIMは注意!エラーコードfes1003でd払いにログイン失敗したときについて

代表的な原因がわかったところで、ドコモのケータイと紐付けたdアカウントが原因のログイン失敗について見てみましょう。

もしかしてd払いにログインできないとき、以下のようなメッセージが出ませんでしたか?

ただいまご利用になれません。恐れ入りますが、しばらくしてからご利用ください。

FES1003

認証に失敗しました。再度ログインしてください。

spモード契約者の方は、Wi-FiをOFFにしていただき、モバイルネットワーク(spモード)に接続してからログインしてください。

これ、通称「エラーコードFES1003」と呼ばれるもので、d払いにログイン失敗が発生する大きな原因の1つとなっています。

このエラーメッセージだけみても「ん?」ってなりますが、つまりは以下のような意味なんですよ。

エラーコードFES1003の意味
ドコモのケータイと紐付けたdアカウントなのに、ドコモ以外のケータイからログインしようとしていますよ!

以前にドコモのケータイのときに作ったdアカウントを使って、MVNO・格安SIMなどドコモ以外のものに変更したスマホでd払いにログインしようとすると起こるエラーなんです。

このFES1003エラーのときは解決策は以下の2つです。

FES1003エラーの2つの解決策
  • ドコモのスマホを使う
  • 新しくdアカウントを作る

まぁ、この2択なら確実に新しくdアカウントを作ったほうが楽ちんです。(無料で、メールアドレスさえあればすぐ作れます!)

dアカウントはdポイントカードを持っていなくても公式サイトから作成できますよ。

新しいdアカウントを作った場合、以前のdアカウントとdポイントを統合することはできません。

古いdポイントは早めに使い切ってしまいましょう。dポイントはPontaポイントやスタバカードとも交換できますよ!

まとめ

さいごに、今回の「d払いにログインできない原因と対策」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • OS・アプリが古い、ネット環境が不安定、FES1003エラーのどれか
  • ドコモのケータイから格安SIM・MVNOすると起こりやすい
  • 新しいdアカウントを作ればログインできるはず

dポイントを貯めているなら、d払いはやっぱりdカードがずば抜けて相性ぴったりなのは知っていますか?

通常の3倍のdポイントが貯まるのでd払いを使うならイチオシですよ!

\年会費無料・ローソンも最大5%お得/

※どこで使っても100円で1ptのdポイント
※d払いならいつもポイント3倍になります