アーカイブとは?意味・目的・代表的なサービス・基本的なやり方をわかりやすく紹介

アーカイブ完了

 
こんにちは!整理・整頓はわりと得意なサッシです。

アーカイブはよく使いますか?これから初めてですか?

僕はインスタ・Gmailで特によく使っていますが見た目・見栄えを整えるにはアーカイブが大活躍ですよ!

意味・目的・代表的なサービス・基本的なやり方など、このページでは以下の内容で「アーカイブ」について具体的にお伝えしますね。




アーカイブとは?アーカイブする意味・理由って何?

はじめに、アーカイブの意味・理由をハッキリさせておきましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

アーカイブとは?日本語で何?

まず、アーカイブとは何かを具体的にしますね。

アーカイブとはアプリ・webサービスの中で使われる機能の1つです。

ずばり以下のことができますよ!

アーカイブとは?
投稿・メールを見えなくしつつ保存する。

(通常の場所とは違うところに保存される)

投稿アーカイブ(Instagram)
▲アーカイブ(Instagram)

例えばインスタで通常投稿すると、じぶんのプロフィールにずらーっと投稿が並んでいきますよね?

その中で「やっぱこの投稿はイマイチだな〜」というのがあるとき、アーカイブすればプロフィールからは非表示になるんです。

でも削除されるわけではく、アーカイブ専用の保存場所に移されるだけとなります。

アーカイブとは英語のarchiveのことです。

日本語で「保管所」とか「書庫」という意味ですよ。

アーカイブする意味・理由って何?

では、アーカイブする意味・理由を知っておきましょう。

アーカイブする目的は何か?

それは以下のメリットのためですよ。

アーカイブする理由
見た目・見栄えをスッキリさせるため。

受信トレイは空です(gmail)
▲アーカイブしてスッキリさせた受信トレイ

例えばGmailだと、受信トレイの中身がごちゃ〜っとしていると見づらいですよね?

そこで「いちおう削除しないで残しておきたいけど、とりあえずは見えなくていい」というメールをアーカイブしちゃうわけです。

インスタならアカウントの方向性とちょっと違う投稿をしちゃったときに使えますね。

他の投稿と比べて浮いている投稿をアーカイブして非表示にすれば見た目の統一感をキープできるというわけです。

まとめると、アーカイブは身の回りで例えるなら以下のような感じですよ。

アーカイブのイメージ
  • 投稿やメール・・・机の上のもの
  • タイムラインや受信トレイ・・・机の上
  • アーカイブ・・・引き出し
  • ごみ箱・・・ごみ箱

アーカイブする意味とは、言い換えると机の上のものをごみ箱には入れずに引き出しにしまうことです。

見た目・見栄えがスッキリするうえに、整頓したものは引き出しに保管してるからいつでもまた取り出せます。

コンビニなどのお店で例えると「商品を廃棄するのでなくバックヤード・倉庫に移して店内の棚の見た目をキレイにする」という感じですね!



いつでも戻せるの?アーカイブの基本的なやり方

アーカイブとは何かがわかったところで、やり方を見ておきましょう。

以下の順番で、アーカイブ機能がある代表的なサービスと基本的なやり方を紹介しますね!

アーカイブを使える代表的なサービスと言えば?

まず、どこでアーカイブを使えるかを見ておきましょう。

例えばSNSでもFacebook・Twitter・LINEにはアーカイブ機能はありません。

わたしたちに身近な有名サービスでは以下のものがありますよ。

アーカイブ機能があるサービスの例
  • インスタグラム
  • Gmail
  • Googleフォト
  • Outlook

グーグルフォトをアーカイブ
▲Googleフォト

やはりもっとも利用するのはインスタグラムとGmailではないでしょうか。

意外と(?)Googleフォトにもアーカイブ機能はあるんですよ。

ちなみにYou Tubeはライブ配信だけアーカイブに対応しています。

いつでも戻せるの?アーカイブの基本的なやり方

代表的なサービスがわかったところで、やり方も紹介しておきますね。

投稿・受信メール・アップした写真などサービスによってコンテンツは様々ですが、アーカイブの手順はだいたい同じです。

基本的に以下のやり方で大丈夫ですよ。

基本的なアーカイブの手順
  1. アーカイブしたい投稿・メールなどを表示
  2. ・・・マークをタップ
  3. アーカイブをタップ!

インスタ投稿をアーカイブ
▲インスタ投稿をアーカイブ

ほとんどこれでokです。

もしくはGmailのように↓マークをタップですね。

すぐにアーカイブ専用のフォルダに投稿・メール・写真などが移動します。

どのサービスでもアーカイブを開けばそのコンテンツは残っているのでいつでもまた元の位置に戻すことが可能ですよ!



まとめ

さいごに、今回の「アーカイブ」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 削除ではなく非表示
  • 専用のフォルダに移動される
  • アーカイブを開けばいつでも元に戻せる!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

hdd

思い出が消える前にやってほしい!大切な写真・動画を安全にずっと保存するおすすめ方法【pc不要】