Android用のAirdropってあるの?近くのスマホ・PCとエアドロっぽくデータ送信・受信するやり方

Androidスマホ(Googleピクセル3)

こんにちは!AndroidでもiPhoneでも毎日画像を送信しているサッシ(@3104nkmr)です。

iPhoneのAirdropの便利さを知っていると・・・アンドロイドのスマホでも欲しくなりますよね。

実はAirdropそのものは無くてもBluetoothでデータ送信は可能なんですよ!

近くのスマホ・PCにデータ送信する方法など、このページでは「AndroidでのAirdrop」について具体的にお伝えしますね。




Bluetoothで写真とか送りたいんだけど・・・。AndroidスマホにAirdropの機能はあるの?

はじめに、AndroidにAirdrop機能があるのか・ないのかを見てみましょう。

以下の順番で紹介しますね!

アンドロイドにエアドロップ機能はあるの?

まず、以下のことをハッキリさせましょう。

アンドロイドでエアドロって使えるの?

サクッと写メ送りたいんだけど・・・

 
いいえ。答えは「No」。

AirdropはiPhone専用の機能なのでAndroid用のAirdropはないです。

iPhoneのAirdrop
▲iPhoneのAirdrop

動画をスクショできる「画面収録」や音声でメモできる「ボイスメモ」などと同じく「アンドロイドにはないiPhoneだけの機能」の1つですね。

残念ながら「アンドロイド用のエアドロップはない」と覚えておきましょう。

画面収録やり方まとめ

画面収録とは「動画版のスクショ」です!スクリーンショットするやり方や録画できない・ 音声が出ない場合の対策【スマホ:動画キャプチャ】

Android Beamは?エアドロっぽいアプリはある?

Android用のエアドロはないのがわかったところで、お次は「エアドロっぽい機能」についてです。

あらためてAirdropとはどんな機能なのかまとめると、以下の2つのことができるものですね。

Androidとは?
  • インターネットがなくても使える(Bluetooth・Wi-Fi接続だから)
  • サクッと他のスマホ・PCにデータが送れる

※ちなみに容量も無制限

これと同じことがAndroidでもできるか見てみましょう。

まず、昔はNFCというやり方でAndroidスマホ同士をくっつけてデータ送受信できる「Android Beam(アンドロイドビーム)」という機能があったのですが・・・廃止されてしまいました(涙)

NFC
▲NFC設定

NFCに対応したAndroidユーザーには人気だったのですが・・・仕方ありませんね。

アプリもだめです。「エアドロっぽくネット不要で送れるアプリ」というのも特にありません。

でも、実は規格に対応したスマホ・PCならBluetoothでデータ送受信できるんですよ!

次の章で詳しく紹介していきますね。


Androidから近くのスマホ・PCにデータ送信する方法

Android用のAirdropはないのがわかったところで、エアドロっぽく気軽にAndroidからデータを送る方法を見てみましょう。

以下の順番でお届けしていきますね!

他のAndroidやPCに送る場合

まずは、他のAndroidやPCに送る場合です。

ずばり以下の方法が使えますよ。

他のAndroidやPCに送る方法
Bluetoothで送信。

(相手の端末が対応機器である必要あり)

そう、ふつうにBluetoothだけで送れるんです!

Bluetoothでデータ送受信できるならば、他のAndroidスマホでもタブレット・PCでも大丈夫。

MacBookにも送れますよ。

AndroidからMacBookに画像を送信中
▲AndroidからMacBookに画像を送信中

例えばこちらのAndroidから画像を送るならば、「フォト」から好きな写真を選んだら「点と線のマーク」をタップします。

送信の方法がいろいろ出てくるので「Bluetooth」をタップしてみてください。

点と線マーク,Bluetooth
▲左:点と線マーク,右:Bluetooth

するとBluetoothでつなげる先の候補が出てきます。

データを送りたい相手をタップすればすぐに送信されますよ!

「ペアリング」を求められたときは、まずペアリングをしてくださいね。
(ペアリング=機器と機器をつなぐことの許可)

もちろん、相手の機器のBluetooth設定はオンにしましょう。

iPhoneに送る場合

その他の端末に続いてはiPhoneの場合を見てみましょう。

まず・・・悲しいお知らせがあります。

それはiPhoneのBluetoothはデータ受信はできないということです。

iPhoneのBluetoothはデータ受信はできない
▲iPhoneのBluetoothはデータ受信はできない

ワイヤレスのイヤホン・スピーカーなどは接続できますが、画像データなどのやり取りはできない規格のBluetoothなんです(涙)

だからネット不要でAndroidとiPhoneをつなぐのは不可能なので、ネット接続して使うサービスを利用するしかありません。

そうなると、結論としてもっともおすすめなのはLINEですね。

ラインアイコン(iPhone)
▲LINEアプリ

もうスマホを持っているほとんどの人がLINEを使っているので、写真・動画くらいならサクッとトークで送ってしまうのがてっとり早いです。

画像以外でも「ファイル」からPDF・MP3・ワード・エクセルなど代表的なファイルは何でも送れますよ。

PC版のLINEもあるので、Keepに保存しておけばじぶんのスマホ・PC間でデータの共有もあっという間にできます。
(Keepは1GBまで保存ok)

Keep以外にも、じぶんだけのLINEグループを作って送信するという手もありますよ!



まとめ

さいごに、今回の「AndroidでAirdrop」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • Android用のAirdropはない
  • 他のAndroidやPCにはBluetoothで送れる
  • iPhoneとはBluetooth不可。LINEで送るのがおすすめ

Androidのお役立ちとしては、動画をスクショする方法も別ページで紹介しています。

そちらもぜひ読んでみてくださいね!

画面収録やり方まとめ

画面収録とは「動画版のスクショ」です!スクリーンショットするやり方や録画できない・ 音声が出ない場合の対策【スマホ:動画キャプチャ】