アカウント追加とは?アカウント登録・新規作成との違いを具体例で紹介

アカウントを追加(TikTok)

こんにちは!インスタもYouTubeも複数アカウントなサッシです。

「アカウント追加」と「アカウント作成」って・・・紛らわしいですよね。

SNSやメールでのアカウント追加は新規作成ではないので、よ〜く意味を知っておきましょう!

新規登録との違いや追加の具体例など、このページでは以下の内容で「アカウント追加」についてわかりやすく紹介しますね。







アカウント追加とは?アカウント登録・新規作成との違い

さっそく、アカウント追加の意味をハッキリさせていきましょう。

アカウント追加はアカウント登録・アカウント新規作成とはまったく別モノです。

ずばりアカウント追加とは以下の意味なんですよ!

アカウント追加とは?
すでにあるアカウントをその端末のアプリブラウザで使えるようにすること。

追加したアカウントはログイン中となり、複数追加したら切り替えて使う。

アカウントを追加(iPhoneメール)
▲アカウントを追加(iPhoneの「メール」)

例えばインスタで2つのアカウントを持っているとしますね。

スマホでインスタアプリを開いたとき、1つのアカウントしか使えないとどうでしょうか?

いちいち「アカウントAをログアウト→アカウントBでログイン」しなくてはいけません。

・・・ちょっとめんどくさいですよね(涙)

そこで大活躍なのがアカウント追加です。

選択肢(アカウント切り替え)
▲インスタでアカウント追加・切り替え

アカウントAとアカウントBを追加したら、もうどちらもログイン状態となります。

だからボタン1つでサクッと切り替えできるようになるわけです!

これがSNSやメールにおける「アカウント追加」の意味なんですよ。

決して新しくアカウントを作ることではないので、よく覚えておいてくださいね。

実例でよくわかる!アカウント追加の具体例

意味がわかったところで、具体例も見ておきましょう。

私たちの身近なところだと「アカウント追加」はどんな場合にあるのでしょうか?

代表的なサービスだと以下のものがありますよ。

アカウント追加があるもの

複数アカウントの選択肢
▲ツイッター

Facebookは1人1アカウントしか持てませんが、1つのアプリに複数のアカウントを追加して切り替えて使うことは可能です。
(家族で1つの端末を利用など)

Gmail・YouTubeはどちらも複数のGoogleアカウントを追加して切り替えできますよ。

なお、アカウント追加でどのアカウントをログインさせるかは端末・アプリによってそれぞれです。

だからスマホA・スマホB・タブレット・PCで操作できるアカウントは異なるし、アプリを入れ直ししたらそもそもアカウント追加し直しになりますよ!



まとめ

さいごに、今回の「アカウント追加」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 既にあるアカをアプリにログインさせること
  • アカウント新規作成とはまったく違う意味
  • 追加アカウントは端末ごとに別々!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山