ツイッターのQRコードとは?Twitterアプリでの作り方・出し方・読み取り方や読み取れないときの2つの原因と対策

TwitterでQRコード

こんにちは!ツイッター歴10年のサッシ(@3104nkmr)です。

QRコードでツイッター交換したことはありますか?

目の前の相手と交換したり画像にして保存したり便利ですが、専用カメラを起動しないとスキャンできないなどの注意点もあるので気をつけてくださいね!

作り方・出し方・保存の仕方・読み取り方など、このページでは以下の内容で「ツイッターのQRコード」について具体的にお伝えします。




TwitterのQRコードとは?バーコード作成・pc版での利用について

はじめに、ツイッターのQRコードとは何かをハッキリさせておきますね。

お買い物での支払いに使うスマホ決済とは違い、ツイッターのQRコードの目的は以下のたった1つです。

ツイッターのQRコードの意味・目的
フォローのため

(FacebookやLINEで言えば「友だち追加」)

作られるのはバーコードではなくQRコードですよ。

その場にいる相手にスマホを見せて交換してもいいし、QRコードを画像として保存して名刺に印刷することもできます。

ツイッターQRコード
▲ツイッターのQRコード

QRコードを提示・スキャンできるのはスマホのTwitterアプリだけの機能です。

PC版・モバイル版Twitterからは使えませんよ!

Twitterアプリから起動するカメラはツイッターのQRコードのスキャン専用です。

LINEなど他のSNSのQRコードなどは読み込めませんよ。僕は試してみて見事にエラーになりました(笑)

外部urlを開く

作成・読み込みは5秒でok!ツイッターのQRコードの作り方・出し方・保存の仕方・読み取り方

ツイッターのQRコードとは何かがわかったところで、さっそく実際に使ってみましょう。

以下の順番で紹介していきますね。

QRコードの作り方・出し方

まずはQRコードの作り方・出し方です。

・・・と言っても、特にやることはありません。

Twitterアプリを開いたらホーム画面から以下のように進んでください。

QRコード作成・表示の手順
  1. じぶんのアイコンをタップ
  2. QRコードのマークをタップ!

QRコードのマーク
▲QRコードのマーク

すると・・・

もうそこに作成済みのじぶんのQRコードが表示されているんです!

じぶんのQRコード

その場に相手がいるならば、そのままスマホを見せてスキャンしてもらえばokですね。

目の前に相手がいないときは「↑」マークをタップすれば以下の3つの方法で保存・送信ができます。

3つの保存・送信方法
  • 画像を保存
  • 画像をツイート
  • 共有する

3択
▲3つの方法で保存・送信

「画像を保存」を選ぶとじぶんのスマホ端末内にQRコード画像が保存されますよ。

「共有する」のメニューからはAirdropやメール送信などのツイッター以外の送信方法が選べます。

Androidの場合は「3つの○マーク(?)」をタップして「保存」「共有する」の2つのメニュー表示です。

「共有する」からツイートも選べますよ。




QRコードの保存の仕方・読み取り方

見せ方・送り方がわかったところで、お次は受け取ってみましょう。

まず、目の前に相手がいてQRコードを提示してくれているならば、Twitterアプリのホーム画面から以下のようにタップして進んでください。

QRコードをスキャンする手順
  1. じぶんのアイコンをタップ
  2. QRコードのマークをタップ
  3. カメラが起動するので「QRコードをスキャン」をタップ!

起動したカメラでQRコードをスキャンすれば、相手のTwitterアカウントが表示されます。

「フォローする」をタップすればすぐ追加されますよ。

フォローする

目の前にいない相手からQRコードの画像を受け取った場合は、いったん相手のQRコード画像をスマホに保存してください。

保存したら、Twitterアプリのホーム画面から以下の手順で進みましょう。

保存したQRコード画像を読み込む手順
  1. じぶんのアイコンをタップ
  2. QRコードのマークをタップ
  3. カメラが起動するので「QRコードをスキャン」をタップ
  4. アルバムマークをタップ
  5. アルバムからQRコードの画像を選択

アルバムマーク
▲アルバムマーク

相手のTwitterアカウントが表示されるので、「フォローする」をタップするだけ大丈夫です。

もちろん相手のプロフィールを見てからフォローしてもokですよ!

QRコードを読み取れないときの2つの原因と対策

見せ方・読み方もわかったところで、読み取れないときの原因と対策にも触れておきますね。

なぜかQRコードを読み取れないときは以下の2つの可能性が考えられますよ。

QRコードを読み取れないときの2つの可能性
  • カメラが違う
  • オフラインになっている

それぞれもう少し説明しますね。

まず、TwitterのQRコードはTwitterアプリから起動するカメラ専用です。

ラインやインスタのカメラでは読み取れないですよ!

ラインカメラ、インスタカメラ
▲左:ラインのカメラ,右:インスタのカメラ

あとは「オフライン」の可能性ですね。

スマホにQRコードの画像を保存していればオフラインでもいちおう読み込みできるのですがネットにつながっていないとフォローは完了しません

そのままアプリを閉じるとフォローされないままなので、ネットに接続してTwitterが相手アカウントを検索できる状態にしてあげてください。



まとめ

さいごに、今回の「ツイッターのQRコード」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • フォローのために使う
  • 保存・送信もok
  • Twitterアプリ内のカメラ専用

ツイッターなどSNSをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ラインやインスタ・Facebookのビデオ通話すら通信量無料で月額1,100円から使えるので、ほぼふつうの電話はしないでスマホを使っているならめちゃくちゃ相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】