どこからやるの?やり方・見方・配信できない2つの原因などツイッターのライブの使い方まとめ【Twitter・Periscope】

ツイッターアプリとペリスコープアプリ
【追記】2021年3月でライブストリーミング機能Periscope(ペリスコープ)の終了が決まりました。

他のSNSと同じく、Twitterアプリ内からライブ配信できるようになるかも?

こんにちは!ツイッター歴10年のサッシ(@3104nkmr)です。

よくツイッターでライブ配信はしますか?これから初めてですか?

先にこれだけ知っておいてほしいのですがTwitterアプリからはライブ配信はできないですよ!

やり方・できない2つの原因など、このページでは以下の内容で「ツイッターのライブ配信」について具体的にお伝えしますね。




ツイッターのライブ配信とは?どこからやるの?【Periscope】

はじめに、ツイッターのライブ機能の特徴を見ておきましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

ツイッターってライブ機能あるの?

まず、ライブ機能のある・なしについてです。

以下のことをハッキリさせておきますね。

あれ、ツイッター開いてもライブっぽいボタンないけど?

そもそもツイッターにライブ機能ってあるの??

 
はい。答えは「Yes」。

正確に言えば別アプリでツイッター公式のライブ機能が存在しますよ。

それがPeriscope(ペリスコープ)です。

ツイッターとペリスコープ
▲左:Twアプリ,右:Periscopeアプリ

Twitterアプリそのものの中にはライブ配信の機能はありません。

そこはインスタなど他のSNSと違う点ですね。

ツイッターを開くと上のほうに丸いアイコン画像で投稿の通知が並びますが、あのフリートはライブ配信ではありませんよ。

Twitterのフリートの画面

ツイッター版のストーリー!投稿の仕方・消し方・見方・足跡・スクショや見られない・できない2つの原因などフリートの使い方を完全ガイド【Twitter】

periscopeとは?どこからやるの?

では、Periscopeとは何かをもう少し見てみましょう。

公式にツイッターが提供しているライブ配信サービス、それがPeriscopeです。

Twitterアプリからは使えないのでPeriscopeアプリをスマホに入れて利用しますよ。

(App Store・Google Playから無料でダウンロードできます)

Periscope

Periscope

Twitter, Inc.無料posted withアプリーチ

 
後で詳しくやり方を紹介しますがライブ配信を見るだけならアプリは不要です。

誰かが配信・共有したライブ動画はツイッター内から観ることができますよ。

ちょうどYou Tubeの埋め込みのような感じですね。

でも配信は絶対にPeriscopeアプリからしかできないですよ!



見るだけならアプリは不要!ペリスコープでライブ配信・視聴のやり方【Twitter・Live】

ライブ機能についてわかったところで、実際にやってみましょう。

以下の順番で配信のやり方・ライブ動画の見方を紹介していきますね。

公開・グループ限定を選ぼう!ライブ配信のやり方

まず、配信のやり方です。

Periscopeアプリを入れたらTwitterアカウントでログインしましょう。

ホーム画面を開くと下の方に丸い赤いボタンがあるので、それをタップします。

ライブ放送ボタン
▲左:iPhone,右:Android

するとすぐにライブ配信の準備になります。

全体公開・メンバー限定公開を決めて、配信の内容(タイトル)を入れましょう。
(未入力でもok)

準備ができたら「ライブ放送する」をタップします。

ライブ放送する
▲ライブ放送する

好きなように楽しんで配信しましょう。

ライブ配信を終了したいときは画面を下にスワイプします。

すると「ライブ放送を停止」のボタンが出てきますよ。

ライブ放送を停止
▲ライブ放送を停止

基本的な使い方は以上でokです。

ライブ配信の直前にツイッターの鳥ちゃんマークをオンにしておくと、ライブ配信スタートと同時にツイッターに投稿されます。

マイクのマークを押せば「声だけ配信」、人のマークでは「フォローしている人とだけチャット」の設定が可能ですよ!

公開範囲のメンバーは相互フォローのアカウントのみが対象です。

片思い・片思われの人は選べません。

フォロワーじゃないとダメ?誰かのライブ配信の見方

配信の仕方に続いては、閲覧のやり方を見てみましょう。

メンバー限定ではなく全体公開のライブ配信であれば、フォロワーじゃなくても見られます。

ライブ配信には以下の2つの方法でたどり着けますよ。

ペリスコープLiveの見方
  • Periscope内で検索
  • ツイッターの投稿

ペリスコープで検索
▲periscope検索

アプリを入れているなら、Periscope内から検索しましょう。

たとえPeriscopeをスマホに入れていなくても、相手がライブ配信をツイッターに同時投稿しているならタイムラインに表示されますよ。

ライブは配信が終わると保存されるので、リアルタイムで見られなくても相手が削除しない限りは後で動画として観られます。



な、なぜだ・・・。Twitter・Periscopeでライブ配信できない2つの原因

やり方・見方がわかったところで、うまくできない場合についても触れておきますね。

なぜかライブ配信できないときは以下の2つの可能性が考えられますよ。

ライブ配信できない可能性
  • 電波が悪い
  • パソコン

それぞれもう少し説明しますね。

まず、もっとも多いのが電波が悪い場合です。

ネット接続が不安定だとそもそも配信ボタンが出てこないんですよ!

安定してネットにつながる環境で試してみましょう。

ネットワークが不安定
▲ネットワークが不安定エラー

もしくはパソコンです。

Periscopeはスマホ用アプリなのでpcから配信はできません。

インスタのライブもpcからはできないので、その点は同じですね。

Android版インスタグラムでライブ配信

ライブできない4つの原因とは?配信のやり方・見方・参加リクエスト・録画保存などインスタグラムのLIVEまとめ【Instagram】

まとめ

さいごに、今回の「ツイッターでライブ配信」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • Twアプリにはライブ機能はない
  • 公式アプリPeriscopeを入れて配信!
  • 閲覧はツイッターからもok

ツイッターなどSNSをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ラインやインスタ・Facebookのビデオ通話すら通信量無料で月額1,100円から使えるので、ほぼふつうの電話はしないでスマホを使っているならめちゃくちゃ相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】