ときめきポイントをもっともお得にもらうには?3つの注意点・貯め方・使い方をわかりやすく紹介

イオンカードとiPhoneでときめきポイント表示

こんにちは!ときめきポイントもWAONポイントも貯めているサッシ(@3104nkmr)です。

ときめきポイントはもう利用しましたか?

もしWAONにするなら1,000ptからしか交換できないなど注意点があるんですよ!

これだけは知っておいてほしい3つのこと・もっともお得に貯める方法など、このページでは以下の内容で「ときめきポイント」について具体的にお伝えしますね。




ときめきポイントとは?基本的な貯め方・使い方

はじめに、ときめきポイントの基本をかんたんにまとめますね。

以下の順番で紹介します!

クレカ利用でもらえる!ときめきポイントの基本的な貯め方

まずは貯め方から見てみましょう。

ずばり、ときめきポイントの基本的な貯め方は以下の通りです。

ときめきポイントの基本的な貯め方
対応のクレジットカードの利用で貯まる。

税込200円で1ポイント。

シンプルに「ときめきポイントが貯まるクレジットカード」で支払いをすればokというわけですね。

ときめきポイントはイオンが運営しているポイントなので、つまりイオンカードでクレカ払いすれば貯まるということになりますよ。

イオンカードセレクト
▲イオンカードセレクト

カード払いだけでなくApple PayでのiD決済でもときめきポイントは貯まりますが、残念ながらGoogle Payには対応していません(涙)

イオンカードはいろいろ種類がありますが、ポイント提示・電子マネー・クレジットカードの3つすべての機能を持つイオンカードセレクトがもっとも便利ですよ!
(入会費・年会費は無料です)

\年会費無料・イオンでポイント2倍/

WAONポインに交換ok!ときめきポイントの基本的な使い方

貯め方の次は基本的な使い方です。

ときめきポイントが貯まったら以下の3つの使い道がありますよ。

ときめきポイントの基本的な使い方
  • WAONに替える
  • 商品と交換する
  • イオン系のネットショップで使う

何か具体的な商品と交換したいときはイオンカードの公式サイトから選べますし、イオン系のネットショップならそのまま1pt=1円でお買い物できます。

でも、もっとも便利なのはやっぱり「WAONと交換」ですね。

イオン・ダイエー・ミニストップなどのお店でWAONポイントとして支払えるし、電子マネーWAONにチャージもできますよ。

WAONポイントについては別ページで詳しく紹介しています。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

WAONポイント完全ガイド

ワオンが1.5%還元で貯まるようになる!WAONポイントの貯め方・使い方を完全ガイド

貯まらないイオンカードもあり!これだけは知っておいてほしい3つのこと

貯め方・使い方がわかったところで、お次は注意点を紹介します。

ときめきポイントについては以下の3つをぜひ知っておいてほしいです!

そう、なにげにときめきポイント以外のポイントが付くイオンカードもあるので要注意なんですよ!

それぞれ順番に説明していきますね。

電子マネーWAON支払いではもらえない

まず、電子マネーWAON支払いではもらえないという点です。

WAON一体型のイオンカードで電子マネーWAON支払いしてもときめきポイントはもらえません

イオンカードセレクト
▲WAON一体型のイオンカード

電子マネーWAON支払いした場合は貯まるのはWAONポイントです。

「ときめきポイントをもらうならクレカ払い」と覚えておきましょう!

電子マネーWAON

電子マネーWAONとは?カード作成費用・モバイル対応など3つの知っておきたいこと

WAONへの交換は1,000ptから

お次はWAONへの交換について見てみましょう。

ときめきポイントをWAONポイント電子マネーWAONに替えるときは以下のルールを覚えておいてください。

WAONへの交換のルール
交換は1,000ポイントから可能。

単位は500ポイントごと。

・・・そうなんです。1ptや10ptでは交換できないんです!

ポイント数が足りないとエラーになって交換させてくれません(涙)

不足エラー
▲ポイント数が不足エラー

ときめきポイントは200円(税込)で1pt貯まるのでWAONポイントに替えるには20万円分のカード利用が必要ということになります。

「WAONに交換は1000ポイントから」と覚えておいてくださいね。

WAONポイント完全ガイド

ワオンが1.5%還元で貯まるようになる!WAONポイントの貯め方・使い方を完全ガイド

電子マネーWAON

電子マネーWAONとは?カード作成費用・モバイル対応など3つの知っておきたいこと

ときめきポイントが貯まらないイオンカードもある

あとはカードの種類についてです。

イオンカードの中にはときめきポイント以外のポイントが付くカードも存在します。

例えば以下のイオンカードですね。

ときめきポイントが付かないイオンカードの例
  • イオンJMBカード(JALマイル)
  • JQ SUGOCA(JRキューポ)

※カッコ内は貯まるポイント

これらのカードではクレジットカード利用してもときめきポイントは絶対に付きません。

ときめきポイントを貯めるなら必ず「イオンカードセレクト」や「イオンカード」などの対応カードを使いましょう!



もっともお得にときめきポイントを貯める方法は?

貯め方・使い方3つの注意点がわかったところで、お得な貯め方も紹介しますね。

もっともお得にときめきポイントを貯めるなら以下の方法を利用しましょう。

もっともお得にときめきポイントを貯めるなら?
ときめきポイントTOWNを経由してお買い物する

(例:ポイント21倍)

「ときめきポイントTOWN」は知っていますか?

ときめきポイントが公式に運営しているポイントアップサイトです。

ときめきポイントtown
▲ときめきポイントTOWN

なんとときめきポイントTOWNを経由してイオンカードでお買い物するだけでときめきポイントがアップするんです!

例えば以下のネットショップが対応していますよ。

ときめきポイントTOWNに対応のお店の例
  • Amazon
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング
  • じゃらん
  • ユニクロ
  • ビックカメラ
  • DHC

例えばAmazon・楽天・ヤフーはときめきポイントが2倍になります。中にはキャンペーンで17倍や21倍のお店もあるんですよ!

ときめきポイントTOWNにはイオンカードの会員ID(イオンスクエアメンバー)でログインする必要があります。

イオンカードを持つなら無料で作れてポイント提示・電子マネー・クレジットカードの3つすべての機能を持つイオンカードセレクトがイチオシですよ。

まとめ

さいごに、今回の「ときめきポイント」の大事なところをまとめて並べておきますね。

  • イオンカードの利用で貯まる(200円で1pt)
  • 電子マネーWAON支払いではもらえない
  • ときめきポイントが付かないイオンカードもあるので注意

イオンカードは何十種類もあるのですが、WAONポイントも貯めるならばイオンカードセレクトが圧倒的におすすめです。

実はチャージでもWAONポイントが貯まるのはイオンカードセレクトだけなんですよ!

ぜひイオンカードセレクトでときめきポイント・WAONポイントの「良いとこ取り」していきましょう。

\年会費無料・イオンでポイント2倍/