どこまでわかるの?TikTokの視聴履歴まとめ

視聴履歴に記録されたアカウント

こんにちは!TikTokは3つのアカウントを使い分けているサッシです。

こちらを誰が見たのかを知りたいですか?自分が見た履歴が気になりますか?

投稿の足跡については設定・フォロー・年齢などが関わってきますからね。

よ〜く仕組みを知っておきましょう!

このページでは、以下の内容で「TikTokの視聴履歴」を完全ガイドします。

気になるところから読んでみてくださいね。




TikTokで投稿を視聴したら履歴に残るの?

さっそく見ていきましょう。

フィードへの通常投稿やストーリー投稿を見たら足跡がつくのかについてです。

以下の順番で、その仕組みと未成年アカウントについて紹介しますね!

ポイントは履歴の設定とフォロー関係!

はじめに、投稿の視聴履歴の仕組みをわかりやすくお伝えしますね。

見たら足跡がつくかどうかについては、まずポイントなるのは「投稿の視聴履歴の設定」です。

TikTokでは「こちらの投稿を見た人がわかる&こちらも相手を見たらバレる」の設定のオン・オフを自分で選べます。
(設定とプライバシーで「プライバシー > 投稿の視聴数」とタップ)

その設定が相手も自分もオンになっているのが視聴履歴が表示される条件です。

投稿の視聴履歴の設定
▲投稿の視聴履歴の設定

そこがオンになっているならば、あと1つのポイントはフォローです。

相手もこちらも視聴履歴の表示をオンにしている状態なら、こちらからフォロー中の相手の投稿を見ると相手の履歴にこちらが表示されます。

アイコン画像ユーザー名がど〜んと出ますよ。

投稿を見たアカウントの表示
▲投稿を見たアカウントの表示

逆に、たとえお互いに設定がオン状態でもこちらからフォローしていない相手ならこちらが出ることはないです。

こちらからフォローしていない人たちを見まくっても相手の履歴にこちらが出ることはありません。

そこは安心してくださいね!

未成年は視聴履歴に出ないの?

お次は未成年アカウントについて触れておきますね。

結論から言えば未成年アカウントは投稿の視聴履歴に出ないですよ。

アカウント設定を開いても、そもそも投稿の視聴履歴の項目がありません。

左:成人アカウント,右:未成年アカウント
▲左:成人アカウント,右:未成年アカウント

自分の投稿を誰が見たかについてもそうです。

未成年アカウントでも視聴数はわかりますが誰がこちらの投稿を見たのかはわからないようになっています。

いくら他の人の投稿を見てもバレないけど、逆に誰がこちらが見たかも知ることはできないわけです。

いくつかある年齢制限の1つとして覚えておいてくださいね。



鍵垢は?非公開アカウントなら視聴履歴に出ないの?【TikTok】

基本的な仕組みがわかったところで、非公開アカウントについて触れておきますね。

いわゆる鍵垢にしたら視聴履歴には出ないのでしょうか?

それについては答えは・・・「No」。

視聴履歴に出るかどうかと鍵垢は関係ないです。

投稿を見たアカウント
▲たとえ鍵垢でも出る

投稿の視聴履歴の設定がお互いにオンになっている前提としますね。

その状態であるならば、関係あるのは相手をフォローしているかどうかだけです。

投稿主のフォロワーなら出るし、フォロー外なら出ません。

鍵垢なら足跡なしでこっそり見れるということはないので気をつけてくださいね!

tiktok非公開アカウント

何日までok?TikTokで自分の投稿の視聴履歴の見方

鍵垢についてもわかったところで、実際に履歴を見てみましょう。

自分のフィード投稿やストーリー投稿を開いてみてください。

すると画面の左下の方に「〇〇回視聴」と視聴回数が出ていますよね?

そこをタップしてください。

「〇〇回視聴」
▲「〇〇回視聴」

するとその投稿の視聴履歴を表示できます。

ただし視聴履歴を確認できるのは投稿から7日間のみです。

それ以前の投稿については「誰が見たのか?」を知ることはもうできませんよ。

視聴数の表示のみとなります。



配信やプロフなど、ティックトックで投稿以外の視聴履歴は?

投稿についてわかったところで、それ以外の履歴も見ておきましょう。

具体的にはライブ配信・DM・プロフィールですね。

それぞれ以下のようになっていますよ!

投稿以外の視聴履歴
  • ライブ配信・・・参加通知は出る
  • DM・・・見ても既読はつかない
  • プロフィール・・・設定によりけり

プロフィールの表示履歴
▲プロフィールの表示履歴

まず、ログイン状態でライブ配信を見ると参加のときに「〇〇〇が参加しました」が出るので誰が見たかはわかります。

でも視聴した人リストみたいな記録は残らないですよ。
(ちなみに、そもそもログインなしでもライブ視聴はできます)

そしてTikTokのDMには未読・既読がないので、メッセージを読んだか・読んでいないかは見た目ではわかりません。

あと、プロフィールを見たかどうかの履歴は設定によりけりです。

「プロフィールの表示履歴」をお互いにオンにしているなら、足跡がついて閲覧がバレるという仕組みですよ!

自分がこれまでどんな投稿を見たのか知りたいときは?【TikTok】

あとは「自分の視聴履歴」について紹介しておきますね。

TikTok内で自分がこれまでどんな投稿を見たのか知りたいときですね。

その場合はメニューから「視聴履歴」を開いて確認できます。

プロフィール画面にしたら以下の手順で進んでみてください。

自分の視聴履歴を開く手順
  1. ≡マーク
  2. 設定とプライバシー
  3. 視聴履歴

≡マーク>設定とプライバシー
▲左:≡マーク,右:設定とプライバシー

視聴履歴
▲視聴履歴

これまでに自分が見た動画たちがズラーっと並んでいますよ。

選択して履歴から消去することもできます。

なお、履歴で表示できるのは過去180日間に見たフィード投稿です。

ストーリーズ・ライブ配信は含まれませんよ!



まとめ

さいごに、今回の「TikTokの視聴履歴」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 前提条件は「投稿の視聴履歴」をオン
  • 投稿主をフォロー中の人のみ表示される
  • 期間は投稿から7日間
  • 自分が見た投稿の履歴は「視聴履歴」から管理

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山