上限の引き上げは可能?支払い方法別に楽天ペイの支払い限度額を1回・1ヶ月それぞれ紹介

支払い方法の上限はありますか

こんにちは!楽天ペイはカード払い派なサッシです。

いつも楽天ペイを使うときの限度額、ちゃんと知っていますか?

支払い方法によって違うし、1回・1ヶ月の上限がそれぞれあるので、よ〜く知っておきましょう!

支払い限度額・チャージ限度額・上限アップなど、このページでは以下の内容で「楽天ペイの限度額」について具体的にお伝えしますね。




楽天ペイの支払い限度額は?1回・1ヶ月それぞれ紹介

さっそく、支払い限度額をハッキリさせましょう。

以下の順番で1回あたり・1ヶ月あたりそれぞれ紹介していきますね!

支払い方法によって違う!1回あたりの限度額

まずは1回あたりの支払い限度額です。

楽天ペイでお会計するとき、限度額は支払い元を何にするかによって変わります。

ずばり以下のようになっていますよ。

1回あたりの限度額
  • 楽天キャッシュ・・・最大3万円
  • 楽天ポイント・・・最大3万円
  • 銀行口座・・・最大50万円
  • カード(※)・・・最大50万円

※クレジットカードかデビットカード

楽天ペイの限度額表
▲限度額

楽天キャッシュは楽天ペイのチャージ残高のことです。

銀行口座は楽天銀行のみ対応していますよ。
(カードは楽天以外でもok)

まとめて「チャージ残高・貯まったポイントなら3万まで、口座・カードなら50万円まで」と覚えておけばokです!

ちなみにd払いは残高支払いを選べばネット決済に限り最大100万円までokとなっています。

d払い限度額まとめ

正確には過去30日間!1ヶ月あたりの限度額

1回に続いては1ヶ月あたりです。

楽天ペイでは、正確には「過去30日間」ですね。

過去30日間あたりの支払い限度額は以下のようになっていますよ。

  • 楽天キャッシュ・・・最大10万円
  • 楽天ポイント・・・最大10万円
  • 銀行口座・・・なし
  • カード(※)・・・なし

※クレジットカードかデビットカード

クレジットカードたち
▲クレジットカード

残高払い(=楽天キャッシュ)・ポイント払い(=楽天キャッシュ)のときは月間の上限は10万円です。

それに対して銀行口座・カード払いのときは楽天ペイとしての上限金額はありません。

ただし銀行口座は口座残高、カードは利用限度額の範囲がそのまま限度額となります。

特にクレジットカードはじぶんの利用状況によりけりですよ!



チャージ限度額はあるの?【楽天pay】

支払いに続いてはチャージを見てみましょう。

楽天ペイの残高、つまり楽天キャッシュへのチャージ上限という意味ですね。

もちろんチャージにも上限はあるんですよ。

ずばり以下のようになっています。

チャージ上限金額
  • 楽天カード・・・1回も1ヶ月も最大10万円
  • 楽天銀行・・・1回も1ヶ月も最大10万円
  • 楽天ウォレット・・・1回も1ヶ月も最大10万円
  • ラクマ・・・1回最大10万円、1ヶ月最大100万円

楽天キャッシュのチャージ上限表
▲チャージ上限

楽天カード・楽天銀行・楽天ウォレットは同じ基準です。

どれも1回・1ヶ月をひっくるめてとにかく最大10万円となっています。

ラクマの売上金だけが1ヶ月あたり最大100万円と大幅に枠が増えているのが特徴ですね。

1回あたりのチャージ限度額が最大10万円なのは同じですよ。

楽天ペイの支払い限度額を上げる方法は?

1回1ヶ月それぞれの上限がわかったところで、限度額の引き上げについてです。

楽天ペイの支払い限度額を上げることは可能なのでしょうか?

以下の内容で紹介していきますね!

1回・1ヶ月で違う!限度額を上げる方法

さっそく、限度額の引き上げについてハッキリさせましょう。

楽天ペイの支払い限度額の上限を上げることは可能なのでしょうか?

1回・1ヶ月、それぞれ答えは以下のようになりますよ。

限度額の引き上げ
  • 1回・・・不可(最大50万円)
  • 1ヶ月・・・不可(最大10万円)

限度額を引き上げ可能かという問いに対しては、答えは「No」です。

上限があるものについては、とにかく1回あたりは50万、1ヶ月では10万が限界となっています。

どうがんばっても限度額の引き上げはできませんよ(涙)

例えば1回で100万円の買い物に楽天ペイは使えません。

ただ月間の口座払い・カード払いならそもそも上限なしです。

クレジットカード3枚
▲クレジットカード

たくさん買い物をしたいなら銀行口座の残高をたっぷり用意しておくかクレジットカードを使いましょう。

楽天ペイからの制限はないので、実質的に上限なしとなります。

特に楽天の公式カード楽天カードは圧倒的におすすめです。

楽天カードと机
▲楽天カード

実は楽天ペイにチャージできるのは楽天カードだけなんですよ。

しかもチャージするだけでポイントが付くんです!

別ページで楽天カードが楽天ペイに良い理由を紹介しているので、詳しくはそちらを読んでみてくださいね。

\楽天でポイント3倍・年会費無料/

※ゴールドなら楽天プレミアムカード(年会費11,000円)
※楽天プレミアムカードなら楽天でポイント5倍・空港ラウンジ無制限

 

楽天ペイに楽天カード

ゴールドの方が有利?カードランクについて

あとは、カードランクについても触れておきますね。

ゴールドカードやプラチナカードのほうが限度額は有利なのでしょうか?

それについては・・・答えは「No」。

カードランクはいっさい関係ないです。

カードの年会費の違い
▲楽天の上位カード

どんなカードを使っても上限は同じです。

無料のカードだろうが最上位のブラックカードだろうが楽天ペイの限度額そのものは変わりません。

そこは気にしなくてokですよ!



まとめ

さいごに、今回の「楽天ペイの限度額」をあらためて見やすくまとめて並べておきますね。

数字は左から1日あたり・1ヶ月あたりの順番です。

【楽天ペイの限度額】

  • 楽天キャッシュ・・・最大3万円/最大10万円
  • 楽天ポイント・・・最大3万円/最大10万円
  • 銀行口座・・・最大50万円/なし
  • クレカ・デビット・・・最大50万円/なし

限度額とお得さ、どちらの点でもやはり楽天カードが圧倒的におすすめです。

キャンペーンに関係なく「チャージして楽天ペイするだけ」で1.5%還元なんですよ!

年会費・入会費無料のカードなので、ぜひ作っておきましょう。

\楽天でポイント3倍・年会費無料/

※ゴールドなら楽天プレミアムカード(年会費11,000円)
※楽天プレミアムカードなら楽天でポイント5倍・空港ラウンジ無制限

 

楽天ペイに楽天カード