使い道は楽天市場もok!チャージ・支払い方法・使えるお店など楽天キャッシュ使い方まとめ

楽天キャッシュ使い方まとめ

こんにちは!楽天市場で楽天キャッシュしてみたサッシ(@3104nkmr)です。

そう、コンビニとか街のお店以外にも楽天キャッシュは使えるんです!

しかも条件によってはマック・ミスド・すき家なんかの支払いにも使えちゃったりするんですよ。

3つのチャージ方法・使えるお店・もっともお得なやり方など、このページでは以下の内容で「楽天キャッシュの使い方」を具体的にお伝えしますね。




楽天キャッシュって?使い道とお得なやり方

はじめに、楽天キャッシュの意味・特徴やお得なやり方を見ておきましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

楽天キャッシュって?使い道は?

まず、楽天キャッシュの使い道をハッキリさせておきましょう。

楽天キャッシュとは、かんたんに言ってしまえばSuicaWAONのような電子マネーの1つです。

楽天キャッシュ
▲楽天キャッシュ

リアルなカードに貯めるのではなく、モバイルSuicaのようにスマホ・ネット上に存在します。

スマホで楽天Payアプリからチャージして、楽天Pay対応のお店でお買い物に使うのが基本ですよ。
(他にはネットショッピングや送金などの使い道もあります)

楽天Edyとの関係など、楽天キャッシュとは何かについては別ページで詳しくまとめているのでそちらも読んでみてくださいね。

楽天キャッシュ仕組み・特徴

楽天キャッシュとは?2つのメリット・デメリットなど特徴や基本的な仕組み、これだけは知っておいてほしい3つのことを紹介

入金だけでポイントが貯まる!もっともお得な使い方

楽天キャッシュの使い道がわかったところで、もっともお得な使い方も紹介しておきますね。

ずばり・・・楽天カードを登録してチャージするのが圧倒的にお得ですよ。

楽天カードと机
▲楽天カード

楽天カードから楽天キャッシュに入金すれば、なんとチャージだけで楽天ポイントが貯まるからです!

そもそも現金で入金は出来ないし、チャージできるクレジットカードは楽天カードだけとなっています。

チャージ方法については次の章で詳しく紹介していきますね。

\年会費無料・1%の高還元/

※楽天キャッシュはチャージ200円で1pt

楽天edy

デメリットは特になし!楽天カードの9つのメリットと7つのマイナスな口コミ・評判をまとめました

友だちと送金もできる!楽天キャッシュの3つのチャージ方法

楽天キャッシュのイメージがつかめたところで、お次はチャージの仕方を見てみましょう。

楽天キャッシュはコンビニやATMなどから現金で入金はできません。

チャージするには以下の3つのやり方がありますよ!

3つのチャージ方法
  • 楽天カード(楽天ペイから)
  • 楽天銀行(楽天ペイから)
  • ラクマの売上金(ラクマから)

※スマホはiPhoneでもAndroidでもok!

それぞれもう少し説明しますね。

楽天Payアプリからは楽天カードや楽天銀行を登録してチャージができます。

トップ画面で「チャージ」をタップすれば金額を指定して入金できますよ。

「チャージ方法」をタップすればカード・銀行口座の切り替えもすぐできます。

チャージ>金額指定
▲左;楽天Payトップ画面,右:チャージ画面

もしくは「ラクマの売上金」です。

フリマアプリのラクマをやっていれば、売上金をそのまま楽天キャッシュに変えられますよ。

ちなみに楽天キャッシュへのチャージ最低金額や上限は以下のようになっています。

チャージ最低金額・上限
  • 最低金額・・・1,000円
  • 入金の単位・・・1円(1,000円以上から)
  • 1回あたりの上限・・・10万円
  • 1ヶ月あたりの上限・・・10万円

あとは、チャージっぽい機能は「送金」ですね。

楽天アカウントがある人ならば、お互いに楽天キャッシュを送ることが可能です。

楽天キャッシュを現金で出金する機能も実はあるのですが、現在は一時停止中となっています(涙)



楽天市場でも支払いok!楽天キャッシュ対象店舗・2つの使い方

チャージのやり方がわかったところで、使えるところ・支払い方法も見てみましょう。

以下の順番でお届けしていきますね!

どこで使えるの?楽天キャッシュ対応店舗【使えるお店・ネットショップ】

まずは使えるお店から見てみましょう。

街のリアルな店舗だと、楽天キャッシュは楽天ペイ対応店舗で使えます。

楽天ペイアプリのアイコン
▲楽天ペイ

例えばコンビニならローソンセブンファミマ・ミニストップなどですね。

楽天ペイの設定をクレジットカードではなく楽天キャッシュに指定してからQRコード・バーコード支払いすればokです。

お支払い元設定
▲楽天キャッシュに指定

実店舗に加えて・・・なんとオンラインストアでも使えるところがあるんですよ!

ネットショッピングでのお支払い画面で楽天キャッシュの利用が選択できるんです。


▲楽天キャッシュをポイントより優先利用

楽天市場・楽天トラベルなどの楽天系サービスはもちろん、BUYMA・ピザハット・TOHOシネマズなど使えるネットショップは増えています。

楽天キャッシュは「楽天ペイのお店か対応のネットショップで使える」と覚えておきましょう!

楽天ペイどこで使える

楽天ペイはどこで使えるの?使えるお店・加盟店舗をジャンル別・あいうえお順でまとめて紹介

楽天ペイが無くてもok!?楽天キャッシュの2つの使い方

どこで使えるのかがわかったところで、リアル店舗での使い方をもう少し詳しく紹介しておきますね。

基本的に楽天ペイ対応店舗で楽天キャッシュは使うのですが、実は街のお店では以下の2通りの使い方があるんです。

楽天キャッシュの2つの使い方
  • 楽天ペイで支払う
  • 楽天ポイントとして支払う

そう。なんと楽天キャッシュは楽天ポイント加盟店でも使えるんです!

例えばマック・ミスド・すき家などですね。

マック熱海店
▲マクドナルド

ただ、楽天ポイントの場合は条件があります。

「楽天ポイント(通常・期間限定)が不足しているときに楽天キャッシュが使われる」という仕組みになっていますよ。

あと、アプリ(バーコード)での提示の場合のみ可能です。カードを提示で楽天ポイント利用のときは楽天キャッシュは使えないので覚えておいてくださいね!



まとめ

さいごに、今回の「楽天キャッシュの使い方」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • チャージ方法は楽天カード・楽天銀行・ラクマの売上金
  • 実店舗は楽天ペイが使える店
  • 対応のネットショップもあり(例:楽天市場、BUYMA)
  • 楽天ポイント利用で不足のときは楽天キャッシュ発動!

楽天キャッシュを使うなら銀行口座の入金ではポイントが付かないので、楽天カードからチャージするのが圧倒的にお得ですよ。

チャージするだけで200円で1ptの楽天ポイントがもらえるようになります!

\年会費無料・1%の高還元/

※楽天キャッシュはチャージ200円で1pt

楽天edy

デメリットは特になし!楽天カードの9つのメリットと7つのマイナスな口コミ・評判をまとめました