ライン誤爆とは?間違って送ったトークの取り消し・防止のための2つの対策【LINE】

iPhone版LINEでトーク画面

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシ(@3104nkmr)です。

誤爆・・・生きていれば1度はやってしまいますよね。

でも昔のメールと違ってラインの誤爆はすぐ取消できるのでぜひ覚えておきましょうね!

消し方・防止の2つの対策など、このページでは以下の内容で「ラインの誤爆」について具体的にお伝えしますね。




ライン誤爆とは?

さっそく、ラインの誤爆とは何かを見ていきましょう。

ずばりラインの誤爆とは以下の意味・事件ですね。

ラインの誤爆とは?
送る相手を間違えてトーク送信してしまうこと。

とんでもなく恥ずかしい。

LINEのトーク
▲誤爆トーク

まぁ・・・誰でも人生で1度や2度はやってしまってますよね。

僕もガラケーのショートメールの時代から経験しています。ええ、恋人と友達を間違えてしまう最高級に恥ずかしいやつを(笑)

スタンプだけ送ったならまだしも、やっぱメッセージは・・・キツイですよね。

1対1の個別トークはもちろん、グループラインに送ってしまった日には出家したくなるくらい「終わった・・・」と絶望してしまうのが誤爆です。

2chなどの掲示板を見てみると、みなさんの黒歴史がまとめて楽しめますよ。

取り消しできるの?LINEで誤爆したときの消し方

誤爆とは何かがわかったところで、お次は消去についてです。

以下のことをハッキリさせておきますね。

やばっ!恋人に送るやつを上司に送ってもうた!

こ、これって消せるのかな!?

 
はい。答えは「Yes」。

間違えて送ったトークは取り消し可能です。

消し方はかんたん。

そのトークを長押しして「送信取消」をタップすれば削除できるんですよ。

line送信取消の確認
▲送信取消

こちらのトークからはもちろん相手からのトークからもきれいさっぱり消え去ります。

ただ送信してから24時間以内のトークにしか使えないので注意してくださいね。

ラインの送信取消のやり方・注意点などは別ページで詳しく紹介しているので、そちらをぜひ参考にしてみてください。

line送信取消の確認

取り消し通知はトークに残るよ!やり方・できない3つの原因などラインのメッセージ送信取消まとめ【LINE】




ラインのトークで誤爆防止のための2つの対策

誤爆とは何かやり方がわかったところで、対策にも触れておきますね。

ラインのトークで誤爆防止のためには以下の2つの対策をおすすめしますよ。

誤爆防止のための2つの対策
  • 送る前に確認するクセをつける
  • 恋人やじぶん専用の別アカウントを用意する

特にもう1つ別アカウントを用意するのは僕が気に入っている対策です。

僕は「自分しか友だちがいない」別アカウントを仕事用に持っているのですが、何も考えずに画像送信やらできるので快適すぎて気にっています。

眠い・酔ったときとかは怖いですが・・・たとえ「酒を飲んだらラインしない」なんてルール作ってもたぶん無理ですよね。ぜったいルール破ってスマホいじるはず(笑)

せめてふだんは「だいじなメッセージのときは送信相手を確認する」のが最善策ですね。僕はそれを習慣づけていますよ!

1人でLINE2つ持ち

ライン垢は二つ持ち・・・なぜ!?1人でLINEアカウント2つ持ちのやり方と3つの注意点【iPhone・Android】

まとめ

さいごに、今回の「ラインの誤爆」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 間違えて他の人に送ってしまう悲劇
  • 送ったメッセージ・スタンプなどは取消できる
  • ただし送信してから24時間以内!

LINEをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ビデオ通話さえも通信量無料で月額1,100円から使えるので、ラインを中心にスマホを使っているなら最高に相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】