参加リクエスト送るとこうなるよ!非公開のオープンチャットへの入り方まとめ

ねこは好き?大好きです!

こんにちは!10以上のオプチャを作ってきたサッシです。

非公開にも参加したことはありますか?これから初めてですか?

例えばコード制は承認不要など、いくつか特徴があるのでよ〜く仕組みを知っておきましょう!

参加リクエスト・入り方など、このページでは以下の内容で「非公開のオープンチャットへの入り方」を完全ガイドしますね。




非公開のオープンチャットとは?参加リクエストとは?

はじめに、意味をハッキリさせておきましょう。

以下の順番で「非公開」と「参加リクエスト」についてサクッと紹介していきますね!

非公開のオープンチャットとは?

まずは「非公開」についてです。

オープンチャットは誰でも匿名で参加できるというのが特徴ですよね。

でも、実は大きく分けて以下の2種類に分かれるんです!

2種類のオプチャ
  • 招待されたりリンク・QRコードを知っていれば絶対に入れる
  • 入るためにはコード入力や管理者の承認が必要

公開範囲の設定
▲公開範囲の設定

デフォルトの状態だと、トークで招待されたりリンク・QRコードを知っていれば絶対に入れます。

それに対して、入るためにはコード入力や管理者の承認が必要な設定にもできるんです。

それがオープンチャットにおける「非公開」の意味です。

オープンチャットだけどオープンじゃないという、ちょっと不思議な感じですね(笑)

オープンチャットのトーク画面

参加リクエストとは?

非公開に続いて、参加リクエストの意味も見ておきましょう。

非公開のオープンチャットには「参加コードの入力」と「参加の承認」の2つの設定方法があります。

そのうち「参加の承認」の方に設定しているときに関係してくるのが参加リクエストです。

参加リクエスト
▲参加リクエスト

承認制のチャットにしていると、参加しようとすると管理者によって設定されている質問が出てきます。

それに回答すると管理者に「参加リクエスト」として送信されるんですよ。

管理者はその回答を見つつその人を承認する・拒否するを選べるという仕組みです。

「質問への回答=参加リクエスト」と覚えておけばokですよ!



2種類の非公開オープンチャットへの入り方をそれぞれ紹介!

非公開の意味がわかったところで、実際に参加してみましょう。

コード入力制・質問制それぞれの場合の入り方を紹介していきますね!

コード入力制の場合

まずはコード入力制の場合です。

招待されたトークやリンク・QRコードを開いてチャットに入ろうとしてみてしてください。

さっそくコードの入力が求められます。

コード入力画面
▲コード入力画面

そのチャットへ入るためのコードを入れましょう。
(事前に教えておいてもらってくださいね)

あとは公開の通常のチャットへの入り方と同じです。

そのチャット内だけのニックネームとプロフィール画像を設定すれば参加できますよ。
(プロフィール画像はなしでもok)

この次に紹介する承認制と違って管理者からの承認は不要です!

「参加」

質問制の場合

お次は質問制の場合です。

コード制の場合と同じく、まずはチャットに入ろうとしてみてください。

さっそく質問されます。

質問の画面
▲質問の画面

自分なりの回答を入力しましょう。

それに答えて次へ進むと、通常通りニックネームとプロフィール画像の設定となります。

ニックネームとプロフィール画像の設定を済ませたら「回答」をタップしてください。

「回答」
▲「回答」

はい。それで参加リクエスト送信となります。

あとは管理者が承認してくれるのを待ちましょう。

承認されると、こちらのトークリストにそのチャットのトークルームが表示されますよ。

もしリクエスト削除された場合は特にこちらに通知はありません(涙)

ちなみにもし削除されても、また参加リクエストは改めて違う回答・名前で送ることができますよ。



まとめ

さいごに、今回の「非公開のオープンチャットへの入り方」をまとめて並べておきますね。

  • コード入力制と承認制がある
  • 承認制は管理者からの承認が必要
  • 質問に回答すれば参加リクエスト!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山