他の人からはどう見えるの?LINEのオープンチャットへの入り方・通知・参加できない原因まとめ

「参加」

こんにちは!10以上のオプチャを作ってきたサッシです。

もういくつかオプチャには入ってみましたか?これから初めてですか?

あくまでニックネームですが参加したら表示されるなど、いくつか大事な特徴があるのでよ〜く仕組みを知っておきましょう!

非公開チャットの場合・参加できない5つの原因など、このページでは以下の内容で「オープンチャットへの入り方」を完全ガイドしますね。




入ったらバレるの?ラインのオープンチャットへの参加通知について

はじめに、誰もが気になる「バレるのか?」についてハッキリさせておきましょう。

オープンチャットに参加したら他のメンバーにわかるのでしょうか?

それについては以下のようになっていますよ。

オプチャへの参加通知
参加した瞬間にトークに表示される。

例)たろうが参加しました

サッシが参加しました
▲〇〇が参加しましたの例

そう、参加は必ずバレるんです!

まぁ、そもそも匿名でみんな参加してますけどね(笑)

誰かが新しく入ると、そのチャットのトークに「〇〇が参加しました」もしくは「〇〇がトークに参加しました」と絶対に出ます。

覚えておいてくださいね。

なお、管理者は参加者が入るたびにトーク受信をスマホに通知する・通知しないを選択もできますよ。

オープンチャットのトーク画面

10秒でok!LINEのオープンチャットへの入り方

通知についてわかったところで、実際に参加してみましょう。

以下の順番で、公開チャット・限定公開チャットへの入り方をそれぞれ紹介していきますね!

公開のオープンチャットへの参加方法

まずは全体公開のオープンチャットから見てみましょう。

特に制限のないふつうのチャットの場合は、ただ参加すればokです。

具体的には以下の手順ですよ。

公開チャットへの参加手順
  1. 招待のトークやリンク・QRコードを開く
  2. 「新しいプロフィールで参加」をタップ
  3. ニックネームを入力
  4. 「参加」をタップ!

新しいプロフィールで参加
▲「新しいプロフィールで参加」

ニックネームを入力・参加
▲ニックネームを入力・「参加」

プロフィール画像は設定しても・しなくても大丈夫ですよ。

ニックネームはそのチャットだけで表示されるものなので、LINEアカウントに登録してある名前とはまったく関係ありません。

そこだけで使う好きなニックネームを名乗っちゃいましょう!

もちろんチャットから自分で退出もいつでもできますよ。

トーク退出

限定公開のチャットへの参加方法

お次は限定チャットへの参加方法です。

公開チャットと違って、自由に「参加する」をポチッと押せないチャットもあります。

以下の2つのタイプがありますよ。

2つの限定チャット
  • コード入力制
  • 管理者の承認制

それぞれ順番に説明していきますね。

まず、コード入力制の場合は事前に管理者さんなどに4桁のコードを教えてもらっておいてください。

コードを覚えたら招待のトークやリンク・QRコードを開きましょう。

すると真っ先にコード入力が求められます。

コード入力画面
▲コード入力画面

そこに参加コードを入れて次へ進んでください。

そこからはふつうの公開チャットの場合と同じく、名前を入れれば「参加」をポチれます。
(アイコン画像は設定しても未設定でもok)

それに対して、管理者の承認制の場合はもうちょっとだけ手間がかかります。

招待のトークやリンク・QRコードを開くと、まず質問されるんです!

質問の画面
▲質問の画面

そのチャットの管理者が用意した質問ですよ。

それへの答えを入力して次へ進むと、ふつうのチャットの場合と同じように名前の入力となります。

使いたいニックネームを入力して「回答」をタップしましょう。

「回答」
▲「回答」

それでそのチャットへの参加リクエストとなります。

あとは管理者に承認されれば参加となるので、しばらく待っていましょう。
(もちろん承認されなければ入れません)

公開チャット・非公開チャット、どちらの場合も参加すると自分のトークリストにそのチャットのトークルームが表示されますよ!

通常の友だちとのトーク・LINEグループと同じく、トーク受信したら通知する・通知しないも自分の好きなほうに設定okです。



入れないけど!?オープンチャットに参加できない5つの原因【LINE】

入り方がわかったところで、入れない原因も見ておきましょう。

まずハッキリさせておくとブロックは関係ないですよ。

管理者・参加メンバーの誰にブロックされていようがオープンチャットに参加はできます。

もし参加できない場合は以下の5つの可能性が考えられますよ。

オプチャに参加できない原因
  • 人数がいっぱい
  • 参加コードが違う
  • 承認が必要
  • 再参加禁止リストに入っている
  • 利用制限されている

それぞれ順番に説明していきますね。

まず、オープンチャットには5人〜5000人の範囲で人数制限を設けることができます。

定員が決まっているチャットの場合はもう上限に達していると「参加メンバーが定員数に達しているためトークに参加できません」と表示が出ちゃいますよ(涙)

また、参加コードの入力が必要なチャットもあります。

コード入力画面
▲コード入力画面

コードを間違えていると入れませんよ。

知っているはずのコードが正しいか、もしくは入力ミスしていないか確認しましょう。

そして、コード入力制ではなく承認制の場合もあります。

ねこは好き?大好きです!
▲質問へ回答

質問制の場合は、答えたらすぐに入れる場合ではありません。

回答したらそれが参加リクエストとして送信されるので、管理者に承認されて初めて参加できますよ。

さらに、再参加禁止リストに入っているという可能性もあります。

再参加禁止リスト
▲再参加禁止リスト

過去にそのチャットを強制退出させられた場合は、もう自分の意思で再参加はできません。

管理者に許可されない限りは再参加できない仕組みですよ。

あとは「利用制限」ですね。

利用制限のメッセージ
▲利用制限されたところ

LINEの定めたルールを違反するとオープンチャットの利用が制限されます。
(例:短期間で何度も参加・退出を繰り返す)

利用制限されている間は新しいチャットには参加できませんよ。

基本的に制限は24時間〜7日以内に解除されるので、それまで待ちましょう。
(ただし悪質だと7日以上もあり)



まとめ

さいごに、今回の「オプチャへの入り方」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 参加したらトークに表示されてバレる
  • コード制なら参加コードを入力が必要
  • 質問制なら管理者の承認を待つしかない!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山