写真のexif情報とは?確認・削除・編集する方法まとめ【mac/pc・iphone/android】

exifって

こんにちは!「情報発信カメラマン」なサッシ(@3104nkmr)です。

写真をやっていると、「Exif」ってよく見聞きしますよね。これ、何のことかしっかり把握できていますか?

「Exif」を知らなくても写真は撮れるのですが、「防犯・プライバシー」や「写真の編集・整理」のためには知っておくと便利なんですよ!

今回は、以下の項目で写真の「exif情報」を確認・削除・編集する方法まとめをお届けします。

  • 写真の「exif情報」とは?exifの読み方・見方
  • exif情報の確認方法【mac/pc・iphone/android】
  • exif情報の削除・編集方法【mac/pc・iphone/android】



写真の「exif情報」とは?exifの読み方・見方【画像のメタデータ】

exifは「位置情報」や「カメラ情報」です!

まず、「Exifとは何か?」をかんたんに紹介しますね。

Exifは「イグジフ(エグジフ)」と読み、英語の「Exchangeable image file format」を略したものです。

その内容は、一言で表せば「デジタル写真の位置情報やカメラ情報」と思ってもらえればok!

辞典を引用すると、以下のような定義になっていますよ。

Exchangeable image file format(エクスチェンジャブル・イメージ・ファイル・フォーマット)は、富士フイルムが開発し、当時の日本電子工業振興協会 (JEIDA)で規格化された、写真用のメタデータを含む画像ファイルフォーマット。デジタルカメラの画像の保存に使われる。略称はExifで「エグジフ」(もしくは「イグジフ」)。

– wikipedia –

撮影した場所や、カメラの機種や撮影モードなどが記録されています。画像の「メタデータ」と呼ばれるものを含む情報です。

「Exif」は以下の3つの画像形式に対応していますよ。

  • JPEG
  • TIFF
  • JPEG XR(HD Photo)

 

解析のポイント:exifの読み方・見方

続いて、「Exif」情報の読み方・見方を見てみましょう。

実際のExif情報の表示はこんな感じ(↓)です。

exif

うわー。なんかズラーっと難しそうなのが並びまくっていますね(笑)

かなり細かい情報まで載っているので、もちろん全部を把握する必要はまっっったくありませんよ!

Exif情報を解析するときは、ほとんどの人にとっては以下の3つのポイントを押さえれば十分なことが多いですね。

  • 撮影日時
  • 位置情報(緯度、経度)
  • 撮影情報(絞り値・露出時間・ISO感度・シャッタースピードなど)

スマホ撮影の人にとっては、ハッキリ言って「位置情報」が分かればokじゃないでしょうか?

一眼レフで撮り始めた人は「絞り値」や「シャッタースピード」などを参考にすると、撮影の腕をアップするために役立ちますね。

その他には、Exifには以下のような情報が盛り込まれていますよ。

  • 高度(標高)
  • 方向(カメラを向けた方角)
  • カメラの機種名
  • レンズ名
  • 測光方式
  • レンズ焦点距離
  • 色空間
  • フラッシュの有無
  • 露出補正値
  • 手ブレ補正

カメラを向けた方角が「北」とか分かっちゃうなんて、すごいですよねー。

とにかく細かい情報がいっぱい載っているので、自分にとって必要な情報だけ見ればイイですよ!

カメラの種類・設定によって表示される内容は異なります。



exif情報の確認方法【mac/pc・iphone/android】

では、Exifが何か分かったところで、実際にExifを確認する方法の紹介です。

以下のように、機種別にお届けしていきますね。

  • パソコン(Mac / Windows PC)
  • スマホ(iPhone / Android)

パソコン(Mac / Windows PC)の場合

まず、Macの場合は、標準搭載のアプリの「プレビュー」で写真を開いてください。

プレビュー

画面上部のメニューから「ツール > インスペクタを表示」と進むと、「Exif」のタブが表示されています。

写真の位置情報

次に、Windowsの場合は、写真の上で右クリックをしてください。

表示されたメニューの中から「プロパティ > 詳細」と進んでくれればokです!

スマホ(iPhone / Android)の場合

そして、スマホの場合は残念ながら本体に「Exif」を確認する機能は備わっていません。iPhoneもAndroidも無いんです。

だからスマホで「Exif」を確認したい場合はアプリを使用することになります。

それぞれ、以下のアプリがおすすめですよ。

  • iPhone・・・「PhotoCheck」
  • android・・・「Exif消しゴム」

ちなみに、スマホではExif全体はアプリを使わないと確認できませんが、「位置情報」だけなら標準搭載の写真アプリでかんたんに確認できます。

自宅バレを防げ!写真の位置情報の確認・削除の方法まとめ」の記事で詳しく紹介しているので、読んでみてくださいね。

自宅バレを防げ!写真画像の位置情報の確認・削除の方法まとめ【mac/pc・iphone/android】

2018.05.25



exif情報の削除・編集方法【mac/pc・iphone/android】

編集・削除の方法
最後に、Exif情報を削除・編集する方法も紹介しますね。

これも、先ほどの「確認方法」と同じように、以下のように機種別にお届けしていきます。

  • パソコン(Mac / Windows PC)
  • スマホ(iPhone / Android)

パソコン(Mac / Windows PC)の場合

まず、パソコンを使って「exif情報」を削除する場合は、標準搭載の「お絵かきソフト(ペイントソフト)」で写真を開き、jpeg以外の「PNG」などのファイル形式に「書き出す」ことをすればok!

書き出す

キレイさっぱり「exif情報」が消え去りますよ。最もお手軽な方法です。

Macなら「プレビュー」、Windowsなら「ペイント」で試してみてくださいね。

ただ、この方法だと一枚ずつしか処理ができません。

複数の写真のExifをまとめて編集するなら、何かしらのアプリが必要になります。

Mac・Windows、それぞれ以下のアプリがおすすめです。

  • Mac・・・「ImageOptim」
  • Windows・・・「F6 Exif」

ちなみに、僕はMacで「ImageOptim」をかなり愛用しています!

写真の位置情報

スマホ(iPhone / Android)の場合

スマホの場合は、残念ながら本体には最初から「Exifの削除・編集機能」はありません。

iPhoneもAndroidも、アプリを入れてください。

「Exifの確認」のところでも紹介した、以下のアプリがおすすめですよ。

  • iPhone・・・「PhotoCheck」
  • android・・・「Exif消しゴム」

どちらも無料アプリなので、気軽に試してみてくださいね!



まとめ

最後に、今回ご紹介した「Exifとは何か?」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • Exif(イグジフ)とは、「デジタル写真の位置情報やカメラ情報」
  • Mac/PCはアプリ不要でExifを確認できる。スマホはアプリが必要
  • 一枚ずつなら、Macの「プレビュー」やPCの「ペイント」でExifの削除は可能
  • 複数の写真の処理は、MacもPCもアプリが必要
  • スマホでExifの編集・削除はアプリが必要

実際のところは、ほとんどの人にとってはExif全体よりも「位置情報」さえ分かればokな場合がほとんどです。

位置情報だけならスマホでも簡単に確認できるので、「自宅バレを防げ!写真の位置情報の確認・削除の方法まとめ」の記事も読んでみてくださいね。

自宅バレを防げ!写真画像の位置情報の確認・削除の方法まとめ【mac/pc・iphone/android】

2018.05.25

こちらの記事も好きかも?

インスタグラムの「位置情報」作成・登録・追加から確認・削除まで総まとめ。設定オフで自宅バレを防げ!

2018.07.23