d払いを始めるのは1分でok!事前に必要なもの・登録の手順を分かりやすく紹介【スマホ決済アプリ:始め方】

d払いの始め方

こんにちは!「d払い」を使い始めたサッシ(@3104nkmr)です。

僕はドコモユーザーじゃないですが、スマホだけでサクッとかんたんに登録できてしまいましたよ。本当に1分もあれば十分です。

このページでは、事前に必要なものから登録の手順まで以下の内容で「d払いの始め方」を分かりやすく紹介します!

  • 事前に必要なもの
  • 「d払い」アプリの登録手順



事前に必要なもの

まずd払いの登録に向けて事前に必要なものを紹介しますね。

d払いデビューするなら、以下のものを用意しておいてください。

d払いの登録に必要なもの
  • ドコモユーザー・・・特になし
  • ドコモユーザーじゃない人・・・「クレジットカード」と「dアカウント(d払いと同時に作成でもok)」

「d払い」はドコモ(Docomo)のサービスなので、ドコモのスマホを使っている人は特に必要なものはありません。

毎月のスマホの料金と合算して「d払い」を使えるので、そのままd払いアプリをダウンロードして使い始めればokです。(もちろん新たにクレカ登録してもok)

d払いアイコン

しかし、スマホがドコモじゃない人は「クレジットカード」と「dアカウント」が絶対に必要となります。

クレジットカードは以下の3種類が対応していますよ。

d払いに登録できるクレジットカード
  • d CARD
  • VISA
  • mastercard

ドコモユーザー以外は、クレジットカードと紐つけることによって「d払い」を利用する形になります。

そしてdポイントのアカウントである「dアカウント」も必要です。

dアカウントはd払いの登録のときに作ってもいいし、事前に作っておいてもokですよ。

「dアカウント」はローソン・マクドナルドやドコモショップで「dポイントカード」を無料でもらっておいて作成しておく方法もあります。

dポイントカード
▲dポイントカード

カードも持っておきたい人はおすすめです。

dポイントカードの作り方は別ページに詳しくまとめているので、参考にしてみてくださいね。

dポイントカードは無料ですぐ手に入ります!作り方・もらえる場所・登録方法をまとめて紹介

2019.01.06

d払いアプリの登録手順:始め方

では、実際のd払いアプリの登録手順です。

まずスマホで「d払い」アプリをダウンロードしてください。

App Store
▲iPhoneなら「App Store」、Androidなら「Google Play」からダウンロード

アプリをダウンロード・インストールしたら「dアカウント」でログインします。(まだdアカウントを持っていない人はここで新規作成してくださいね)

ログイン

ログインしたら、「職業」や「利用目的」を設定して次に進みます。

利用設定

クレジットカード登録の画面になるので、カード番号・有効期限・セキュリティコードを入力してください。

クレジットカードの登録
本人確認サービス(3Dセキュア)が設定済みのクレジットカード以外ではエラーになります。(僕は最初ダメでした)

各カード会社のページからすぐに設定できるので、慌てず本人確認サービス(3Dセキュア)を設定してから登録してくださいね。

クレジットカードを選択・登録したら・・・

クレジットカード登録

はい。okです。

これでもう「d払い」を使えるようになりましたよ!

d払いの画面
▲d払いのトップ画面

あっという間ですね。お疲れ様でした〜。



さいごに

お店でお買い物のときは、お会計でバーコード・QRコードを表示してピッと読みこんでもらうだけでokです。

身近なローソン・マクドナルドなどで使えますよ。

d払いが使えるお店も別ページでを「ジャンル別・あいうえお順」でまとめていますので、ぜひ読んでみてくださいね!

d払いはどこで使える?代表的な使えるお店・加盟店舗の一覧をジャンル別・あいうえお順で紹介

2019.03.09






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】