Amazon Payとは?仕組み・支払い方法から使える店舗まで使い方をまとめて紹介【アマゾン:スマホ決済アプリ機能】

amazonpay使い方まとめ

こんにちは!AmazonPayを使って「とんかつ定食」の支払いをしてみたサッシ(@3104nkmr)です。

まだ使える店舗は少ないですが、Amazonアカウントがあればスマホだけでチャージ無しで支払いができるのでなかなか便利ですよ。

このページでは、実際の店舗での支払い方法から代表的な使えるお店まで以下の内容で「Amazon Payの使い方」を分かりやすく紹介します!

  • Amazon Payとは?どんな仕組みなの?
  • Amazon Payの使い方・支払い方法
  • Amazon Payを使える代表的なお店



Amazon Payとは?どんな仕組みなの?

まずAmazon Pay(アマゾンペイ)とは何かをかんたんに紹介しますね。

Amazon Payとは、ネットショッピングでおなじみのAmazonが提供している「スマホ決済サービス」です。

Amazonpay QRコード・バーコード

スマホでQRコード・バーコードを表示するだけでお支払いができるんですよ。

決済方法は「クレジットカード」のみなので、同じスマホ決済サービスでもチャージ式のLINE Payよりはクレジットカード式のOrigami Payの方が近いですね。(ちなみにPayPayはチャージもクレジットカードのみも可能です)

Amazon Payは特別な申し込みは何も必要ありません。

Amazonのアカウントを持っていてクレジットカードを登録している人ならば誰でもすぐに使えますよ。

実際のお店での使い方は次の章で分かりやすく紹介していきますね。

Amazon Payの使い方・支払い方法

では、Amazon Payの使い方・支払い方法です。

以下の順番で、実際のお店でのお会計のやり方を紹介していきますね。

  • 支払い前に準備しておくもの
  • QRコード・バーコードでの支払い方法

支払い前に準備しておくもの

Amazon Payで支払いをするために、たった1つ準備しておくものがあります。

それが「Amazonショッピングアプリ」です。

Amazon

いわゆる「Amazonで買い物するときに使うアプリ」のことですよ。あれでAmazon Payの機能もふつうに使えるんです!

もしスマホにAmazonショッピングアプリを入れていない人は「App Store(iPhone)」や「Google Play(Android)」からダウンロード・インストールしておいてくださいね。

Amazon Payはスマホ決済アプリ機能なので、もちろんPC(パソコン)では利用できません。

QRコード・バーコードでの支払い方法

では、実際にお店でAmazon Payでお支払いをしてみましょう。

お店でのお支払いのときに、店員さんに以下のように伝えてください。

アマゾンペイで!
 
Amazon Payで支払うことを伝えたら、Amazonショッピングアプリを開いて「三本線マーク」をタップしてください。

三本線マーク

メニューが開くので、その中にある「すべてを見る」をタップします。

すべてを見る

「プログラムと特典」の中にある「Amazon Pay」をタップしてください。

Amazonpay

すると支払い用のQRコード・バーコードが表示されます。お店の人にQRコード・バーコードをピッと読み込んでもらえばokです。

QRコード・バーコード

はい。これだけで支払いは完了!

コード払い終了

Amazonアカウントに登録してあるメールアドレス宛に「Amazon Pay」からの請求内容のメールが来ています。それで支払いの詳細は確認できますよ。

支払いメール
Amazon Payの使い方はこれだけです。ものすごくシンプルですね。



Amazon Payを使える代表的な実店舗

使い方がわかったところで、Amazon Payが使える代表的な実店舗も紹介しておきますね。

実店舗では、例えば東京では以下のようなお店でAmazon PayのQRコード・バーコード支払いが利用できますよ。

【Amazon payが使える東京の実店舗の例】

  • サマンサタバサ 表参道GATES ポップアップ デジタルストア(ファッション・渋谷)
  • サマンサティアラブライダル&サマンサタバサ 銀座本店(ファッション・銀座)
  • こだわり商店(スーパーマーケット・新宿)
  • キュート早稲田整骨院(整骨院・新宿)
  • ホテル雅叙園東京(ホテル・目黒)
  • 川合鮮魚店(海鮮料理・目黒)
  • あげ福(とんかつ・品川)

僕は品川区五反田にある「あげ福(とんかつ)」で初めてAmazon Payを使ってみました。

とんかつ
▲チキンカツコンボ(上ロース)

AmazonPayアプリの案内

スマホを見せてQRコード・バーコードをピッと読み込んでもらい、通常通り紙のレシートを受け取っておしまい。あっという間に支払いできましたよ。

東京以外では、九州地方に展開が進んでいます。

2019年はさらに利用店舗が全国に広がっていきそうですよ!



まとめ

さいごに、今回の「Amazon Payの使い方」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 特別なアプリは不要
  • クレジットカードを登録してあるAmazonアカウントがあればok
  • お店では、「Amazonショッピングアプリ」でQRコード・バーコードを表示するだけ

もちろん利用手数料などはかかりません。スマホ片手に気軽に試してみましょうね!