Suicaカードってまだ必要?モバイルSuicaと比較したときの2つのメリットはこれだ!

Suicaカードまだ必要?

こんにちは!Suicaはカードもモバイルも愛用しているサッシ(@3104nkmr)です。

電車に乗るときはカードは0.5%還元、モバイルなら2%還元なので「もうカード要らなくね?」ってなりますよね(笑)

だがしかし、ちょっと待ってください!

実はSuicaはカードとモバイルを両方使うのがもっともお得なんですよ!

このページでは、モバイルSuicaと比較したときの「Suicaカードの2つのメリット」を具体的に紹介しますね。



Suicaカードってまだ必要?モバイルSuicaと比較したときの2つのメリットはこれだ!

さっそくメリットを見てみましょう。

モバイルSuicaと比較したとき、Suicaカードは以下の2つのことが有利ですよ!

Suicaカードの2つのメリット
  • スマホの充電が切れてもok
  • VIEWカードならチャージで1.5%還元

はい。ただのSuicaカードはちょっとメリットが弱いですが、Suica機能付きのVIEWカードにはチャージでポイント還元という大きな強みがあります。

Suicaとしても使えるVIEWカードとモバイルSuicaを組み合わせれば、なんと3.5%ポイント還元だって可能なんですよ!

2つのメリットをそれぞれもう少し説明していきますね。

スマホの充電が切れてもok

まず1つ目のメリットは「スマホの充電が切れてもok」ということです。

モバイルSuicaはスマホだけで完結するので便利ですが・・・逆に言えばスマホの充電が切れたらおしまいですよね(涙)

iphoneにばつ

充電器やモバイルバッテリーを持ち歩いていない限りは、もし充電が切れたらどこかでバッテリーを買わなければいけません。

その点、Suicaカードなら充電切れなんて無いので安心ですね。

VIEWカードならチャージで1.5%還元

もう1つのメリットはSuicaへのチャージについてです。

なんと、VIEWカードならSuicaへのチャージ金額の1.5%がポイント還元されるって知っていましたか!?

ビックカメラSuicaカードとベンチ
▲ビックカメラSuicaカード(VIEWカードの1つ)

さらに、Suicaは電車に乗った(=きっぷを購入した)金額分もJREポイントがもらえます。

電車賃やグリーン券の購入に対してはカードは0.5%でモバイルなら2%還元なので、例えば1,000円をVIEWカードからモバイルSuicaにチャージして使い切ると?

なんと1,000円×(1.5%+2%)=35ポイント、つまり3.5%もポイント還元されるんです!

これはうれしすぎる(涙)

まとめ

さいごに、今回の「Suicaカードの2つのメリット」をあらためて並べておきますね。

  • スマホの充電が切れてもok
  • VIEWカードならチャージで1.5%還元

モバイルSuicaと合わせて3.5%還元のコンボはふつうのSuicaカードではなくてSuica機能付きのVIEWカードだけができる必殺技です。

結論としては「ふつうのSuicaカードは返却してok、VIEWカードはモバイルSuicaにチャージ用として使うべし」ですよ。

手数料なしでSuicaカードを返却する方法VIEWカードの種類・選び方も別ページでまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

viewカード種類・選び方