変更後も実質1%だけど、仕組みが変わります!nanacoポイント還元率まとめ【セブンイレブン】

nanacoポイント還元率まとめ

こんにちは!セブンアプリもnanacoよく使うサッシ(@3104nkmr)です。

なにげに「nanacoは100円で1ポイント」と思っていませんか?

実は正確には100円で1ポイントではないし2019年7月から変更するんですよ!

このページでは、以下の内容で「nanacoポイントの還元率」について詳しく紹介します。

  • nanacoポイント付与の仕組み・基本情報
  • 変更後はどうなるの?いつから変更?



nanacoポイント付与の仕組み・基本情報

還元率は1%!nanaco支払いでポイントが貯まります

まず、nanacoポイントの仕組み・基本情報をまとめておきますね。

nanacoポイントの還元率はズバリ「1%」です。

セブンイレブンやイトーヨーカドーやデニーズでのnanaco利用の支払いについてポイントがもらえる仕組みとなっています。

7eleven二番町

例えばnanacoで1,000円の商品・サービスを支払えば10ポイントがもらえるというわけですね。

あくまでnanaco利用での支払いについてポイントが付与されるので、TポイントカードPontaカードのように提示するだけでポイントが貯まるという仕組みではありません。

そこは気をつけてくださいね、僕は何度か間違えてます(笑)

もらったnanacoポイントは「1ポイント=1円」で使えますよ!

実は「100円で1ポイント」ではない!?

nanacoは一般的に「100円で1ポイント」と認識されています。

・・・が。

実は「100円で1ポイント」は正しくありません。

正確には、「100円(税抜き)で1ポイント」がnanacoポイントの基本なんですよ。

つまり・・・nanacoで100円を支払ってもポイントは付かないんです!

カフェラテ▲150円のカフェラテは消費税を引いて139円として計算されます

あくまで「税抜きで100円」に対してポイント付与なので、言い換えれば「税込み108円」に対して1ポイントがもらえるということを意味しています。

そう。本当はnanacoで108円支払うと1ポイントがもらえるという仕組みなんですよ。

ちょっと紛らわしいですが、そこを間違えないように覚えておいてくださいね。

ただし、一部店舗では「100円(税込み)」で1ポイントです

変更後はどうなるの?いつから変更?

では、nanacoの基本情報を押さえたところで、これからのお話です。

先ほど紹介したように現在は「100円(税抜き)で1ポイント(=還元率1%)」なんですが、これからその仕組みが変わることが決定しています。

もうじき「200円(税抜き)で1ポイント(=還元率0.5%)」になってしまうんです!

な、なんと・・・。

それを聞くと以下のように思ってしまいますよね?

うわ、ポイントが半分しかもらえなくなるじゃん!ポイントがザクザクたまるからnanacoよく使ってたのに。

他のコンビニ行っちゃおうかな・・・

 
はい。僕はそう思いましたよ(笑)

でも大丈夫です。実はこれからも実質1%還元なんです。

7elevenセルフレジ▲セブンイレブンのレジ

どういうことかと言いますと、今後は「セブンイレブンアプリの提示で0.5%のポイント還元」という仕組みが追加されるんです。

つまり、アプリ提示(0.5%)とnanaco利用(0.5%)を合わせて1%還元ということが可能になります。

な、なるほど〜。

これまでセブンイレブンのアプリの役割は正直言って中途半端だったんですが、これから本格的に活用されていく感じですね。

これらの変更は2019年7月からの予定となっています。

2019年7月から「nanaco支払い200円で1ポイント(=0.5%還元)」「アプリ提示で200円で1ポイント(=0.5%還元)」になると覚えておいてくださいね!



まとめ

さいごに、今回の「nanacoのポイント還元」の要点をまとめておきますね。

  • nanaco支払いの還元率は1%(7月から0.5%)
  • 100円(税抜き)について1ポイント付与(7月から200円につき1pt)
  • 2019年7月からは「nanacoで0.5%」「アプリ提示で0.5%」

2019年7月からはスマホ決済「7pay(セブンペイ)」がいよいよ登場予定です。

7payの最新情報も別ページでまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セブンペイとは?いつから再開するの?nanacoとの違い・特徴や仕組み・3つのメリットなど使い方まとめ【7pay】

2019.02.01