これさえ覚えればok!インスタのDM受信の3つのルール

Instagramのメッセージリクエスト

こんにちは!インスタ歴8年のサッシです。

DMってふつうに受信するのかリクエストに入るのか、ちょっと謎なときがありますよね。

誰かからDMが来たときにどうなるかは相手とこちらの関係性こちらの設定で決まるので、仕組みをよ〜く覚えておきましょう!

このページでは以下の内容で「インスタのDM受信の3つのルール」をわかりやすく紹介します。

以下の3パターンしかないので、これだけ覚えておけば大丈夫ですよ!!




こちらからフォロー中の相手からDMが来た場合

はじめに、こちらからフォロー中の相手からDMが来た場合です。

こちらが相手のフォロワーという状態ですね。

その場合はメッセージリクエストではなくチャットリストに入ります。

つまりふつうにメッセージ受信するということです。

dm受信
▲ふつうに受信

特にこちらから承認・拒否のようなことはありません。

いきなり最初からふつうのDMのやり取りとなりますよ。

相手がこちらをフォロー中かどうかは関係ありません。

IGでフォロワー中が2箇所

こちらからフォローしていない相手からDMが来た場合

お次は「こちらからフォローしていない相手からDMが来た場合」を見てみましょう。

その場合はこちらの設定次第です。

以下の2つのどちらかになりますよ。

受信設定
  • メッセージリクエスト
  • リクエストを受信しない

2つの選択肢
▲2つの選択肢

メッセージリクエストに設定してある場合はDMの「リクエスト」のフォルダに入ります。

そこでメッセージを開いて承認するかどうかを選べますよ。

選択肢はブロック・削除・承認の3つです。

ブロック・削除・承認
▲選択肢

承認するまでは既読はつかないので、安心してメッセージを開いてokですよ。

「リクエストを受信しない」に設定している場合は、相手はメッセージ送信できますがこちらに表示はされません。

「こちらからフォローしていない相手からのDMはこちらの設定次第」と覚えておいてください。

なお、設定場所は「メッセージコントロール」です。

メッセージコントロール
▲メッセージコントロール

プロフィール画面から「≡マーク > 設定 > プライバシー設定 > メッセージ」と進んでください。

こちらをフォロー中の相手に対しては「Instagramでのフォロワー」のところで設定します。

こちらをフォローしていない相手に対しては「その他のInstagram利用者」のところで設定してくださいね。



いったんリクエスト承認した相手について

あとは「承認した相手」について見ておきましょう。

結論から言えばいったん承認した相手はずっと承認扱いです。

例えばこちらをフォロー中の相手からのメッセージリクエストを承認したけど、承認した後で相手がこちらのフォローを外したとしますね。

その場合、それ以降に来るDMはリクエストには入らずにふつうに受信します。

チャットリストで受信
▲ふつうにチャットリストで受信

そう、いったん承認したらもうフォローは関係なしになるんです!

たとえ「ブロックする→ブロック解除する」という動きをしたとしても、相手を承認している状態は変わりません。

覚えておいてくださいね。

もちろんブロック中はそもそもDM受信することはありませんよ。

まとめ

さいごに、今回の「インスタのDM受信」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • こちらからフォロー中・・・ふつうに受信
  • こちらからはフォローしてない・・・こちらの設定次第(※)
  • いったん承認した相手・・・以降はずっと承認扱い

※リクエストで受信かそもそも拒否

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山