え、じぶんで作れるの?ファイル形式・解像度・サイズなどラインの絵文字の作り方【LINE】

LINE絵文字を作ろう

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシ(@3104nkmr)です。

絵文字・デコ文字、どちらを作るか決めていますか?

LINEに出品するにはファイル形式・必要な画像の個数などの条件がしっかり決まっていますよ!

画像の種類・大きさ・条件など、このページでは以下の内容で「LINE絵文字の作り方」を具体的にお伝えしますね。




ファイル形式・解像度・サイズなどラインの絵文字の作り方

さっそく、LINEで使える絵文字の作り方を見ていきましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

JPEGやGIFでもok?絵文字のファイル形式

まずはファイル形式です。

LINEで使えるようにするには、指定された形式で作ることが欠かせません。

ずばり以下のようになっていますよ。

絵文字のファイル形式
  • PNG・・・ok
  • JPEG・・・不可
  • GIF・・・不可

そう、絵文字の画像形式はPNGのみなんです!

JPEGやGIFではLINE絵文字にはできないので注意しましょう。

でも、LINEのクリエイターズマーケットに提出するときにPNGになっていればokです。

例えば手描きで作ったやつを写メしてそれをPNGに変換するのもありですよ。

ヘタウマな猫の絵
▲ダメではない

まぁ、完成度が大事ですが(笑)

とにかく「ライン絵文字はpng」と覚えておきましょう!

イラストレーターの形式もダメですよ。

解像度・サイズ・カラーモードなどの条件

ファイル形式に続いて、他の条件も見ておきましょう。

たとえ絵文字の画像をPNGで作ったとしても、サイズなどの条件もクリアしている必要があります。

以下のようになっていますよ。

LINE絵文字の画像の条件
  • 解像度・・・72dpi以上
  • ファイルサイズ・・・1つあたり1MB以下
  • カラーモード・・・RGB
  • 背景・・・透過

72dpiはスキャナーなどでは「低画質」にあたるので、解像度はそこまで高い必要はありません。

絵文字の画像サイズそのものはたて180px × よこ180pxである必要がありますよ。

ちなみにクリエイターズマーケットに出すときは絵文字の画像(コンテンツ画像)の他にトークルームタブ画像(よこ96px × たて74px)も1つ必要となります。

これらの条件をすべて守って絵文字画像を作りましょう。



売るならたくさん必要?出品するために必要な絵文字の個数など【LINE】

作り方がわかったところで、画像の個数についても触れておきますね。

LINEの絵文字には種類があるって知ってましたか?

もちろん画像1つではダメなので、絵文字のタイプによって必要な個数を提出する必要があります。

以下のようにそれぞれ個数が決まっていますよ。

LINE絵文字に必要な個数
  • 絵文字・・・8個〜40個
  • デコ文字(かなカナ)+絵文字・・・169個〜201個
  • デコ文字(英数字)+絵文字・・・112個〜144個
  • デコ文字(かなカナ/英数字)+絵文字・・・273個〜305個
  • デコ文字(かなカナ)+絵文字・・・161個
  • デコ文字(英数字)+絵文字・・・104個
  • デコ文字(かなカナ/英数字)・・・265個

おおっ・・・けっこう必要ですね。

シンプルに絵文字だけなら最低8個あればokです。

「絵文字+デコ文字」や「デコ文字」になると必要な個数が爆増するので覚えておきましょう。

まとめ

さいごに、今回の「LINE絵文字の作り方」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • ファイル形式はPNGのみ
  • 72dpi以上・透過・RGB
  • たて180px × よこ180pxの正方形
  • 絵文字かデコ文字かで必要な個数が違う!

LINEをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ビデオ通話さえも通信量無料で月額1,100円から使えるので、ラインを中心にスマホを使っているなら最高に相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】