重視するのは安さ?大手の安心感?おすすめのカナダ留学エージェントをランキング形式で紹介【口コミ・評判】

カナダ留学

こんにちは!やがては海外移住も考えているサッシ(@3104nkmr)です。

カナダ留学をサポートしてもらおうと思ってエージェントさんを探すと・・・数社どころか何十社もあるんですよね(涙)

そこで、このページでは「とにかく値段が安い」「昔からやっている老舗」などの目的別のおすすめエージェントを紹介します。

前半は「学校の種類」「エージェントを使うメリット・デメリット」からお届けしているので、おすすめランキングだけ見たいならば後半から読んでくださいね。




留学って・・・そもそもどんな学校があるの?カナダ留学の学校は3種類

はじめに、学校の種類をかんたんにまとめておきますね。

カナダ留学するならば選択肢は大きく分けて以下の3つとなりますよ。

カナダ留学の学校の3つの種類
  • 語学学校(ESL)
  • 公立カレッジ・私立カレッジ
  • 大学

日本からカナダ留学する人の行く先で圧倒的に多いのはESL(English as a Second Language)と呼ばれる語学学校ですね。

海外から日本へ来る人で例えれば「カナダからの留学生が日本語学校に通う」というイメージです。

カレッジでは語学に加えてホテル業・看護師・介護士・保育士などの専門スキルやビジネススキル全般を学べます。
(日本での専門学校・短大に近い感じ)

もちろんカナダの大学に入学という選択肢もありますが・・・4年間で1,000万以上かかる場合がほとんどなのは知っておきましょう。

もちろん、どの学校も個人で申し込むことは可能です。

留学エージェントを通すときは、それぞれのエージェントによって対応できる学校が異なりますよ。

使わなくてもカナダ留学はできるの?エージェントを使うメリット・デメリット

学校の種類がわかったところで、お次はエージェントを使うメリット・デメリットを見てみましょう。

以下の順番で紹介しますね。

エージェントを使う3つのメリット

まずはメリットです。

エージェントを通しての留学は以下の3つのことが大きなメリットと言えますよ。

エージェントを使う3つのメリット
  • 相談して決められる
  • 割安になるときもある
  • 渡航前・現地サポートが受けられる

留学はほとんどの人が人生初のことなので「そもそもなぜ留学したいのか?」や「留学した後にどうしたいのか?」などがモヤッとしている人は特に心強いでしょう。

もちろんエージェントは手数料などを利益としていますが、個人ではわからない割引などもよく知っています。だから費用の面では個人申込と変わらない・むしろ安いという場合もあるんですよ。

渡航前の英会話レッスンが受けられたり現地生活のサポート(例:銀行口座開設・スマホの契約など)をしてもらえたり、何かあったときにとにかく駆け込めるというのが大きいですね。

エージェントを使う2つのデメリット

逆に、デメリットはどうでしょうか。

個人で学校に申し込んで行く場合と比べると以下の2つはデメリットですね。

エージェントを使う2つのデメリット
  • 特定の学校に誘導される可能性
  • 割高になるときもある

エージェントの質はピンきりですからね。

選べる学校の選択肢がかなり少なかったり、エージェントにとって利益が大きい学校に誘導される可能性はあります。

また、不要なサービスを勝手に付けられて割高な留学費用になってしまうケースも存在します。

エージェントを使うときは「こちらの質問に100%答えてくれる」「費用の根拠がハッキリしている」というところを選んで、これらのデメリットを避けましょう!



あなたは何を重視?目的別カナダ留学エージェントおすすめ3選

学校の種類エージェントを使う意味がわかったところで、どんな留学エージェントがあるのか見てみましょう。

カナダ留学するならば、僕は以下の3つのエージェントをおすすめしますよ。

目的別おすすめカナダ留学エージェント

それぞれ方向性がぜんぜん違うので、3つとも同率でランキング1位とさせていただきます!

順番に紹介していきますね。

【総合力No.1】カナダ留学コンパス

まずは総合力No.1ならカナダ留学コンパスです。

留学のプロが無料で日本でもカナダでもサポートしてくれるのにエージェントに支払うお金は0円なんですよ!
(語学学校から手数料をいただく形だからです)

カナダ留学コンパス
▲画像引用:カナダ留学コンパス

僕は現地オフィスにも行ったことがありますが、バンクーバーの中心地にあるのでアクセスも抜群です。何かあっても・なくても気軽に寄れる安心感は大きいですね。

ほんとうにカナダに行きたい人のために対話を大事にしているので、「とにかく情報だけください」という人はお断りしているスタイルも僕は好きです。

超大手のような知名度はありませんがかかる費用の根拠や必要な保険に120%納得して留学したいならイチオシですね。

現地の最新情報を元に個別に留学コンサルティングを行って留学プランを作成・提案してくれますよ。

【安さNo.1】スマ留

お次はスマ留を見てみましょう。

留学費用の安さを重視するならスマ留をおすすめしますよ。

スマ留
▲画像引用:スマ留

ここはカナダ以外の国も扱っており、国と期間を選択すればサクッと留学費用を計算してくれます。

語学学校の空き時間や空き場所を利用するスマートな(賢い)留学スタイルなので「どの留学エージェントよりも安く留学できる」というのが強みです。

とにかく安くサクッと留学したいならぴったりですよ。

【老舗No.1】留学ジャーナル

続いては留学ジャーナルです。

日本で45年以上の歴史がある老舗の留学エージェントですね。

留学ジャーナル
▲画像引用:留学ジャーナル

東京・大阪だけでなく日本各地にオフィスがあるので対面の留学相談がしやすいのが強みです。

ただ学校手続きや現地サポートは有料で、カナダの現地サポートオフィスは代理店が行います。

そのあたりを気にせず、大手の安心感のほうが重要ならばおすすめですよ。

ランキング4位以下はこちら!その他のカナダ留学エージェントまとめ

おすすめの3社がわかったところで、4位以下のエージェントもまとめて並べておきますね。

カナダ留学には以下のエージェントもありますよ!

カナダ留学エージェント
  • ブランニューウェイ
  • ウエストコーストインターナショナル
  • クラブハウス
  • GotoVAN
  • マイルストーン
  • COS
  • Frog
  • アブロードカナダ
  • EastWest
  • カナダワット
  • FSS
  • カミリオン
  • エデュカン
  • ちびかなだ
  • アシストオン
  • アクティベート
  • Rook
  • Will
  • EducationPrime
  • IACA
  • マナビー
  • ISS留学ライフ
  • ウィッシュインターナショナル
  • ウインテック留学センター
  • 留学情報館

※順不同

最近は多くのエージェントさんがLINEでの問い合わせにも対応しています。

相談するときはこちらの希望をハッキリさせておくのがポイントですよ。

特に料金面の質問への対応は大事です。「他社と比べてなぜその費用なのか?」「そのサービスは無料なのか・有料なのか?」に答えてくれないところは避けましょうね!



まとめ

さいごに、特におすすめの3つのエージェントをあらためて並べておきますね。

(クリックするとそれぞれの説明に戻れます)

目的別おすすめカナダ留学エージェント

カナダ留学コンパス・スマ留はLINEでも相談できますよ。
(留学ジャーナルはメール相談)

3つとも方向性はぜんぜん違うので、何を重視するかで選びましょうね!