え、選べないんだけど!?Apple Pay・Walletアプリに複数登録したSuicaを使い分ける2つの方法【モバイルスイカ:優先】

複数のSuica使い分けガイド

こんにちは!2枚目のSuicaが使えずに悩み苦しんできたサッシ(@3104nkmr)です。

せっかく2枚目のSuicaを登録したのに、なぜか必ず1枚目しか使えない地獄にもだえていませんか?

お店で1枚目がチャージ不足のとき、残高たっぷりの2枚目があるのに選べないあの悲しさ・・・(涙)

大丈夫。複数のモバイルSuicaを使い分けるにはちょっとしたコツがあったんです!

このページでは、以下の内容で「Apple Pay・Walletアプリの複数のモバイルSuicaの使い分け」をわかりやすく紹介しますね。




な、なぜ選べない!?2枚目のSuicaを使えないたった1つの原因

さっそく原因をハッキリさせましょう。

お店のお支払いでどうしても2枚目のSuicaを選べない原因。

それはズバリ・・・「エクスプレスカード設定」です!

エクスプレスカード

iPhoneで「設定 > WalletとApple Pay」とタップして進んでみてください。

その中で指定されているのが「エクスプレスカード」です。

例えば、2枚登録しているモバイルSuicaを以下のように設定しているとしますよ?

2枚のSuicaを登録している例
  • Suica1号・・・エクスプレスカード
  • Suica2号・・・特になし

この場合お店で「スイカで!」と伝えてスマホをかざすと必ずSuica1号が優先して選択されるんです!

な、なんと・・・。

いったんSuica1号がお店のスキャナーに認識されてしまうと、店員さんにレジで支払いキャンセル(?)してもらわないとSuica2号を選ぶことができません。

これがなぜか1枚目のSuicaしか選べない原因だったんですよ。

ちなみに「エクスプレスカード設定」と「メインカード設定」は別のものです。

エクスプレスカードは「パスコード入力・Touch ID・Face ID不要で利用可能」にできる設定のことで、メインカードは「先頭に表示されるカード」のことです!

複数のモバイルSuicaを使い分ける2つのやり方

原因がわかったところで、実際に使い分けてみましょう。

Apple Pay・Walletアプリに複数のSuicaを登録しているときは、以下の2つのやり方で使い分けできますよ!

複数のモバイルSuicaを使い分ける2つのやり方
  • エクスプレスカードをオフに設定する
  • Walletアプリを開いて先に選択してからスキャナーに近づける

それぞれもう少し説明しますね。

まず1つ目は「エクスプレスカードをオフに設定する」という方法です。

オフ

エクスプレスカードには1枚のSuicaしか設定できません。(そもそもクレジットカードなどは設定不可)

だから、エクスプレスカードをオフにしておけば特定のSuicaしか優先されないということはなくなりますよ。

ただ、この方法は自動改札やお店のレジで毎回Touch IDやFace IDが必要になるというのが弱点です(涙)

もう1つは「あらかじめ選んでおく」という方法です。

レジでスキャナーに近づける前に、先にWalletアプリから使いたいSuicaを選択してパスコード入力・Touch ID/Face IDなどを済ませてみてください。

カード選択・Touchid
▲左から時計回りに「カード選択」「これからTouch ID」「Touch ID完了」

その状態からスキャナーに近づければ、たとえ他のSuicaがエクスプレスカードに設定されていても大丈夫です。

Suicaの定期券を登録しているなど、「基本的にはメインのSuicaをエクスプレスカードとしてApple Payを使いたい!」という場合はこの方法で使い分けてみてくださいね。



まとめ

さいごに、今回の「複数のモバイルSuica使い分け」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 原因は「エクスプレスカード」設定
  • 対策1つ目:「エクスプレスカードをオフにする」
  • 対策2つ目:「あらかじめ使うSuicaを選択・本人認証を済ませてからスキャン」

これで何億枚のモバイルSuicaがあっても大丈夫ですね!

(Apple Payに登録できるカードは8枚まで)