ApplePayにクレジットカードを登録する方法まとめ。3分でできる手順を紹介【アップルペイ:スマホ決済アプリ】

ApplePayクレカ登録

こんにちは!ApplePayにハマっているサッシ(@3104nkmr)です。

「スマホアプリにクレジットカードを登録」というと、ちょっと大変そうなイメージがありますよね?

僕もそうだったんですが、実際にやってみるとあらビックリ。3分もあれば余裕で登録完了してしまいましたよ!

このページでは、「ApplePayにクレジットカードを登録する方法・手順」をサクッと分かりやすく紹介します。



ApplePayにクレジットカードを登録する手順

さっそくApplePayにクレジットカードを登録してみましょう。

まず、walletアプリを開きます。

wallet

walletアプリを開いたら、画面右上の「+」マークをタップしてください。

+

ApplePayの案内が出るので「続ける」をタップして進むと、カードの種類を選択する画面になります。

「クレジットカード/プリペイドカード」をタップしてください。

クレジットカード選択

iTunesやAppStoreに登録したクレジットカードがある場合は、そのカード番号が自動で入力・表示されています。

それ以外のクレジットカードを追加する場合は「ほかのカードを追加」をタップしてください。

カメラが起動するので、クレジットカードをスキャンします。

スキャン
スキャンの調子が悪いときは「カード情報を手動で入力」をタップして自分で入力してください

カード番号やセキュリティコードなど、必要なカード情報を入力して進んでください。

規約に同意すると、クレジットカードがWalletに追加されます。

追加完了

あとはSMSで認証コードを受信・入力してカード認証を済ませればok。

カード認証

「アクティベート完了」と表示され、ApplePayでクレジットカードが使えるようになりました!

アクティベート完了

これで、いつでもチャージやお支払に利用できますよ。

お疲れ様でした〜。



さいごに

ApplePayに登録したクレジットカードを使うときには、電子マネーの「QuickPay(クイックペイ)」か「iD(アイディー)」として機能します。(どちらにせよ「後払い」式です)

登録したクレジットカードがQuickPay・iDのどちらとして機能するかは、クレジットカードの種類によって決まっていますよ。

Walletアプリでそのクレジットカードを表示すれば、どちらなのかは確認できます。

クイックペイ

QuickPay・iDも多くのコンビニで対応しているので、ぜひ使ってみてくださいね!

ApplePayにSuicaカードを登録する方法も別ページで分かりやすく紹介しています。参考にしてみてください。

Apple PayにSuicaカードの取り込みは1分でok!やり方・できない場合から基本的な使い方まで紹介【アップルペイ・スイカ登録】

2019.01.11






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】