お店よりおいしい豆乳チャイの作り方!牛乳で作るより100倍泡立ちます♪

泡いっぱいのチャイ

こんにちは!ほぼ毎日チャイ作ってるサッシです♪

豆乳でチャイを作ったことありますか?

だいたいお店で飲むチャイって牛乳で作られてますよね。

でも、実は牛乳より豆乳で作る方がおいしいチャイが作りやすいんです!

しかも、泡立ちまくってめっっっっちゃ楽しい!!

泡いっぱいのチャイ
↑こんなオニ盛りもできちゃいますw

今回は10年以上チャイを作ってきた僕が簡単でお店よりおいしい豆乳チャイの作り方を紹介します♪

特別な道具はもちろん不要です。

ほんとね、もう牛乳には戻れなくなりますよw

牛乳のチャイしか作ったことないあなたにぜひ作ってほしい逸品です!


豆乳チャイ作りに準備するもの

まずは豆乳チャイ作りに準備するものを紹介しますね。

今回は約400ml = 2人分のレシピです。

準備する材料と道具

準備する材料はこの6つです。

チャイの材料
  • 茶葉…5~8g
  • ショウガ…20g
  • てんさい糖…20~30g
  • 豆乳…1カップ(180~200ml)
  • 水…1カップ(180~200ml)
  • シナモン…適量

豆乳は甘くないものを使ってくださいね。

続きまして、道具はこの6点があれば大丈夫です。

チャイ作りの道具
  • 鍋 (何でもokだけど、両手鍋より片手鍋がおすすめ)
  • 茶こし (何でもokだけど、取っ手が付いているものがおすすめ)
  • おろし金
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • お玉

豆乳チャイ作りに特別なものはぜんぜん必要ありません♪

材料・道具の中で「茶葉って何を選んだらいいの?」って方が多いと思うので、ちょっと茶葉を選ぶコツを補足しておきますね!

チャイに向く茶葉を選ぶコツ

茶葉は粉末になっているもので、香り付けされていないものなら何でもokです。

粉末のタイプ(ブロークン)じゃなくて葉っぱ全体を乾燥させてるタイプ(フルリーフ)は失敗しやすいのでオススメしません。

フルリーフにバツ

味が染み出しにくいので、濃ゆ~い茶葉の味が求められるチャイには不向きなんです。

紅茶感が薄くてやけにミルクっぽい感じになりやすいので要注意!(←何度もそうなりましたw)

あと、茶葉にフルーツ等の香り付けがされているもの(フレーバーティ)も避けた方がいいです。

アールグレイにバツ

代表格はベルガモットで香り付けした「アールグレイ」ですね。

ミルクとぶつかって気持ち悪い感じになるので後悔必至です!(←ええ、何度も後悔しましたよw)

売っている形状としては、ティーバックでも缶入りでもokです!

僕は近所のスーパーで売ってるお徳用のティーバッグを愛用しています。
 

ティーバッグの紙をビリビリと破いて、中身だけ鍋にザーっと♪

破れたティーバッグ

ぶっちゃけ、高級な茶葉より安い茶葉の方がチャイには向いていると思います!

インドの庶民の飲み物ですからねー。

チャイに高級な茶葉なんか使ったらアカンですよw

お店よりおいしい豆乳チャイの作り方!牛乳で作るより100倍泡立ちます♪

では、簡単でお店よりおいしい豆乳チャイの作り方を紹介していきますね!

まずは鍋に茶葉を入れます

鍋に入った茶葉

目安は5~8gくらいです。

使う茶葉によって必要な量は変わるので、何回か試してみてください。

茶葉を入れたら鍋に水を1カップ(180~200ml)入れて中火にかけてください。

鍋に火をかけて紅茶を煮出している間に、ショウガをすりおろします。

ショウガ

目安は20gくらいです。

ピリッとしっかりショウガの味がする量がこのくらい。

これはショウガが苦手な方や子どもにはやや辛い量なので、お好みで調節してください。

ショウガをすりおろし終えた頃には、鍋が沸騰していると思います。

紅茶が沸騰した鍋

はい、めっちゃ沸騰してますねw

だがしかし!これでokです!!

チャイは茶葉の苦みが出たほうがおいしいので、ガンガン沸騰させてokなんです!

もちろん、ストレートティーのときは沸騰なんてご法度ですよ。

チャイはワイルドに行っちゃいましょう♪

では、ぐ~らぐらに沸騰している鍋にすりおろしたショウガを投入してください。

すりおろしたショウガ

続いて、てんさい糖も投入しちゃってください!

てんさい糖

てんさい糖の目安は20~30gくらいです。

量はあなたの甘党具合で調節してくださいませ。

砂糖でももちろん構わないですけど、程よい苦み・雑味があるてんさい糖が最もチャイに合うのでおすすめです!

ちなみに、黒糖やメープルシロップを入れると水分とミルク成分が分離しやすいのでチャイ初心者は使わないほうがいいです。

では、てんさい糖を入れたらそのまま豆乳も投入してしまってください。

鍋に豆乳を投入

豆乳の量の目安は1カップ(180~200ml)くらいです。

水と同量が基本です。

ドバーッと一気に入れちゃってください。

豆乳を入れたら、もうゴールは目の前です。

あとは、沸騰する直前までお玉でガシガシかき混ぜ続けるのみです!

鍋に入ったチャイ 鍋に入ったチャイ

かき混ぜつつ「お玉ですくい上げる→落とす」をやると空気が混ざってよりいっそうクリーミーになります♪(←これは理屈は分からないけど、経験上明らかに違います!)

鍋に入ったチャイ 鍋に入ったチャイ

そんなこんなでまたグラグラと沸騰する気配を見せ始めたら・・・

鍋に入ったチャイ

完成!!

完全に火を消します。

しばらく泡がボコボコ出て来て吹きこぼれそうになるので要注意!

お玉でかき混ぜて落ち着かせてやってください

あとは茶こしで茶葉をこして、お好きなカップに注ぐだけです。

茶こしでこすチャイ

注ぐ際に、「胸くらいの高い位置からドバーッと一気に注ぐ!」をやると、あら不思議。

いっぱい泡立ってインドカレー屋のチャイみたいになります!

泡立つチャイ

お好みでシナモンを振りかけてやってください。

さらに!

カップやポット・急須を2つ用意してそれを何回か繰り返すと無限に泡を増やせちゃいます!!

泡いっぱいのチャイ

いやっほーぅ!オニ盛りだー!!

僕はこの技でうちに来るお客さんを何人も仰天させてきましたよw

まとめ

簡単でお店よりおいしい豆乳チャイの作り方 (約400ml = 2人分) をまとめると、こんな手順になります。

  1. 鍋に茶葉 (5~8g) を入れる
  2. 鍋に水を1カップ (180~200ml) 入れて中火にかける
  3. ショウガ (20g) をすりおろす
  4. 沸騰している鍋にすりおろしたショウガ・てんさい糖 (20~30g) ・豆乳1カップ (180~200ml) を入れる
  5. お玉でガシガシかき混ぜ続け、沸騰する直前で火を止める
  6. 茶こしで茶葉をこす
  7. 胸くらいの高い位置からドバーッと一気に注ぐ!
  8. お好みでシナモンを振りかけて完成♪

お玉でかき混ぜるときは、ぜひ「お玉ですくい上げる→落とす」を繰り返して空気を含ませてやってください。

もうス〇バのチャイが飲めない

インドカレー屋さんのチャイよりおいしい!

うちのお嫁ちゃんにそう絶賛してもらえるようになった究極の豆乳チャイの作り方。

身近な材料で作れるので、ぜひチャレンジしてみてください♪

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました。

それではまた!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です