ケータイにロックは掛けるべき?夫婦円満なうちがオススメするケータイのマナー

iPhone4S_black

「ダメと分かってはいるけど…あぁ!どうしても気になってしまう!!」

誰しもが一度や二度はそんな葛藤に悩まされてしまう魔性の誘惑。そう、それがケータイのロック!!

パートナーがトイレやお風呂の間に、ついケータイに手を伸ばしそうになった、というか手を伸ばしたけどロックが解除できなかった!あなたもそんな経験はありませんか!?

現代人なら誰もが向き合わざるをえない問題、パートナーのケータイのロック。

はたして、良好な関係を築くためには、ロックはかけたほうがいいのでしょうか?かけないほうがいいのでしょうか?

おかげさまで、うちは夫婦ともそこのところ全然問題なく信頼関係バツグンで暮らせていますので、オススメのケータイの扱い方をご紹介しますね!

まずは検索

まずは現代のケータイのロック問題の状況から見てみましょう。

みなさん、試しに「ケータイ ロック」って検索してみてください。

さっき僕がGoogle検索の窓に入力してみたら、「ケータイ ロック 解除」「ケータイ ロック アプリ」等と並んで、6番目の候補として「ケータイ ロック 彼氏」って出てきました!

やはり気になる方、多いですね~。

「彼女」は出てこないで、「彼氏」だけが出てきましたので、気になる人は圧倒的に女性の方が多いようですね。もしくは男性の方が浮気する確率が高い?ん~それはどうだろうな。僕は浮気のしやすさに性別の差はないと思います!

ちなみに、「ケータイ ロック 彼氏」で検索して出てくるページには、「彼氏のケータイを盗み見るテク」みたいなのがいっぱい載っててビックリです!

「誕生日や電話番号、クルマのナンバー等を入れてみる」とか「入力してるのをそっと覗き見る」くらいはまぁ常套手段ですよね。でも、最近はそれに加えてすんごいテクが登場してるの、みなさん知ってますか!?

例えば、「指紋の汚れをチェックする」。これは、まずパートナーが寝た後に、画面をピカピカに磨いておきます。そして翌日パートナーが起きてケータイを触った後に、そっと画面の指紋の跡をみてみると……。うわ~お!なるほどね!!

他には、「本人の指を使う」。ケータイの指紋認証って、なんか最先端でセキュリティばっちりなイメージありますよね?でも実は解除するのはお茶の子さいさい!方法はとってもカンタン。すやすや幸せそうに眠っているパートナーの指を優しくそっと抱き上げ、そっとケータイにタッチ……。ひぃぃ!寝ている間にそんなことが!!

そして究極の技、「SIMカード入れ替え」!もしも夫婦・カップルでまったく同じか、同じような機種を使っている場合。やり方はとってもカンタン。パートナーのケータイからSIMカードをサクッと抜いて、自分のSIMカードをプスッ!あなたのパスワードで鼻歌まじりに解除できちゃいます。う~ん大胆…。

こんなテクが次々開発されるくらい、やはり気になるものなんですね。指紋認証突破とか、もはやルパン三世レベルですねw

そもそもロックは掛けるべき?

そもそも、ケータイにロックは掛けるべきでしょうか?

これは、断然掛けるべきですね。

ロックを掛けないメリットって、「ロック解除する手間が省ける」くらいじゃないでしょうか?でも、パスワード入力なり指紋認証なりでロック解除するのに掛かる時間って、多くても3秒くらいですよね?それくらいなら、たとえロック解除が必要でも、起動して使い始めるまでにストレスを感じる人はまず居ないでしょう。

むしろ、怖いのが「他人による悪用」ですよね。紛失や盗難に遭ってしまった際の不正な利用。個人情報の流出。そのリスクを考えると、ロックはやはり掛けるべき、いや掛けて当然と言い切っていいですよね。

皆さんの周りに、「オレは隠し事なんてしない!ロック掛けない主義だぜ!!」とか言ってる輩が居ましたら、なんとしてもロック掛けさせましょうね。アンタが良くても、アンタのケータイに個人情報入ってる皆さんが困るんだっつーのw

パートナーに教えるべきか

ケータイを持つ者の責務として、ロックは掛けるべし。これは当然ということですね。

では夫婦・恋人の問題としては、「パスワードをパートナーに教えるかどうか」になってきますね。

もちろん一般公開はしないとして、パートナーにはパスワードを教えたほうがいいか?

僕はパートナーにはパスワードを教えるのをオススメします!なぜなら、そのほうが夫婦・恋人の信頼関係を高めるからです。

浮気してるだのなんだの、後ろめたいことが何も無いなら、「あ、よかったらオレのケータイもいつでも使ってね」ってくらい堂々としてるのがイチバンです!ヘタにロックして見られないから、「もしかして…」とか「本当はどうなんだろ…」とか気になるわけでしょ?だったらもうバーンと!フルオープンでいきましょうよ!

見ようと思えばいつでも見られるなら、疑いの念も持ちようがなく、すっきり爽快ですよ。実際にうちはそうしてますよ。出先でケータイ忘れた場合とか、ふつうにお互いのケータイ使ってます。ちなみに、機種も同じだから、SIMカードも差し替え放題wやりませんけどねw

もし浮気してるからロックしてるなら…さっさと話し合いの場を持ちましょう。いやほんと、浮気してない身だからハッキリ言わせてもらいますが、浮気してないならケータイ見られて困る理由なんて何もありませんよ。まぁ、ブログのための大量のテキストメモやヴォイスメモはちょっと恥ずかしいかもw

そもそも、お互い大人なら、たとえパートナーのものだとしても、人様の私物は覗かないのがマナーでしょ。もし、何もやましいことはないのに、やたらパートナーがケータイをチェックするなら、覗く方のマナーに問題ありですね。

まぁ、昔「お父さんは心配性」っていうマンガがありましたけど、好きな人のことはとにかく心配になるっていうのは人の性ですもんね。だからこそ、誤解の入る余地もないほどに、フルオープン!パスワードはぜひパートナーに教えましょう!そうしたら、心配性の人も安心。やたら心配性な性格も改善していきますよ。

ロック全開!オープンハートでいこうぜぇ!!

オススメの置き場所

パスワードをパートナーに公開して、さらにもうひとつ。信頼関係を高めるのに工夫の余地があるポイント。それがケータイを置く場所です。

カバンの中に入れておいてもいいんですけど、僕はリビングのテーブル周辺をオススメします。カバンや引き出し等の閉ざされた場所でなく、共用のスペースにぽーんと晒しておく。手を伸ばせばいつでも見られるところに「はい、どうぞ」。これぞまさに、「ノーガード戦法」

一切のガードをやめることによって、相手の信頼を得るという高い効力を発揮する…これが最強です!!

うちの場合、リビングの固定電話の横にいつも置いています。そこに充電器を置いているので。家に帰ったら、カバンから出していつもそこに並べています。夫婦のケータイ、iPad、MacBookが大集合する愉快なガジェット村になっています♪

まとめ

ケータイにはロックを掛けるべきかどうかの大問題。

オススメは、「ロックは掛けて、パスワードを教える」です。

もうね、お互い好きな者同士。着信がどうのとか、Lineのやりとりがどうのとか…ごちゃごちゃしたくないじゃないですか!!だからぜひ、「よかったら私のケータイも使ってね~」くらいの余裕で、ぽーんとテーブルに置いておくノーガード戦法でドーンといきましょう!

あ、でもロックはしっかり掛けておきましょうね。うちの場合は、子どもという第三者がここぞとばかりに不正利用の隙を狙っていますのでロックは欠かせません!やつら、パスワードを盗み見るタイミングを今か今かと狙ってますからね~w

ちなみに三歳の三女はパスワードを「カシュワード」って言っててかわいいですwカシューナッツみたい。

うちはケータイ全公開なので、おかげさまで夫婦の信頼関係バツグンです。やましいことなく堂々として暮らすのがイチバン幸せですよ。

単純ですが、隠すことがなければ疑いようもないので、やたらと心配する癖も自然と無くなっていきますよ。余計な心配することなく、その分二人で楽しいことにエネルギーを注げますので、ぜひノーガード戦法で過ごしてみてくださいね!オススメです!!

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったら、お気軽にコメントしてくださいね。

「うちはケータイこんなルールにしてるよ~」とか教えてくれたらうれしいです!

「まいうま」のダンナの方、サッシーがお送りしました。

それではまた!

シェアボタンはこちら↓ポチっとしてもらえるとうれしいです^^

フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です