買い替え準備で必要な3つのものって?スマホの機種変更でやること・手順まとめ【iPhone・アンドロイド】

mnp転出

こんにちは!これまで8台のスマホを機種変更してきたサッシ(@3104nkmr)です。

機種変は初めてですか?何回目かですか?

同じ番号で引き継ぐならMNP予約番号というものさえあれば他には特別な用意はいらないんですよ!
(来店の必要もありません)

必要な3つのもの・手順・ネットとお店の比較など、このページでは以下の内容で「スマホの機種変更でやること」を具体的にお伝えしますね。

スマホの買い替え準備で必要な3つのもの

まずは、用意しておくものから見ていきましょう。

スマホの買い替え・乗り換えを考えているなら、ずばり以下の3つの準備が必要ですよ!

準備で必要な3つのもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 新しいスマホの代金

mnp予約番号の例
▲MNP予約番号

MNP予約番号とは「この携帯電話の番号の契約をA社からB社に移しますよ」というときに必要な番号です。
(MNPはMobile Number Portabilityの略)

これがないと番号を引き継ぎでの機種変更・移行はできないのでMNP予約番号は乗り換え前に絶対に必要と覚えておきましょう。

あとは身分証と代金があれば大丈夫ですよ。

本人確認書類は「運転免許証」「パスポート」「健康保険証と住民票」などから1つ、代金は必要ならクレジットカード・口座番号などを用意しておきましょう。

【MNP予約番号の期限について】
MNP予約番号の有効期限は発行から15日間です。

それを過ぎるとその番号は失効・無効となるので、違う番号で再発行が必要になります。

機種変更でやること・手順まとめ【iPhone・Android】

必要なものがわかったところで、実際の手順を見てみましょう。

同じケータイ番号で機種変更するなら以下の手順となりますよ。

機種変更の手順
  1. 現在のキャリア・格安SIMに連絡してMNP予約番号を取得
  2. 新しい契約先に申し込み
  3. 新しい契約先の開始日に古い方は解約

mnp転出
▲mnp転出

真っ先に変更前にやることは「MNP予約番号の取得」ですね。

機種変更時にその番号を新しい契約先に伝えて申し込みましょう。

あとはドコモ・au・ソフトバンクなどが手続きをしてくれるので、新しい機種の契約開始日に以前と同じ番号で電話が使えるようになっていますよ。

新しい契約先の開始日に古い方の契約は解約となる流れです。

ネットとお店、どちらで買うのがお得なの?

必要な3つのもの機種変の流れがわかったところで、ネットとお店の比較もしておきましょう。

新しいスマホを購入&機種変更はネットでもできるのは知っていましたか?

例えばこれからソフトバンクに変更するならばスマホ乗り換え.comがお得です。

スマホ乗り換え.com
▲スマホ乗り換え.com

なんともれなく2万円キャッシュバックのキャンペーン中なんですよ!

お店まで足を運ばなくていい上にiPhoneもAndroidも含めてたくさんの機種から選べるので、ネットで機種変更はかなりおすすめです。

もちろんスマホ乗り換え.comはソフトバンクの正規販売代理店なので安心して利用できますよ。

まとめ

オンラインでの申込みならば、MNP予約番号さえあればスマホで申し込み・お支払いがお家であっという間にできてしまいます。

スマホ乗り換え.comのキャッシュバックはオンライン手続きなら開通の翌週にすぐ振り込んでくれるんですよ。

ソフトバンクに乗り換えを考えているならば、ぜひキャンペーンを利用して2万円も安く新しいスマホを購入しましょう!