浅草寺のおみくじは時間外でもokか!?18時くらいに行って確かめてみた

浅草寺

こんにちは!神社・仏閣めぐり大好きなサッシ(@3104nkmr)です。

実は24時間ずっと入れる「浅草寺」ですが、おみくじもいつでも引けるんでしょうか?

18時くらいに行って確かめてきました!



浅草寺のおみくじは時間外でもokか!?18時くらいに行って確かめてみた

前半戦:え、17時じゃなくて18時に閉門!?

2018年の9月13日。ちょっと小雨がちな木曜日の夕方に、都営浅草線「浅草」駅から「浅草寺」へ向かいました。

17:50くらいに到着すると、もう仲見世通りのお店はちらほら閉店し始めていましたよ。

浅草寺

さて、今回は「おみくじは時間外でもokか!?」が目的なので、とりあえず本堂までズンズン突き進みました。

浅草寺の公式サイトによると、以下のようにお堂は17時で閉まるんですよね。

諸堂は、午前6時の開堂~午後5時の閉堂となっております。

– 浅草寺 公式サイト –

もう本堂は入れないんだろうな〜と思って行ってみると・・・

まだ入れた

あ、あれ!?普通に入れたんだけど!?

本堂の中で外国人観光客さんたち普通におみくじ引いてるけど!?

よく事態が飲み込めないままフラフラしていると、ちょうど18時になって「へいも〜ん」という声が境内に響き渡って、お堂の門が一斉に閉まり始めました。

浅草寺

閉門した本堂の門からちょうど警備員さんが降りてきたので、聞いてみました。

事態が飲み込めないサッシ
あ、あのー。

閉門って18時なんですか?

警備員さん
はい。そうですよ。

18時に一斉に閉まります。

 

はい。ぐうの音も出ませんでした。閉門時間、延長した?(もう9月だし、日没遅くなってるけど・・・)

ま、まぁ今回は18時に閉門ということで、気を取り直して「おみくじ」をチェックしてみましょう。



後半戦:時間外でも「おみくじ」が引ける場所はここ!

では、「おみくじ」を探してみましょう。

お堂が閉門(=お寺の「営業時間」が終了)した後は「おみくじ」はもう引けないんでしょうか?

答えは・・・「No」。実は、「おみくじ」は24時間引けるんです!

本堂の門からくるっと後ろを振り返ってみてください。

すると・・・

浅草寺 浅草寺 浅草寺

「おみくじ」スポットだらけ!

そうなんです。「宝蔵門」と「本堂」の間の道の両サイドに、これでもかってくらい「おみくじ」スポットが並んでいますよ。

閉門した後でも、「おみくじ」はいつでも引けるんです!

あ、ちなみに「閉門」というのは「お堂の門が閉まる」という意味です。

大通りに面した「雷門(かみなりもん)」や・・・

浅草寺

雷門を抜けたら続く「仲見世通り」と「本堂」の間にある「宝蔵門(ほうぞうもん)」は夜中でもずっと開いていますよ。

浅草寺



さいごに

ちなみに「おみくじ」は1回100円です。

浅草寺

実は浅草寺の境内は24時間いつでも入れるって、意外と知られてないですよね。

今回の結論として、「おみくじ」は時間外でも引けます!夕方以降でも安心して行ってみてくださいね。