5分で自分の市場価値(=適正年収)が分かる!無料診断サービス「MIIDAS」が最高すぎる【転職アプリ】

自分の年収を5分で診断!

こんにちは!サッシ(@3104nkmr)です。

「自分の市場価値」って測ったことありますか?

はい。そう言われても、そもそも測るチャンスが無いですよね(笑)

日本の転職率って5%くらいと言われているので、「勤め先を比べる」という経験は確かにレアなんです。

一つの会社にしか勤めていなかったり、非正規雇用で働いていたりすると、なかなか「自分の市場価値」をイメージするのは難しいですよね。

・・・でも。たまたま今の会社に入ったけれど、「本当は自分をもっと評価してくれる会社がある」って思う方が自然じゃありませんか?

そこで、ぜひぜひ試してみて欲しいのが本記事で紹介する「MIIDAS(ミーダス)」です!

「MIIDAS」とは?

MIIDAS(ミーダス)」とは、一言で表せば「転職サービス(アプリ)」です。

トップページ

自分の情報を登録することで、こちらから探さなくても企業からのオファーが届くという斬新な仕組みなんですよ。

オファー数

運営している会社は、アルバイト・パート探しの「an」や転職サービスの「DODA」で有名な「PERSOL CAREER(パーソルキャリア)」です。
(一定世代には、旧称の「インテリジェンス」の方がピンと来ますよね)

長年蓄積してきたデータ・ノウハウから診断してもらえる安心感がありますね!

ユーザー登録のときの情報を使って、たった5分で「自分の市場価値(=適正年収)」が分かるという大人気なシステムが特徴です。

診断ポイント

利用料は、なんと無料

ありそうでなかった「自分の市場価値(=適正年収)」が測れる画期的なサービス、それが「MIIDAD(ミイダス)」なんです!

実際の「ミイダス診断」の受け方・やり方

では、実際の「ミイダス診断」の受け方・やり方を紹介していきますね。

まずは「MIIDAS(ミーダス)」の公式ページを開いて、「自分の市場価値を調べてみる」をクリックしてください。

自分の市場価値を調べてみる

自分のプロフィール情報を入力していきます。

プロフィール入力

まず、「性別・年齢・都道府県」や「最終学歴」などを聞かれて・・・

性別・生年月日

次に「離職歴・経験社数」や「在職状況」などを聞かれ・・・

現在の在職状況
▲データを入力するたびに「企業数」や「年収」が変化していきます!

最後に、「英語力」や「excelスキル」や「保有資格」などを入力していきます。

英語力

なんと、これだけでok!あなたの市場価値=適正年収が分かりますよ!

624万円

ちなみに僕は「624万円」でした。ほうほう!

こんな具合に、客観的な年収があっという間に分かります。

さいごに:「ミイダス適正チェック」もすごい!

ちなみに、診断を終えて「MIIDAS(ミーダス)」に登録すると、「ミイダス適性チェック」をさらに受けられます。これがまたイイんですよ〜。

ミイダス適性チェック

「マネジメント資質」や「あなたの強み」「適性の高い職種・低い職種」などを10段階で詳しく診断してくれるんです!

マネジメント資質 あなたの強み 適性の高い職種

「上下関係特性」とか「ストレス要因」まで分かるのが面白すぎます(笑)

上下関係適性 ストレス要因

自分の市場価値(=適正年収)を知れる機会なんて無いですからね〜。

無料でたった5分で診断・登録できるので、ぜひぜひ「MIIDAS(ミーダス)」を試してみてくださいね!おすすめです。

「MIIDAS(ミイダス)」公式ページへ
↓↓↓






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】