【評判・口コミ】ランサーズは副業初心者でも稼げる?仕事のやり方・登録や退会・手数料・アプリについても紹介

ランサーズは稼げるの

こんにちは!ランサーズに登録しているサッシです。

「ぶっちゃけ、ランサーズやって稼げるの?」という疑問がありますよね?

結論から言えばwebライターでもサイト制作でも月20万円くらいなら十分に可能ですよ。

ランサーズに登録して最初から「文字単価3円」でwebライターを始めた僕がランサーズの口コミ・評判から仕事のやり方や登録・退会方法まで、以下の内容で実際のところを分かりやすく紹介します!

  • ランサーズのかんたんな基本情報と3つの特徴・手数料
  • ランサーズの使い方
  • メリット・デメリット
  • ランサーズは稼げない?口コミ・評判について
  • 登録・退会の方法

\登録無料・初心者OK/

※5分もあれば登録できます

ランサーズのかんたんな基本情報と3つの特徴・手数料

まず、ランサーズの基本情報・特徴をかんたんにまとめますね。

以下の順番で紹介していきます。

  • かんたんな基本情報
  • 3つの特徴

ランサーズとは?かんたんな基本情報

ランサーズトップ
▲ランサーズ公式サイト

ランサーズとは何か?

ひとことで答えるなら以下のようになりますよ。

「仕事をしたい人」と「仕事をしてくれる人」をつなげるサービス

いわゆる「クラウドソーシング」というやつですね。

株式会社ランサーズ(Lancers)さんが「お仕事を発注・受注するチャンス」を提供してくれていると考えてくれればokです。

分かりやすい具体例は「ライティング」のお仕事でしょう。

ライターさん(文章を書きたい人)とwebサイトさん(文章を書いてほしい人)が出会うきっかけを作ってくれるわけです。

主に以下のような仕事がありますよ。

ランサーズで出会える主な仕事
  • ライティング(記事作成)
  • webサイト制作
  • イラスト・ロゴ作成

僕もライターとして登録しています。(評価は5段階中「4.8」)

ランサーズの3つの特徴【老舗・最大級・アプリ】

では、ランサーズの特徴を見てみましょう。

ランサーズの大きな特徴は以下の3つです。

ランサーズの3つの特徴
  • 最初のクラウドソーシング・サービス
  • 日本最大級の規模
  • スマホでも探せる

なんとランサーズは日本で最初に誕生したクラウドソーシング・サービスなんですよ。

ライバルの「クラウドワークス」と並び、日本最大級の規模を誇っています。

2018年からアプリが登場し、空いた時間にスマホで気軽に仕事探しができるようになりました。便利ですね〜。

ランサーズアプリ
スマホアプリはiPhone版のみ対応。Android版はリリース準備中です

手数料はどれくらいかかるの?

ランサーズへの登録は無料ですが、仕事をして報酬を受け取る時に手数料は発生します。

まず、お仕事を発注する側(クライアント)は無料でランサーズを利用することができますよ。

しかし、お仕事を受注する側(ランサー)は「システム手数料」を引かれた上で報酬を受け取る形です。

システム手数料の仕組みは以下のようになっています。

ランサーズの「システム手数料」の仕組み
  • 20万円を超える部分・・・5%
  • 10万円~20万円の部分・・・10%
  • 10万円以下の部分・・・20%

ちょっと具体的に説明しますね。

まず、その仕事の報酬が10万円以下ならばシンプルに「手数料は20%」と考えればok。例えば3万円の仕事をしたならば、手数料は6,000円で、自分が受け取る報酬は24,000円です。

しかし20万円を超えた場合は、「10万円以下の部分」「10万円~20万円の部分」「20万円を超える部分」にそれぞれ異なるパーセントがあてられます。

例えば200万円の仕事ならば手数料が「12万円」、受け取る報酬は「188万円」です。(計算式は以下の通り)

【200万円の仕事の場合の手数料の内訳】

  • 10万円以下の部分・・・2万円
  • 10万円~20万円の部分・・・1万円
  • 20万円を超える部分・・・9万円

合計で「2+1+9=12万円」

高額になるとややこしいですね(笑)

ライティングの仕事ならば1件で10万円を超えることはまず無いので、単純に「手数料は20%」と思っていれば大丈夫ですよ。

ランサーズの使い方

お次はランサーズの使い方です。

何度もライティング案件をこなしてきた経験から、お仕事を受注する側の全体の流れを紹介しますね。

「よし、ランサーズで稼ぐぞ!」「副業でライター始めるぞ〜」と思い立ったら、以下の流れで進めればokですよ。

ランサーズを始めて報酬を得る手順
  1. ランサーズに登録
  2. 案件探し
  3. 提案(申請・立候補)
  4. 当選・受注
  5. 執筆・制作
  6. 納品
  7. 報酬ゲット

以上は代表的な「プロジェクト」という形式の流れです。

プロジェクトの他には、かんたんな入力作業が主な「タスク」やデザイン・キャッチコピーなどで使われる形式の「コンペ」があります。

自分しか応募しなかったら100%受注できますが、募集案件に対して複数の人が応募した場合は仕事を発注した側が1人を選んで採用しますよ。

ランサーズのメリット・デメリット

続いては、ランサーズのメリット・デメリットです。

実際にライターとして登録して利用してきた経験から僕が感じるポイントを紹介しますね。

メリット

まずは「メリット」です。

ランサーズを利用してきて、僕は以下の3つのメリットを感じますよ。

ランサーズの3つのメリット
  • 案件数の多さが日本最大級
  • 案件を探しやすい(条件で絞って検索しやすい)
  • 日本で最も古くからある安心感

自分に合った案件に出会う確率を高めるには、もちろん取り扱っている案件数は多いに越したことはないですよね。

条件で絞って検索しやすいのもうれしいポイントです。

日本最初のクラウドソーシング・サービスということで、老舗企業の安心感もあります。

他には、クライアントが報酬の一定割合を支払ってから仕事が始まる「仮払い」のシステムも高評価です。

デメリット

お次は「デメリット」です。

お世辞抜きに、大きなデメリットは特に浮かびません。

ライバルの「クラウドワークス」と比べてみると、あえて言えば以下の3つでしょうか。

ランサーズの3つのデメリット
  • 1人しか選ばれない
  • 出金が毎月15日か月末
  • クラウドワークスのほうが見た目のデザインが好きかも?

クラウドワークスは1つの案件に対して「複数人」の当選が可能ですが、ランサーズは1人しか選べません。

報酬の出金に関しては、ランサーズ内から実際の自分の銀行口座への出金は「15日支払い」か「月末支払い」なので、今すぐお金が必要というときに引き出すことはできない点も覚えておいてください。

あとはサイトの見た目のデザインの好みくらいですね。

ランサーズは稼げない?口コミ・評判について

ランサーズの口コミ・評判についても触れておきます。

インターネット上で圧倒的に見かけるランサーズの口コミ・評判は以下のものですね。

初心者じゃ稼げないって聞くけど、実際のところどうなの?

副業に向いてるの?

はい。やはりこれが気になりますよね。

もちろん「稼げる/稼げない」の金額のラインが人それぞれなので何とも言えませんが、ライティングでもwebサイト制作でも月20万円くらいなら十分に可能ですよ。

例えば、僕はライティングの仕事で最初から単価3円くらい(1,500文字で5,000円)の仕事を頂きました。(以下の画像参照)

ランサーズ

ランサーズでデビューして半年で20万を達成した有名な主婦ライター「なつみと(元・吉見夏実)」さんという心強い存在もいますしね。

時間・場所・仕事量を自分で調節できるので、副業にもピッタリだと思いますよ!

ランサーズへの登録・退会の方法

では、ランサーズへの登録・退会の流れです。

登録は5分もあればok。難しい入力は何もありません。

退会もいつでもかんたんにできますよ。

登録の流れ・手順

まずは「ランサーズ」の公式サイトへ行きます。

(以下の「ランサーズ公式サイトへ」をタップすると飛べますよ)

>>>ランサーズ公式サイトへ

公式サイトを開いたら、画面右上の「無料会員登録」をタップしてください。

ランサーズに登録

登録画面になりますので、以下の6つのステップで進めてくれればokです。

ランサーズ登録の6つのステップ
  • 「メールアドレス」か「Facebookアカウント」で登録
  • 「パスワード」と「ユーザー名」を決定
  • 名前・職業などを入力(名前・生年月日は非公開)
  • 「表示名」を決定(後で編集可能)
  • キャッチフレーズ・自己紹介・プロフィール画像を設定(後で編集可能)
  • メールを受信して認証

ほとんどの項目は後で何度でも修正・編集できますが、「ユーザー名」だけは変更不可なので気をつけてくださいね!

ランサーズ登録の手順については、別ページで「気をつけるべき5つのポイント」と一緒にさらに詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

ランサーズに登録

ログインに必要な「ユーザー名」は後で変更不可!ランサーズへの登録方法と気を付けるべき5つのポイント

退会の方法

登録に続いては、ランサーズを退会したいときの方法も紹介しておきますね。

ランサーズから退会したいときは、公式サイトの「よくある質問」の中の「退会したい」のページから手続きできます。

ランサーズ退会

ただ、以下の状態のときは退会手続きができないので注意です。

ランサーズから退会できない状況
  • 「依頼中」「提案中」「進行中」の仕事がある
  • 報酬の振込を依頼中
  • 報酬の残高がある

やはり仕事の責任感は大事ということですね。そこをしっかりしている点、僕は好きです。

報酬に関しては、裏を返せば「自分がゲットした報酬がムダになることはない」ということですね。

さいごに

ランサーズで仕事を始める人は、初心者からスタートしている場合が圧倒的に多いです。

まずは何本か仕事をこなして1万円を稼いでみてください。「あ、いけるじゃん」という自分で稼げる感覚が身につくので、そこからの伸びは早いですよ。

登録は無料ですので、さっそくランサーズを始めてみましょう!

\登録無料・初心者OK/

※5分もあれば登録できます