梱包資材代・配送料はかかるの?本・CD・DVDを自宅から出ずに売る5つの手順と費用まとめ

宅配買取で検索

こんにちは!実家に残してある本とCDが20箱くらいあるサッシです。

宅配買取はよく使いますか?これから初めてですか?

スマホからサクッと申し込めるし無料で箱をもらえる&送れるので、こちらの負担は何もありませんよ!

5つの手順・かかる費用など、このページでは以下の内容で「本・CD・DVDなどを自宅から出ずに売る方法」を具体的に紹介しますね。




5つのステップでok!本・CD・DVDなどを自宅から出ずに売る手順

さっそく見ていきましょう。

本・CD・DVDなどは自宅から出ずにサクッと売る
ことが可能です。

ずばり以下の5つのステップでokですよ!

どの業者さんに頼んでもほぼこの流れと思ってもらって大丈夫です。

もちろんレコード・ブルーレイ・ゲームなども同じ手順で売れますよ。

以下、それぞれのステップをもう少し具体的に紹介していきますね。

ネットで公式サイトから申し込み

まずは「ネットで公式サイトから申し込み」です。

買取業者さんの公式サイトを開き、申し込みページに行きましょう。

どの業者さんもホーム画面にど〜んと表示されていますよ。

宅配買取を申し込む
▲申し込みへ

ここでこちらが売りたいモノの情報を伝えます。

基本的に「何を売るか」と「いくつあるか」ですね。

商品の点数は1点でもokなところもあれば3点からや30点から買取といった業者さんもありますよ。

【年齢制限について】
どこの業者であれ、宅配買取は18歳未満はお断りです。

商品を段ボールに梱包

申し込みをしたら、お次は「梱包」しましょう。

つまり段ボール詰めですね。

基本的にただふつうに箱に入れればokです。

段ボール箱
▲段ボール箱

楽器やカメラはプチプチなどで厳重な梱包が必要です。

でも本やCD・DVDはそのまま箱に入れれば大丈夫ですよ。

後で詳しく紹介しますが段ボールがなければ無料で送付してくれる場合が多いです。

プチプチをなんとかする方法

プチプチ(緩衝材・梱包材)が売ってる場所はどこ?コンビニや100均で買える?代わりになるものもまとめて紹介!

商品を発送・集荷

梱包ができたら、いよいよ送りましょう。

箱に詰めた本・CD・DVD・ゲームなどを業者さんに送ります。

送り方は以下の2種類のどちらでもokなところがほとんどですよ。

商品の送り方
  • 着払いで発送
  • 集荷

コンビニなどに行って宅配便で送るなら着払いで大丈夫です。

もしくは宅配業者さんに家に取りに来てもらう「集荷」も選べます。

集荷の場合、宅配業者は指定のところの場合がほとんどですよ。
(佐川急便・ヤマト運輸など)



お店が商品を査定してこちらに連絡

さぁ、後半戦です。

こちらから発送を済ませたら、あとは待つだけです。

以下の流れとなりますよ。

発送以降の流れ
  1. 買取業者が商品を受け取り
  2. 商品を1つ1つ査定
  3. 査定金額をこちらに連絡

査定連絡の例
▲査定の連絡の例(楽器)

よほど混み合うシーズンでなければ、発送して1週間以内には査定して連絡をくれます。

早ければ発送の翌日に査定金額がわかることもありますよ!

電話ではなくメール連絡が多いですね。

査定額でokなら入金

査定が出たら、あとは承諾と入金です。

その査定金額でokならばその旨を業者さんに伝えましょう。

こちらの承諾を先方が確認次第すぐに入金されます。

基本的に以上の流れなので、自宅から1歩も出ることなく宅配買取は可能ですよ。



梱包資材代・配送料はかかるの?宅配買取にかかる費用について

買取の流れがわかったところで、費用についても見ておきましょう。

商品を詰める箱の代金や送料はかかるのでしょうか?

ずばり基本的に以下のようになっていますよ。

梱包資材代・配送料について
  • 梱包資材代・・・無料
  • 配送料・・・無料

・・・そうなんです。

段ボール代も送料もかからないと思ってもらってokです!

梱包キット、つまり段ボールは無料で送ってもらえる場合がほとんどなんですよ。
(家にあればもちろんそれで送ればok)

段ボール箱
▲段ボール

商品の配送料も「日本全国どこでも送料無料」なのが基本です。

指定の宅配業者に集荷に来てもらうか、着払いで送るわけですね。

それどころか、もし査定金額が気に食わなくてキャンセルの場合は返送料も業者負担なことが多いんですよ。

「宅配買取でこちらの負担は0円」と思っておいてokです!

まとめ

さいごに、今回ご紹介した「宅配買取の5ステップ」をまとめて並べておきますね。

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

段ボール代も送料も無料なので、気軽に利用できますよ。

業者さんを選ぶのが面倒くさいならBUY王が圧倒的におすすめです。
(読み方:バイキング)

本・CD・DVD・ゲームなど何でも買い取ってくれますよ。