「炙りすーちかー」と「いかすみそーめんちゃんぷるー」がわたしのお気に入りっ!東京・目黒の沖縄料理屋さん「ゆがふ」は駅から1分で歩けるよ

ゆがふの外観

こんにちは!沖縄の離島で5年暮らしていたサッシ(@3104nkmr)です。

僕が住んでいた久米島の出身のスタッフさんと共通の話題がありまくりで、めちゃ盛り上がってきました!

店員さんが個人的に好きなメニューも教えてもらい、特に僕は「炙りすーちかー」と「いかすみそーめんちゃんぷるー」がほっぺた落ちましたよ。

今回は東京・目黒の沖縄料理屋「ゆがふ」を紹介します。



「炙りすーちかー」と「いかすみそーめんちゃんぷるー」がわたしのお気に入りっ!東京・目黒の沖縄料理屋さん「ゆがふ」は駅から1分で歩けるよ

目黒駅からお店の外観・内装まで

ゆがふのおすすめポイントの1つ。

それが「駅から徒歩1分」という点です!

東京で沖縄料理屋さんに行くときは基本的に電車で行きますよね?

もちろん行きたいお店があれば30分でも歩きますが・・・駅から近いに越したことはないですよね(笑)

目黒駅の東口を出て歩けばすぐにお店の外観が見えてきますよ。

1分もあれば行けちゃいます。

ゆがふ外観 島唄の看板 沖縄料理ゆがふ ゆがふ正面

お〜温かみのあるえんじ色の暖簾(のれん)や親近感のある「ゆがふマーク(?)」がイイですね。

ど〜んと書かれた「島酒」や「ゆがふで幸せの一杯」に胸を高鳴らせつつ、階段を降りて店内に向かいます。

階段

毛筆のイラストが並ぶ味のある階段を下ると、お店の中に突入です。

お邪魔しま〜す。

ゆがふ店内

お〜、雰囲気ありますねー!

中央にど〜んと置かれた長テーブルがカウンター席の役目を果たしつつ、周囲の壁沿いにテーブル席がずらーっと並んでいます。

他には座敷や掘りごたつ(!)に席もあるそうなので、大人数でわちゃわちゃ楽しみたいときにはいいですね。

かんぱ〜い、そして実食!

今回は僕は中央のカウンター席に座らせてもらいました。

とりあえずお通し(?)的な乾き物のおつまみを頂けるので、それをつまみに乾杯しつつメニューをじっくり眺めることにしましたよ。

この日の1杯目は「くらハイボール」をチョイス。

くらハイボール
▲くらハイボール
ゆがふメニューとおつまみ
▲おつまみとメニュー

沖縄の泡盛古酒のハイボールです。

もともとクセの少なそうな泡盛な感じですが、ハイボールにすることでさらにサッパリ爽快に。

泡盛に慣れていないならまずこれから入ってみるのもおすすめですよ。

さて、乾き物だけなのも寂しいので、サクッと提供してもらえる「さっぱりみそQ」もお願いしました。

きゅうりとあぶら味噌▲さっぱりみそQ

すぐ出てくるからという理由もあるのですが、この日に僕がゆがふのさっぱりみそQをオーダーしたのは・・・「油みそ」です。

豚ちゃんの脂と味噌を混ぜ合わせた沖縄独自の発酵食品である油みそ。

あのちょっとこってりしたコク旨を味わいつつハイボールしたかったんです!!(あと、タンパク質摂りたいw)

さっぱりキュウリというより油みそを堪能しつつ、さらに動物性のタンパク質を投入しましたよ。

お次は「炙りすーちかー」!

炙りすーちかー

炙りスーチカーリフトアップ
▲炙りすーちかー

すーちかーとは「塩漬けの豚肉」ですね。

サッと炙った塩漬けの豚肉・・・って聞いただけでヨダレしか出ないでしょう(笑)

こんがり炙られた豚肉ちゃんを箸でつまんで持ち上げると、ぶわっと脂の乗った肉質な香りが鼻孔に飛び込んできます。

焼き肉感覚でこれがハイボールにも合うこと合うこと。たまりません。

炙りすーちかーと戯れたところで「くらハイボール」が弾切れになったので、援軍を頼みましたよ。

お次は泡盛「美ら蛍(ちゅらぼたる)」をハイボールで作ってもらいました。

美ら蛍ハイボール

「美ら蛍(ちゅらぼたる)」はどこの泡盛かって?

まさに僕の暮らしていた久米島のお酒なんです!!

酒造に遊びに行ったことなんかを思い出しつつ、でっかいジョッキで楽しませてもらいます。

2杯目に突入したところで、いよいよ料理もクライマックス。

ここから「いかすみそーめんちゃんぷるー」「やんばる地鶏の塩焼き」という主役級の2品を召喚しました!

いかすみそーめんちゃんぷるー

いかすみチャンプルー
▲いかすみそーめんちゃんぷるー

やんばる鶏の塩焼き

やんばる地鶏の塩焼きリフトアップ
▲やんばる地鶏の塩焼き

こちらのお店に久米島の出身の店員さんがいらっしゃるのですが、いっしょに久米島トークで盛り上がって意気投合。

店員さんが個人的に好きなメニューを教えてもらい、その中からこの2品をお願いしてみました。

特に「いかすみそーめんちゃんぷるー」はイカスミの味ばっっっちり。

「ふーちゃんぷるー」や「ごーやちゃんぷるー」はたいていどこの沖縄料理屋さんでもありますが、イカスミのそーめんちゃんぷるーは東京ではあまりお目にかかれません。

「いかすみそーめんちゃんぷるー」を味わいたいなら「ゆがふ」がおすすめですね。

沖縄で食べるイカスミ料理の味に限りなく近いですよ!



さいごに

お店は大通りからちょっとだけ曲がったところにあります。

こちらは店舗の裏

個室も2部屋あるので、カップル・ファミリーはもちろんビジネスにもありですよ。

毎週水曜日には三線ライブもあるそうなので、次は水曜に行ってみようと思います!

お友達ブロガーのういさんが目黒のブルーボトルコーヒーをおすすめしていたので、今度はブルーボトルからハシゴしてみようかな〜と企んでいます(笑)

遊食家 ゆがふ

  • 住所…東京都品川区上大崎2-12-2 瑞穂ビル B1F
  • 最寄駅…目黒駅
  • TEL…050-5590-7649
  • 営業時間…ランチ11:30~14:00、ディナー17:30~24:00
  • 定休日…年末年始
  • その他…土日・祝はランチなし、17:00~23:30。個室・座敷あり