働き方改革とは?1分で目的・事例や関連法案を分かりやすく簡単にまとめ

こんにちは!複業ブロガーなサッシ(@3104nkmr)です。

2019年から「働き方改革」が実行される予定ですが・・・ぶっちゃけ意味不明な点が多くありせんか?

結局、一般人の私たちにどんなメリット・デメリットがあるのか?

そこのところをハッキリさせるべく、今回は「働き方改革」の目的や事例をかなり簡単にまとめました。

面倒なのキライさん
細かいとこはいいから、まず大ざっぱにざっくり教えて!
 
はい。そんな人にピッタリです!



1分でわかる!「働き方改革」って何?

働き方改革は、国の「チャレンジ」。目的は「人口1億の豊かな国をキープ!」

まずは、1分で超ざっくりと「働き方改革とは何か?」をまとめますね。

働き方改革とは、日本政府の「チャレンジ」です。安倍首相が、2016年9月に「働き方改革実現推進室」を設置して、提唱し始めたのがきっかけです。

その目的は、ズバリ「人口1億の豊かな国をキープ!」ですね。

ざっくり言えば、こういうこと(↓)です。

日本政府
労働力が足りないから、お年寄りも子育て中の人も含めて、働き手が増えるようにしようぜ!そんで、貧富の差をなくそうぜ!
 
はい。1分で伝わりましたよね?

ちなみに、以下が国が発表している「働き方改革」の定義の引用です。

働き方改革は、一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジ。多様な働き方を可能とするとともに、中間層の厚みを増しつつ、格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現するため、働く人の立場・視点で取り組んでいきます。

– 首相官邸 | 首相官邸トップ>一億総活躍社会の実現>働き方改革の実現 –

働き方改革が目指している「一億総活躍社会」とは、国が「新・三本の矢」という以下の3つの目標を達成しようとしている社会ですね。

  • GDP600兆円
  • 出生率1・8
  • 介護離職ゼロ

つまり、繰り返しになりますが、超ざっくり言えば「労働力足りないから、お年寄りも子育て中の人も含めて、働き手が増えるようにしようぜ!そんで、貧富の差をなくそうぜ!」ってことです!

言われなくても分かっ、 そうですよね、頑張りましょう!!

「残業時間」「裁量労働制」など、日本の働き方の課題

1分まとめに加えて、ちょっとだけ補足しますね。

日本の働き方の問題点としては、首相官邸の「働き方改革の実現」のページで以下の3つが挙げられています。

  • 正規・非正規の格差
  • 長時間労働の常識化
  • 単線型のキャリアパス(=転職が不利な傾向)

日本の働き方の課題
▲画像引用:首相官邸 | 働き方改革の実現

日本って、労働生産性(時間あたりの価値の生み出し度)が低すぎですからね。OECD加盟国35カ国の中で22位で、主要7カ国で最低・・・。

そんな課題点を踏まえて、「働き方改革」では以下のような改善を具体的に目指していますよ。

  • 時間外労働を法規制
  • 同一労働同一賃金の促進
  • 最低賃金の引き上げ(目指せ1000円)
  • 65歳以降の継続雇用の延長、定年の延長をする会社への支援

なるほど〜。今の日本は4割が非正規と言われていますから、これらは確かに実現して欲しいですね。

ただ、「同一労働同一賃金」なんかは「財源どうすんの?国はどんな支援できるの?」って段階で止まってます。



民間企業による「働き方改革」の導入事例

では、ここからは「民間企業による導入事例」を紹介します。

「働き方改革」を掲げたはいいけど、「じゃあ、まず何からやればいいの!?」ってパニクってる政治家や企業が多い中、すでに自主的に「働き方改革」を実施してきた会社もあるんですよ。

政府に言われなくても、働き方改革をとっくに実施している「イケてる企業」を知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

コストコの「時給制」

まず、「時間外労働」への取り組み事例です。

会員制の大型小売チェーン「コストコ」は、正社員もアルバイトも全員同じ賃金体系である「時給制」を採用しています。(管理職を除く)

コストコ

欧米式に平等な「同じだけシゴトをしたら、誰でも同じ給料」という考えで、正規・非正規の賃金格差の是正に一石を投じていますね。

ZOZOTOWNの裁量労働制「ろくじろう」

お次は、アパレルのオンラインショップ「ZOZOTOWN」を展開する「スタートトゥデイ」の裁量労働制「ろくじろう」です。

スタートトゥデイ

「ろくじろう」は、お昼抜きで9:00〜15:00の6時間勤務を認め、なんと8時間分の給料がしっかりと払われるという画期的な制度なんです!

これを導入して、社内の労働生産性が25%(前年比)もアップしたらしいですよ。

「残業なし」の未来工業

もう一つ、長時間労働の改善への取り組みを紹介しますね。

「スタッフは全員正社員」や「年間休日140日」でも知られる日本屈指のホワイト企業「未来工業」は、「残業なし」を実現しています。

未来工業

ちなみに未来工業では「ノルマ」も無いとのこと。なんて素晴らしい・・・。

サイボウズの「複業採用」

最後は、転職に関する取り組みです。

ソフトウェア開発会社「サイボウズ」は他に本業を持つ人を積極的に迎え入れる「複業採用」を実施しています。

サイボウズ

適度な距離感があるからこそ発揮される個人の力・チーム力って絶対にありますよね。これから伸びる組織にとって、主流になる考え方じゃないでしょうか。



Q&A: よく見る用語たち(関連法案や実現会議、実行計画など)

最後に、「働き方改革」の話でよく目にする関連用語のQ&Aです。

小難しいので、なるべく短くサクッと紹介しますね!

「せっかくだから、もうちょっと働き方改革を知っておこうかな」って人は読んでみてください。

「働き方改革関連法案」とは?

「働き方改革関連法案」とは、2018年の国会で話されている、「働き方改革」に関わる8つの法律案を引っくるめた呼び方です。

実質的に「残業無制限」になってしまう「高プロ制度(高度プロフェッショナル制度)」などが話題を呼んでいますね。

どんだけブラックだよ・・・。

「働き方改革実現会議」とは?

「働き方改革実現会議」とは、安倍首相が2016年に設置した「働き方改革」のことを相談する機関です。(内閣総理大臣の私的諮問機関)

「働き方改革担当大臣」がリーダーですよ。

「働き方改革実行計画」とは?

「働き方改革実行計画」とは、2019年の「働き方改革」実施に向けた、以下の行動計画です。

  1. 働く人の視点に立った働き方改革の意義
  2. 同一労働同一賃金など非正規雇用の処遇改善
  3. 賃金引上げと労働生産性向上
  4. 罰則付き時間外労働の上限規制の導入など長時間労働の是正
  5. 柔軟な働き方がしやすい環境整備
  6. 女性・若者の人材育成など活躍しやすい環境整備
  7. 病気の治療と仕事の両立
  8. 子育て・介護等と仕事の両立、障害者の就労
  9. 雇用吸収力、付加価値の高い産業への転職・再就職支援
  10. 誰にでもチャンスのある教育環境の整備
  11. 高齢者の就業促進
  12. 外国人材の受入れ
  13. 10年先の未来を見据えたロードマップ

「外国人材の受け入れ」なんかは賛否両論がまだ激しいけれど、いずれは避けられないでしょうね。
 

ちなみに「働き方改革」を英語では?

英語で「働き方改革」には、それぞれ以下の単語が当たります。

  • 働く・・・work
  • やり方・・・style
  • 改革・・・reform

ということで、以下のように「work style reform」でok!

働き方改革 = work style reform

海外メディアでも「work style reform」で呼ばれていますよ。



さいごに

「働き方改革」って言われても、正直まだ実感は全然ないですよね。

働き方改革の一環として導入された「プレミアムフライデー」も微妙な感じですし。人気企画の「サラリーマン川柳」でも、「プレミアム おかげで木曜 残業だ」とか言われていますしね(笑)

ポイントは「行政は民間にどんな支援をしてくれるの?」というところですが、はっきり言ってあまり「期待できない」というのがみんなの正直な感想じゃないでしょうか。

結局は「自分でなんとかする」しかないですよ。100年人生を見据えて、積極的に自分で柔軟に働き方を変えて行きましょうね。

僕も複業をいろいろ試して、やっと少し地盤ができてきました。コツコツ頑張りましょう。