学校に行こうとしない娘にかけてよかった言葉

困難になかなか踏み出せない友人・家族。

みなさん、どんな風に声をかけていますか?

 

昨日、中学生の長女が朝8時半になっても家にいてビックリしました!

長女がまだ家に居る

朝、いつも通り僕は一階の仕事場で仕事していました。

すると、お嫁ちゃんがひょっこりやって来て一言。

「LINE見た?」

 

そういえば、まだスマホ起動すらしてませんでした。

「ごめん、まだ見てない。どしたの?」

 

尋ね返すと、お嫁ちゃんから、

「まだモモが家に居て、なんか変なのよ。」

と驚きの事実が告げられました。

※モモ=長女の名前です。

 

時計を見ると、朝8時半。

いつもはとっくに教室に居る時間です!

 

お嫁ちゃんによると、

「分かってる。」

「どうせ遅れたから、もうどれだけ遅れても一緒だもん。」

「テストは50分からだから、大丈夫。間に合う。」

などなど長女が吐き捨ててるとのこと。

 

あ、ちなみにその日は期末テストの初日。

長女の人生初の定期テストの日です。

 

お嫁ちゃんが何かあるのか心配しても、

「別に。何もない。」

とのことだそうで。

 

「アホか~あいつは。暑さでおかしくなったか。」

とか悪態つきながら、僕は二階の自宅に戻りました。

やってよかったことば

お嫁ちゃんと一緒に階段を上がって家に戻ると、

まずは中学校に電話しました。

 

担任の先生は教室で朝の活動中とのことなので、

教頭先生にただ遅刻していく旨を伝言お願いしました。

 

朝の慌ただしい時間帯に、すみません!!

 

さて、これで連絡はok。

 

渦中の長女はというと、やっとこさパジャマから制服に着替えていました。

 

さぁ、どうしたもんか。

 

ただ怒鳴っても仕方ないので、

娘の成長を願う気持ちからしばらく案じてみました。

 

ひと呼吸、ふた呼吸。

時間にして数秒。

 

出てきた答えは、事実をひとつと願いをひとつでした。

 

出がけの長女を呼んで、向き合います。

まず、事実をひとつ。

「お前は人様に迷惑をかけている。

少しでも遅れたら、もうどれだけでも遅れていい?

それは違う。

私も仕事を中断してるし、教頭先生の手も煩わせている。

お母さんや担任の先生をはじめ、お前を心配する人たちをわざわざ困らせているんだ。

理由が無いなら、わざと遅れるのは良くないことだ。

それを自覚しなさい。」

まっすぐに伝えました。

 

そして、両方のほっぺたを掴んで、さらに続けました。

もう一つ、僕からの願い。

「もしお前が何か悩んでるなら、話しなさい。

話さなきゃ、こちらも助けようがない。

いいか、これから先もずっとそうだ。

お前の心の中は、親友にも恋人にも絶対分からない。

だから、悩みがあるなら、必ず話してみなさい。

私が心配しているのは、お前が孤独になること。

それだけだ。」

抱き寄せて、おでこにキスして話を終えました。

 

長女は、涙を流しながら頷いて、玄関を出ていきました。

 

長女が学校へ向かっていった玄関を、

「こうやって少しずつ成長していってほしいな。」

そう思って見つめていました…

 

と感慨にふけっていたら、ガチャっとドアが開いて、

「体操着忘れた…。」と長女が戻ってきました。

アホかw

 

うちの長女、狙わずにこうして絶妙に笑わせてくれる天賦の才がありますw

まとめ

そんな昨日の朝でした。

 

いやぁ、初めてですよ。

そうやって何も言わずに長女が学校に行くのを渋ったの。

 

あ~小学校の時は、友達と気まずいだのケンカしただので、

今日は行きたくないとか泣いてる日は少しありましたけど。

 

でも、理由無しは初めてです。

 

中学校入ってから、毎日うれしそうに話してくれてるんですよ。

「今日は誰々と何を話して楽しかった!」って。

 

だから、友達関係のトラブルは限りなく可能性は低い。

 

たぶん、テストでしょうね。

定期テスト。

 

真面目な気質の長女なので、人生初の定期テスト。

それがプレッシャー過ぎた。

その線が濃厚だと思われます。

 

おかげさまで、テストは無事に受けられたとのこと。

夕方家に帰ってきたら、「カンタンだった~♪」って晴れ晴れとした顔してました。

 

よかったよかった。

 

あなたの周りでも、仕事や人生に思い悩んでいる友人。

なんだか最近疲れている家族。居ませんか?

 

「あなたを心配している」ということ。

みなさんも、いつも伝え合っていましょうね。

 

言葉でも、態度でも。

「言わなくても分かるだろ?」とか、ダメですよ?

 

そんなもん、分かりませんから!

霊視とかできる恋人と付き合ってる時だけにしてください!!

サトラレ。

 

話してくれないのは寂しい。

あなたを孤独にしたくない。

待っているから、いつでも話してほしい。

 

それだけ。

それだけいつも伝えられてればokだと思いますよ!

 

ただ、それだけは必ず伝え合っていましょうね!!

 

じゃあ、今回はこんなところで。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

よかったら、お気軽にコメントしてくださいね。

うれしかったこととか、お悩みとか。共有できたらうれしいです♪

「まいうま」のダンナの方、サッシーがお送りしました。

それではまた!

 

 

 

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】

【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です