適正な家賃は給料の30%!?もっと少なくても幸せに暮らせてます!

みなさん、家に帰るの好きですか?

 

僕は、
大好き
です!!

 

いえーーーい!!!

 

外に出るのももちろん好きなのですが、

家にいるの、

大好物です。

 

文章書いたり、楽器弾いたり、子どもと遊んだり、土いじりしたり…。

最高です。

オーマイスイーツホーム☆

(あ、賃貸ですけどね。)

 

たまに近所を散歩に出るのを挟みつつ、

何億時間でも部屋でエンジョイできます。

 

わっしょい♪

 

でもそんな我が家のお家ちゃん。

賃貸だから、もちろん、

家賃はかかるんですよね。

 

みなさん、家賃やお家のローン、

「高っかいなぁ…。」って、

通帳を眺めつつ呟いてしまったことありませんか?

都市伝説に終止符を

家賃にかける適正な割合でよく言われるのが、

「適正な家賃の目安は収入の三分の一」

ってやつですね。

 

言い換えますと、給料の30%。

 

 

「………………高くない?」

 

もっと声を上げていいんですよ。

 

「…高いよね?」

 

ええ、そう思います。

 

「そうだよね?高すぎるよね!?」

 

はい、ほんとそう思います!!

収入の三分の一?

%で言えば33%?

高いわ!!

 

いったい全体誰が言い出したんでしょうね?

どこぞのカリスマFPさんとかが、特定の状況でおっしゃったことを、

後輩さんや同業者さんが一般論として受け取ってしまった、

とかですかね?

 

なんにせよ、給料の三分の一なんて、

ぜんっぜんお財布にやさしくないですよ!

純情な感情のかけらもありせん。

 

「適正な家賃の目安は収入の三分の一」

これを言っているFPさんもたしかにいらっしゃいますが、

よく調べてみると、決して多数派ではありません。

「三分の一が適正説」に否定的な方ももちろんいます。

 

少なくとも、僕は納得のいく根拠に出会ったことがありません

 

だから、「三分の一が適正説」を僕は全然参考にしていません。

 

「わたしキレイ?」の口裂け女や、

「本当はメイとサツキは…」のトトロ都市伝説よりは説得力ありますが、

「へえ、そういう考えもあるのね。」くらいな感じです。

20~25%が妥当です

みなさん、家賃に収入の何%くらいかけていますか?

 

うちは、20%~25%くらいです。

ちょっと景気がいい時は、15%くらいの時もあります。

 

もし30%掛けたら、超豪邸住めちゃいます!

お庭に池作って錦鯉とか飼ってへけけけけ!って感じです。

まあそれは言い過ぎとして、本当に、

掃除が大変なくらい広いとこに住めてしまえそうです。

 

ここ、沖縄で一番美しい島、久米島だとそんな感じですね。

 

沖縄は平均年収不動のワースト1の都道府県なので、

ここの所得水準で「家賃は収入の三分の一」を基準にしてたら、

ちょいとこいつは苦しいです!

 

子どもを授かるとか、夢のまた夢になってしまいます!

 

だから、20~25%くらいで考えるのが妥当です。

「帰りたい」と思えればok

みなさん、どうでしょう。

そもそも、家にお金かけたいですか?

 

うちは5人家族なので、

さすがに四畳半では狭いかなあ。

でも、江戸時代の長屋なんかは、

四畳半で家族で暮らしてるのが基本でしたっけ?

 

ん~それ考えると、2LDKとか3LDKとかは贅沢かなあ。

でも僕は家大好きっ子なので、

「一万円節約できて狭苦しい」よりは

「家賃ではそれ以上節約できないけど快適な広さ」

を選ぶかなあ。

 

あ、大豪邸は興味ないですよ。

でも、酒もタバコもやらないから、

ちょびっと余裕のある広さは欲しい。

 

そのほうがストレスたまらず、イキイキと仕事できます。

 

あ、あくまで僕の場合は、ですよ。

この辺りはもう完全にそれぞれの価値観ですよね。

 

狭苦しさを感じないくらいの広さが欲しいだけなので、

豪邸はほんと要らないです。

 

収入が毎月100万円の場合、30%で計算したら、

家賃30万円?

 

住みませんですぶぁい、そんなとこ!

すみませんえん。

 

高層は、高いの怖い。

駅前とか、騒々しいのイヤ。

広すぎると、掃除するの大変。

(僕、掃除好きなんです。)

 

ということで、

僕はせいぜい10万円台のお家で十分です。

 

ほんと、価値観次第ですね。

 

家って、結局ポイントは

「帰りたくなるかどうか」

に尽きます。

 

自分が、家族がストレスなく暮らせて、

「よし、明日もがんばろう」

って気持ちになれるか。

 

広すぎたり、部屋が多すぎたりしても、

家族の場合逆に一体感が薄いかもしれないですしね。

 

家賃が高すぎて家計を圧迫していてストレスとか、

残念すぎます!

 

「適正な家賃の目安は収入の三分の一」

という都市伝説に惑わされずに、

自分の価値観で柔軟に判断していきましょうね。

 

20~25%くらいで考えるのが妥当だし、

10%台に抑えられたら理想的ですね。

 

ちなみに我が家は、10%以下にしていくのを目標にしています!

 

芯のある金銭感覚を磨いていきましょうね。

「寝られりゃ良し」っていうシングルの方だったら、

数%に抑えるのもかなり現実味あるんじゃないかな~。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「まいうま」のダンナの方、サッシーがお送りしました。

よかったらお気軽にコメントしてくださいね。

それではまた!

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】