在宅ワーク希望のあなたへ!「ワークポート」に ” 離島でリモートワーク ” の仕事の紹介があるか本当に聞いてみました

離島でリモートワークをワークポートに本気で相談してみた

こんにちは!沖縄移住5年目のサッシ(@3104nkmr)です♪

在宅ワークのシゴト情報、集められていますか?

離島でリモートワークに挑戦中な僕が、ちょっと聞きづらい「地方に住みながら在宅ワークの仕事の紹介をお願いできますか?」っていうのを思い切って相談してみました!

今回は、「ワークポート」さんに本当に聞いてみた様子をお伝えします。

「ワークポート」に聞いてみると良いと思った3つのワケ

ではでは。

まず「ワークポート」の簡単な紹介と、「ワークポート」に聞いてみると良いと思った3つのワケをざっとお話しますね。

「ワークポート」とは?

ワークポート (WORKPORT)」は、2003年に創業の人材紹介サービスの会社です。

ワークポート

25万人の利用実績 (2017年現在) があり、同業他社に無い「転職コンシェルジュ」さんが一緒に仕事探しを手伝ってくれるのが特徴です。

ん~サイトも見やすくて親近感があってイイ感じです♪

「ワークポート」に聞いてみようと思った3つのワケ

今回、僕が「ワークポート」さんに質問してみようと思ったワケは3つです。

1. ITに強い!

ワークポート

まず1つ目は「ITに強い!」ということ。

ワークポートさんは、昔からIT業界に強みがあることで有名なんです。

「リモートワーク / 在宅ワーク」といえばパソコン・インターネットが必須なので、ITに詳しいところがイイんじゃないかなと思いました。

2. 意外と多業種!

ワークポート

2つ目は、「意外と多業種!」ということ。

ワークポートと言えば ” ITに特化 ” ってイメージが強いんですが、意外と扱っている業種のバリエーションは豊かなんです!

リモートワーカーを募集し始めている業界は多いんじゃないかな~と僕は思っています。

3. 考えが柔軟そう!

そして3つ目は「考えが柔軟そう!」ということです。

ワークポートさんは、こんな感じ (↓) でアニメなキャラもたっぷり使用していて親近感ありまくりです。

ね?相談したくなるでしょw?

リモートワークみたいな先進的な取り組みに詳しそうな気がしました!

 

実際に質問してみた様子をご紹介。果たして結果は!?

さて、ここからは実際に「ワークポート」に登録して、質問してみた様子を紹介しますね。

登録は1分でok!

登録には、まず「ワークポート」のトップページの右上の「転職サービスのお申し込み」をクリックします。

すると、こんな (↓) 申し込み画面になるので、必要事項を記入していきます。

ワークポート

必須事項は、

  • お名前
  • 性別
  • 生年月日
  • ご連絡先メールアドレス
  • 電話番号
  • お住まいの都道府県
  • 直近の経験職種

という7項目です。

ささっと入力すれば、本当に1分で余裕ですよ。

任意で、「直近の経験業種」「希望勤務地」「今回の転職に関する希望、転職理由など」の3つも記入できます。

こんな具合 (↓) に、経験業種・職種の選択肢はかなり豊富で、誰でもチャレンジできる感じでしたよ!

ワークポート ワークポート

じっくり読みながらでも、登録まで3分もかからないと思います♪

送信ボタンを押したら、ばっちり登録完了!

本当にこれだけでokなので、めちゃくちゃ気軽に登録できちゃいました。

ワークポート

僕は、「今回の転職に関する希望、転職理由など」のところに ” リモートワークの案件はお願いできますか? ” という旨を誠心誠意たっぷり記入して送信しました。 (事前に作っておいた、超長文ですw)

さぁ、果たして結果は!?

ドキドキ・・・・・・・

 

気になる回答はこちら!

僕から送信したのが金曜日の夕方だったので、3日後の月曜日にメールを頂きました。

ワークポート

さぁ、果たしてリモートワークの求人はあるのか、無いのか?

気になるお返事は・・・以下のような内容でした!

弊社では現在、リモートワーク (在宅勤務)の求人が非常に少ないため、ご希望に添える求人のご紹介ができない状況でございます。

お申し込みいただいたのにも関わらず、大変申し訳ございませんが、中村様にご紹介可能な求人の取り扱いが開始した際に、改めてご連絡をさせていただきます。

ん~なるほど。

まだリモートワークの求人、しかも沖縄の離島で可能なものは少ないんですね。

ん?でも、求人がゼロでは無いって意味でもあるんですよね?

これからリモートワークの求人は増えていくかもしれないので、期待してお待ちしております!

 

まとめ:相談は遠慮なくしてみればok!(もちろん、本気なら)

さいごに

まだ「リモートワーク大募集!」っていう企業は少ないようですが、今後増えていく可能性は大いにあると思います。

少なくとも、今回のように ” 相談してみたいことは素直に聞いてみれば大丈夫 ” ということは感じてもらえたんじゃないでしょうか?

「ワークポート」はチャットで転職相談できるサービスも始めていて、ほんと話しやすい雰囲気です。

ワークポート

一度あなたの今後のシゴト希望を相談してみてもいいと思いますよ♪

 

公式ページ >>> 無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

 

ではでは、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】