【よく更新】文章がニガテならこれ読んで!講師歴19年のプロブロガーが選ぶ文章術・会話術の本たち

文章術会話術おすすめ本

こんにちは!ブロガー・ライターを仕事にしているサッシ(@3104nkmr)です。

文章がニガテな人に共通するたった1つのことって何か知っていますか?

それはシンプルに「書き方を知らないから」です。

このページでは、講師歴19年の僕がおすすめする「文章術・会話術の本」を紹介しています。

どんどん追加していくので、ちょこちょこ見に来てやってくださいね!

文章がニガテならこれ読んで!講師歴19年のプロブロガーが選ぶ文章術・会話術の本たち

マジ文章書けないんだけど

まずは「マジ文章書けないんだけど」です。

マジ文章書けないんだけど

作者は前田安正さんという朝日新聞のベテラン校閲記者さん。

タイトルや表紙の絵のイメージの通りにゆる〜い雰囲気の本なのですが、実は内容はかなり論理的です。

さりげなく日本語の文法の大事なところも織り交ぜつつ、女子大生が書くヤバイ文章を謎のおっさんがポイントを絞って添削していくスタイルなので、かなり具体的に文章の直し方がわかります。

ヤバイ軽い文章で濃ゆい内容!「マジ文章書けないんだけど」から学んだ3つのこと【書評・感想レビュー】

2018.12.16

「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツ

お次は「いまの説明、わかりやすいね! 」と言われるコツです。

いまの説明わかりやすいねと言われるコツ

作者は『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』シリーズでも有名な浅田すぐるさん。

主にビジネスパーソンを対象として「話し方」の内容なのですが、「言葉を受け取った人がイメージしやすいかどうか」という視点で展開されるコツの数々は文章を書く人にもドンピシャで参考になります。

ポイントを絞るときに「2」でも「5」でもなく「3」という数字がなぜ良いのかという理由もわかりますよ。

文章の「再現性」をアップしませんか?『「いまの説明、わかりやすいね!」と言われるコツ』から学んだ、ちょっと文章がうまくなる3つのポイント

2018.12.02

豊かな人生を引き寄せる「あ、これ美味しい!」の言い換え力

続いては豊かな人生を引き寄せる「あ、これ美味しい!」の言い換え力です。

あこれ美味しい

作者は、日本酒に詳しい大学講師(専門は言語化)の 福島宙輝(ふくしまひろき)さん。

ワインのソムリエって、感想を述べるときに次から次へとペラペラと言葉が出てくるじゃないですか。

でも、あれって実はテンプレに乗っけているだけって知っていましたか!?(もちろん、テンプレ「だけ」ではないですが)

誰にでも身近な「食べもの・飲みもの」がテーマなので、ものすごく実感をもって「感じたものを言葉にする方法」が学べます。

「芸能人格付けチェック」で有名なGacktさんの秘密もわかりますよ♪

ことば遊びを楽しめる生き方っていいな。『豊かな人生を引き寄せる「あ、これ美味しい!」の言い換え力』を読んで感じたこと【書評:感想レビュー】

2018.12.28

さいごに

とりあえず3冊だけ紹介しました。

まだまだ追加していきますね!