日本一美味しい日本酒!寺田本家”醍醐のしずく”を囲んでしあわせな夜✨

日本一美味しい!寺田本家の醍醐のしずくを囲んでしあわせな夜

こんにちは😊

美味しいお酒が大好き、カヨちゃんです💕

この度わが家にすんばらしいお酒が届きました。

 

以前”竹布ナプキンワークショップ”を開催してくれた友達のMちゃんがお中元に贈ってくれたのです。

超不器用な私でも作れた!ミシン無し!竹布を使った簡単布ナプキンの作り方✨

2017.07.03

 

寺田本家とは?

とある昼下がり、突如わが家へやってきた贈り物💕

箱を見て

こ、これは・・・!!!

寺田本家きたー!

大好きな”寺田本家”の文字に小躍りする私💕

 

”寺田本家”といえば、知る人ぞ知る銘酒ばかりをこの世に出している千葉の歴史ある酒蔵です。

 

以前私が自然食関係の仕事に就いていた時に、お仕事で大きなご縁をいただき、それ以来公私共に大大大好きな酒蔵さんです💕

寺田さんのすごいところは、少し前まで他の酒蔵さんと同じように安価な素材を使って安価なお酒を作っていたのを一切やめて、飲む人たちが幸せになる本物のお酒作りを徹底して行った稀有な存在であること。

寺田本家さんのHPはこちら

そのこだわりは原料のお米から麹、蔵付きの酵母、仕込む桶、水、そして機械をやめて職人たちの手作業に至るまで。

お酒のクオリティと飲む人たちのしあわせをどこまでもどこまでも追求しています。

その素晴らしい職人さん達の真摯な姿と、その心意気が現れたお酒の味に全国にファンが続々と増え、寺田さんが毎年開催しているお祭り、”お蔵フェスタ”には毎年何万人もの人たちが全国から訪れるビッグイベントに。

2017年のお蔵フェスタの様子はこちら↓

 

私も以前仕事で出店した経験がありますが、とっても面白くて楽しくてナチュラルで美味しいお祭りです💕

お蔵フェスタの可愛い手書きチラシはこちら↓

お蔵フェスタの手書きチラシカラー

きゃー
可愛い〜💕

そんな寺田本家さん、プロのファッションデザイナーであり、醗酵料理家でもあるMちゃんも大ファン。Mちゃんとわが家との出逢いも、実は寺田さんつながりでした。

Mちゃんが久米島へ初めて訪れた際、寺田さんを知る人がいると聞きつけてわが家へ遊びに来たのがきっかけだったのです。

 

寺田本家のお中元。その中身は・・・?

さて前置きが長くなりましたが、そんなしあわせなお酒を作る”寺田本家”のお中元。

中はどんな感じなんでしょう?

気になりますよねー😍

さっそくオープン💕

寺田本家のお中元写真

じゃじゃーん‼️

  • 醍醐のしずく
  • 菊芋の粕漬け
  • 寺田本家のお猪口(なんと可愛らしい💕)
  • マイグルト

この4点セットでした😍😍😍

私が寺田本家さんの数ある銘酒の中で一番好きな”醍醐のしずく”がっ

きゃー😍💕

そして以前サッシが紹介していた”お米で作った植物性飲むヨーグルト=甘酒”の”マイグルト”も💕

関連記事:夏バテ防止といえば甘酒!「米グルト(マイグルト)」は甘酒キライな僕が唯一大好きな甘酒なんです

寺田本家ファンにはたまらないセレクト✨

 

日本一美味しい日本酒”醍醐のしずく”とはどんなお酒?

寺田本家の醍醐のしずく

はい思いっきりさっきの写真の切り取り感満載ですが(笑)

このマイグルトの後ろにひっそりと佇んでいる”醍醐のしずく”ちゃん。

私はお世辞無しにこのお酒が日本一美味しい日本酒だと本気で思っているのですが、一体どんなお酒かと言いますと。

醍醐のしずくの説明はこちら↓

 ※無濾過自然酒

現在の菩提山正暦寺(ぼだいせんしょうりゃくじ)に端を発し、鎌倉時代からの戦国の世にかけて編み出された、『菩提もと(ぼだいもと)』仕込みといわれる空中の天然乳酸と野生酵母(酒蔵では蔵付き酵母)を採り込んだ『そやし』という水をもとにして仕込みました。

まさに『生もと』の原型、酒造りの原点と言えるお酒造りに挑戦いたしました。そのままを味わっていただくため、割り水、ろ過は一切行わず、一仕込みごとに瓶詰めしています。仕込み時期によって味の異なる甘酸っぱいお酒です。

ー寺田本家HPより抜粋

はて・・・なんのことやら???と首を傾げているそこのあなた。わかります(笑)むずかしいよね。

ようは江戸時代くらい昔の仕込み方を再現し、ろ過もせず、そのまま瓶詰めした生のお酒、ってことです。

通常磨いたお米でろ過したり水を入れたりしてスッキリした飲み口が当たり前とされる日本酒会では異端中の異端。無濾過なのでなんと酵母が生きていて、仕込む時期によって味が違うという現代のお酒の常識では考えられないお酒なのです。

原料は無農薬栽培されたお米(寺田さんは自分たちでも田んぼで無農薬米を育てています!素晴らしい✨)と、天然の米麹、蔵付きの酵母、湧き水を使って作られた最高のお酒。

これがねー

本当美味しいの😍

私学生時代にそれこそ安価な材料でアルコール添加されて作られたような安日本酒でほんと痛い目に何度もあってたもんでw、日本酒っていいイメージなかったのですが(←失礼)、寺田さんと出逢ってから、ほんとに目から鱗がぼろぼろぼろと落ちまして。

日本酒の概念がガラリと変わりました。

まじで、日本酒キライの方はお試しください。

「日本酒とはこういうもの」ってのが全く別物になりますから😘

 

さっそく宴会してみた(笑)

さあこんな日本一美味しい日本酒が手に入ったなら、宴会を催さなくてはなりません!!

ってことで、飲み仲間にさっそく連絡!

その結果、届いたその翌日夜に宴会という・・・早すぎる展開に(笑)

寺田本家のお酒を囲んで宴会の様子

あらなんて楽しそう💕

ちなみにこの自撮りしてくれている美人高校生には一切呑ませていませんので悪しからずw

美味しいお酒をこよなく愛し、数々の銘酒を呑んできた友人夫婦も

「これは・・・!!!!」

「こんなお酒は初めて!」

と感激する美味しさ😍

 

さすがは寺田本家!

さすがは醍醐のしずく!

 

って、寺田さんのお酒はこの他のもほんと美味しくて。

あまりの友達夫婦の感激ぶりに、うちにあったもう1つの寺田さんのお酒も追加(笑)

それがこちら↓

寺田本家のお酒”香取”

こちら開封済みのものですみません。宴会にてもう残りわずかです(笑)

寺田本家さんのこれまた変わりダネ(ってみんな変わりダネばかりなのですが)

”香取80”です。

これも宴会にて飲んべ夫婦の「美味い!」とのお墨付きを頂きました✨

 

さいごに

さいごに

いかがでしたか?

日本一美味しい寺田本家さんの”醍醐のしずく”そしてその他のお酒。

ぜひともお酒好きの方は一度試してみてください!

 

人生観変わりますから

 

職人さんが幸せな気持ちで手作業で仕込むお酒は、その手のひらから幸せがお酒に伝わり、しあわせなお酒ができ、それを飲んだ人が幸せになる。

こんなことを本気で思って、心を込めてお酒を仕込む職人さんたちが存在する。

そう考えただけで、私はこの世がとても幸せなものであると思えるのです。

 

しあわせが伝染する寺田さんのお酒。

今宵もきっとどこかで誰かを幸せな気持ちでいっぱいにしていることでしょう😍

ぜひその恩恵にあなたも与ってください✨

 

ではでは、カヨちゃんでした💕

 

寺田本家の在り方を変えた寺田本家23代目社長の軌跡を描いた傑作↓

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】