はあちゅうさん・ウーマンラッシュアワーに学んだ。「機が熟したら、言いたかったことを言おう」

こんにちは、サッシ(@3104nkmr)です。

過去に受けたハラスメントを公表した、作家のはあちゅうさん。

痛烈な社会派ネタを全国区の舞台で披露した、お笑いコンビのウーマンラッシュアワー。

彼女らの言動に、

機が熟したら、言いたかったことを言おう

と強く心動かされました。

大切なのは、「大きな共感の波が起こること」

言いたくても口に出せないことって多いですよね。

「沈黙は金」みたいな言葉があったり。

「KY = 空気を読む」みたいな表現が流行ったり。

周りに合わせるのが暗黙の了解のような環境にいると、なかなか誰もが言わないことを口にするのはめちゃくちゃ勇気が入りますよね。

でも、「言うべきタイミング」を感じたら、勇気を振り絞って声を挙げたほうがいい。

村本さんの、

ずっと全国放送でこれをやる今日を待ってた。

って言葉が刺さった。

オトナの事情だったり、自己問答の途中だったりして、いつでも何でも言うのは難しかったりする。

でも、タイミングっていうのは絶対にある。逃したくないと思う。

昔の会社時代のハラスメントを公表した はあちゅうさんも、「”#Me Too」の波に心動かされて決意している。

思い切ったことを言えば、もちろん賛否両論が起こる。

離れる人は離れていくけど、それでok。

大きな共感が生まれ、多くの仲間が増えるから。

ずっと言えなかったことを、墓場まで持って行くこともできる。

でも、「今言うべき」って自分が感じるタイミングや波が来たら、信念を持って言ってみる

そうすれば、必ず大きな変化、いや、進化になると強く感じます。

 

言ってから、やっと始まる

はあちゅうさんやウーマンラッシュアワーを見ていて、

” 言わずに後悔する人生は送りたくないな ”

と勇気づけられました。

言ってから、やっと始まる。

そう強く感じます。

 

 






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】