めちゃ簡単!格安スマホ(楽天モバイル)からiphon8(SIMフリー)へSIMを差し替えて使う方法を全解説!

iPhone8

こんにちは!スマホを「iPhone8 Plus」にしたサッシ(@3104nkmr)です♪

いや~快適ですよ、iPhone8!

iPhone8

前のスマホはこちらの入力速度に反応しきれていなくて、めちゃストレスだったんです。

だから、iPhoneXを待たずしてiPhone8を選んだのですが・・・買ってよかった!

iPhone8ちゃん、大満足な仕上がりです♪

今回、僕は契約している格安SIM会社 (楽天モバイル) はそのままに、「SIMカードの差し替え」でiPhone8を使い始めるという形を取りました。

SIMフリーのiPhone8を買って、今の格安スマホから乗り換えたい!

そんな形を希望のあなたのために、「格安スマホからiPhone8へSIMカードを差し替えて使う方法」を紹介しますね。

難しい設定は一切なく、めちゃ簡単に出来ましたよ!

(設定項目はちょっと多かったけどw)


開封の儀&付属品の紹介!そもそもSIM無しでも使えるの?

ではでは。

まずは、

  • 開封の儀&付属品の紹介
  • そもそもSIM無しでも使えるの?

この2つを順番にお届けします。

開封の儀&付属品の紹介

じゃあ、サクッと開封の儀をして実際にiPhone8 Plusが届けられる様子を紹介しますね。

配送される小型の段ボールをぱかっと開けると、こんな感じ (↓) で丁寧に固定されています。

iPhone8

う~ん、オシャレな純白ですねー。

iPhone8の箱 iPhone8の箱

ぱかっ。

iPhone8 iPhone8

いぇい!iPhone8 Plus デビューーーーー!!

けっこうボディはデカいですが、「持ちごたえ」があるのが僕はわりと好きなので気に入りましたよ♪

ちなみに、箱を開けた時、なんとiPhone8が飛び出していきなり床に落としてしまいましたw 地味にショック・・・w

くれぐれも注意してくださいね!

iPhone本体以外に、付属品は4点です。

iPhone8

(以下、左から順に紹介)

  • 電源プラグ
  • イヤフォン
  • USBケーブル
  • 説明書

説明書の中に、SIMカードを入れる所を開けるための道具も入っていましたよ。

SIM無しでは使えません!

ふと、「そういえば、SIMカード無しでもWi-Fi接続してネット使えたりするのかな?」と思い立って、まずSIM無しで試してみました。

結論から言うと、

SIM無しでは何も出来ない

ということが分かりました!

スマホ画面

電源を入れて設定を進めようとしても、この画面 (↑) で行き止まりです。

ん~家のWi-Fiにつないで使うとかダメなのかー。

SIMフリーのiPhone8を買った場合は必ずSIMカードが必要なので気を付けてください!

 

SIMカードの差し替え&初期設定を紹介。APN設定は不要!?

さてさて。

では続いて、

  • SIMカードの差し替え方法
  • iPhone8の初期設定

これら2つを紹介しますね!

SIMカードの差し替え方法

さぁ、いよいよiPhone8を使えるようにしていきます。

まずは、前のスマホからSIMカードを抜き取ってiPhone8に挿入です。

スマホ2台

iPhone8の側面に小さな穴があるので、付属品のクリップみたいなやつをググッと押し込みます。

説明書 iPhone8

すると、こういう (↓) スロットが出てくるので、そこに古いスマホから抜き取ったSIMカード (nanoサイズ) を乗せてiPhone8に挿入すればok!

iPhone8のスロット SIMカード

iPhone8が対応しているSIMカードのサイズは「nano」だけです。

nanoサイズ以外のSIMカードは使えないので注意!

差し替えようと思っているスマホに入っているSIMカードのサイズを事前によ~く確認しておいてくださいね!!

初期設定はただ質問に答えていけばok。APN設定も超楽勝!

では、SIMカードを入れたら、いよいよ初期設定です。

iPhone8

設定項目はこんな感じ (↓) 。

————————————–

  1. Touch ID (指紋認証) とパスワードの登録
  2. Appとデータ (復元方法の設定)
  3. Apple IDでログイン
  4. iCloud Driveの設定
  5. エクスプレス設定 (位置情報の許可など)
  6. Apple Pay の設定
  7. iCloudキーチェーン の設定
  8. Siriの設定
  9. iCloud解析の設定
  10. App解析の設定
  11. True Toneディスプレイ (ディスプレイの設定)
  12. クリックを選択 (ホームボタンの感度の設定)
  13. 拡大表示 / 標準表示 (表示アイコンの大きさ設定)

————————————–

はい、ちょっと大変ですw

2~3分で済ますのは難しいので、最低10分くらいは覚悟しておいたほうがいいですよ!

「後で設定」が出来るものがほとんどなので、よく分からないのはどんどん飛ばしても大丈夫です。

ちなみに、Siriの設定は「へい、しり!」とか何回も言わされるので、初期設定をやる時はぜひ自宅でw

iPhone8

設定項目は多いですが、ただ質問に答えていけばokな感じなので、勢いでグワーッと初期設定してみてください!

ちなみに、新しくスマホを起動させるときに必要と言われている「APN設定」は特にしないでokかも。

「APN設定」らしい事は何もしなくても、ネット接続できてしまいました。

【追記】(↑)すみません、やっぱ「APN設定」は必要でした!

僕の場合、家のWi-Fiに自動的に接続してただけでしたね。

外出先でネットやSNSやろうとしたら、見事にダメでしたw

ネットを使えるようにするためには、こういう (↓) 「構成プロファイル」というファイルのインストールが必須です。

構成プロファイル

「構成プロファイル」は、Wi-Fi環境でそれぞれの格安SIM会社のサイトからダウンロードしてやってください。 (上の画像↑は楽天モバイルの場合)

楽天モバイルの場合、「楽天モバイル 構成プロファイル」で検索すると見つけられますよ。

インストールをタップすれば、あっという間に勝手に設定してくれるので超楽勝です♪


最後に:iPhone8の対応SIMカードは「nano」だけです!

最後に

格安スマホからiPhone8へSIMカードを差し替えて使う方法はこんな感じです。

僕としては、 ” SIMカード無しでは何も出来ない ” という点が大発見でした。

これからiPhone8を使おうと考えている方は、「iPhone8が対応しているSIMカードのサイズは ” nano ” だけ!」ということだけは絶対に忘れないでくださいね!

ではでは、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】