百姓に俺はなるっ!好きなことをして生きるベストアンサーだと思う

百姓こそ幸せになりやすい働き方

うん・・・。やっぱ何度考えてもベストアンサーだよな・・・。

こんにちは。サッシです♪

突然ですが。

僕は百姓になります!

どーん!

え~正確に言えば、うちは夫婦で百の仕事を開拓しています。

なぜなら現代において好きなことをして生きるベストアンサーの一つだからです。

  • 百姓の本当の意味
  • 百姓をおすすめする理由

今回はこれらを紹介します。

あの、「農家になれっ!」という話ではありませんのでw

むしろ都会の人にこそ読んでほしい内容です。

東京から子ども3人連れて離島に移住した身として。好きなことをして生きたいあなたに全力でおすすめします!


百姓の本当の意味

まず、百姓の本当の意味を簡単に紹介しますね。

「百姓」って聞くと、どんなイメージですか?

やっぱり「農家」とか「農民」が浮かぶ人がほとんどですよね。

農家
↑こういうの。

「と、殿様ぁ!もうちょっと年貢を軽くしてくだせぇ!」みたいな図を浮かべる方もいるかと思います。

辞書によると、

ひゃく しょう -しやう [3] 【百姓】
( 名 ) スル
① 農業で生活している人。農民。
② 農業を営むこと。また,農作業。 「郷里へ帰って-する」
③ 田舎者をののしっていう語。
④ 中世,荘園を耕作する農民。
⑤ 近世,特に本百姓(ほんびやくしよう)のこと。
⑥ 「 ひゃくせい(百姓) 」に同じ。

-三省堂 大辞林-

となっています。

たしかに基本的に「農民」を差し、「田舎者」のようなちょっと蔑んだニュアンスを含む場合もある言葉です。

でも、本来はこんな意味でもあるんです。

ひゃく せい [0] 【百姓】
〔古代において,もろもろの姓(かばね)を有する公民の意〕
一般人民。庶民。公民。ひゃくしょう。

-三省堂 大辞林-

は「たくさん」の意味で、は苗字に限らず「その人の名前・呼び名」のこと。

つまり、もともとは農民だけでなく、一般庶民=全ての職業の人を表すのが百姓なんです!

さらに、江戸時代くらいまでは何か一つを年中ずっと仕事にしている人はごく少数だったようです。

農夫

田んぼや畑は誰もがやってて当たり前。

そのうえで、取れた作物を加工品にしたり、藁から笠や草履をこしらえて市場に出したり。

DIYが得意だったり、歌や踊りが上手な人も重宝がられたでしょうね~。

医者を兼業でやってる人も案外多かったみたいですよ!

何か一つを専門でずっとやっている人って、偉い人のお抱えがほとんどだったでしょうね。

chess

宮廷料理人とか音楽家とか宮大工とか。

忍者は・・・兼業かなw

ほとんどの人は兼業しつつ、季節によって仕事が変わって当たり前。

そこから百姓=百の仕事をする人を意味することもあるようです。

百姓をオススメする理由

何かと生きづらいと言われる現代。

この現代だからこそ、僕は百姓=百の仕事をする人を強くオススメしたいです!

なぜなら、百姓は変化に強いからです。

strong

インターネットの登場で情報技術が革命的に進歩し、次々と世界観・価値観が激変し続けているこの時代。

去年までのいわゆる「勝ち組」が今年はあっという間に「負け組」に転じているのが日常茶飯事になっています。

それは大企業・中小企業はもちろん、業種・職種を問わず頻繁に起きていることです。

そんな変化の時代に強いのは「フットワークの軽さ」と「応用の上手さ」じゃないでしょうか。

jump

旬が来そうなところには事前にしっかりタネを蒔いておき、Aという仕事のコツをBという仕事に活かしてみる。

こういった適応能力の高さ

これこそが現代で幸せに働くコツであり、まさに「生きる力」だと思います。

百姓=百の仕事をする人として生きていくことは、いわば究極のリスクヘッジなんです。


百姓 = 兼業 = 起業 = 副業

僕は百姓は田舎の農民どころか、最先端のイノベーターだと思っています。

温故知新で仕事を生み出して相乗効果で回していく。

ここから、

百姓 = 兼業 = 起業 = 副業

という図式が成り立つと僕は思います!

ぶっちゃけ、全部一緒のことですよね?

やっぱね、変化に強い人が幸せになりやすいと思いますよ。

time-for-a-change

自分で「仕事」の定義を決めつつ色々やるのをおすすめします!

仕事の定義も単純に「お金になる」だけじゃないですからね。

「物々交換」とか「人が集まる」とか。色々ありますよ。

あ、あと百姓=農民じゃないと言っても、農作業やるのはめっちゃおすすめです!

規模の大小問わず。ベランダとかでもいいんですよ。

土触っているとストレス減りますからね~。

草むしりとか、畑耕すとかやってると、すんごい運動量になりますしね。

マジでスポーツジムとか不要になりますよw

土いじりって究極の娯楽。

というわけで、離島で自営業のうちは夫婦で百の仕事を開拓しています

これから100の仕事リストを作っていきますので、参考になればうれしいです。

どこか1社に勤めながらも週末起業とかで百姓していくと、もっと楽しい毎日になると思いますよ。

現代版の百姓。超おすすめです!

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました。

それではまた!

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】

【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です