沖縄移住の仕事探しのおすすめ方法ランキング!沖縄移住5年目が優先順位をつけて紹介します♪

こんにちは!沖縄移住5年目のサッシです♪

沖縄で仕事、見つかりそうですか?

憧れの沖縄に移住しようかなーと思った時。どうしても不安を感じるのは「住むところ」と「仕事」が見つかるかどうかですよね!?

仕事探しに関して言えば、

  • ハローワーク
  • ネットで民間の求人サイト
  • 紙媒体の求人情報誌
  • 口コミ

などなど。ざっとこんなところが求人・求職情報をゲットする候補になりますよね。

今回はその中からさらに!

僕が沖縄移住5年目の経験を活かして、「沖縄移住するために、仕事探しに優先的に力を注ぐべきところ」をランキング形式で紹介します!!

東京や大阪とは違った、沖縄ならではのポイントってやっぱありますからね~。

あなたの沖縄移住の実現にお役に立てればうれしいです♪


沖縄移住するために、仕事探しに優先的に力を注ぐべきところベスト5!

では、さっそく参りましょう!

沖縄移住するために、仕事探しに優先的に力を注ぐべきところ」ランキングです。

今回はベスト5を順番に紹介していきます♪

5. 紙媒体の求人情報誌

まず第5位は、「紙媒体の求人情報誌」です。

よくコンビニの入り口近くの棚にある無料の冊子とか。

求人件数はなかなかですが、地元企業の細かい求人まではカバーできてない印象です。

沖縄だと、たとえば離島の市区町村情報とか。

沖縄の海

沖縄版の求人雑誌を開いても、僕が住んでる久米島の情報ってほぼ皆無ですw

那覇市などの都会に移住希望の方には心強い味方になってくれると思いますよ。

ただ、地元のフリーペーパーに載ってる求人情報だけは例外。ぜひぜひチェックしておきたいですね!

4. 民間企業の求人情報サイト

続きまして第4位は、「民間企業の求人情報サイト」です。

ネットで見られる大手企業のサイトとかですね。

東京や大阪での転職なら超心強いですが、沖縄情報はやはり物足りなさを感じるところが多いです。

沖縄の民家

第5位の「紙媒体の求人情報誌」と同様、離島の市区町村の求人情報は厳しいですね。

それでも、紙媒体よりはネットの方が件数も多く、最新情報も手に入りやすいので優位に感じます。

3. ハローワーク

さぁ、折り返しです。

第3位は、「ハローワーク」です。

定番中の定番ですね。

office

県外から那覇空港に降り立ったら、まず訪れてみていいと思います。なんと沖縄本島にハローワークは3か所あるんです!

  • ハローワーク那覇
  • ハローワーク沖縄
  • ハローワーク名護

実は離島情報も扱っていて、「ハローワーク那覇」に行くと僕が住んでいる久米島の情報もあります♪

沖縄で離島にあるハローワーク2か所石垣島にある「ハローワーク八重山」と宮古島にある「ハローワーク宮古」です。

ハローワーク八重山」は、

  • 石垣市
  • 竹富町
  • 与那国町

ハローワーク宮古」は、

  • 宮古島市
  • 多良間村

をそれぞれ管轄していますよ♪


2. 市区町村の役場

そして第2位は、「市区町村の役場」です!

ハローワークもイイですが、実はまずは市区町村の役場に電話してみるのがオススメ。

役場の方がハローワークよりも地域の人々・企業との距離が近いことも多いので、ハローワーク以外の相談方法も教えてもらえる可能性が高いです!

office

例えば、僕が住んでいる久米島町では、地域おこし協力隊の方々が「移住コンシェルジュ」の役割も担っています。日々足で地元を回ってニッチな求人情報まで集めてくれていますので、久米島に関する求人情報は量も質もハローワークを遥かに上回っています!!

役場に聞くと住まいや学校や医療機関のことまで一緒に相談できるという点でもオススメです♪

沖縄の中でも、離島に移住したい方は市区町村の役場には必ず問い合わせしてみてくださいっ!

1. 口コミ (民宿・お店)

ついに来ました。

栄えある第1位は・・・「口コミ (民宿・お店)」です!

うぉ~!ひゅーひゅー!!

地元愛が強い沖縄では、やはり仕事情報も「口コミ」が最強だと感じます。

laugh

沖縄移住の仕事探しなら、ぜひ現地に足を運んでホテルでなく民宿・ゲストハウスに泊まるのがおすすめ。地元の暮らしに密着しているオーナー・スタッフさんから耳寄りな情報をたっぷり教えてもらえますよ!

あと、お店の店員さんに話しかけてみるのもおすすめ。飲食店とか雑貨屋とか。

実際にうちは沖縄そば屋のオーナーとの雑談から今の住まいに辿り着きましたからね。

お店の店員さんって先輩移住者であるケースも多いので、親身になって相談に乗ってくれる可能性は高いですよ♪

まとめ:最強は”全部乗せ”!

予想通りでしたか? 意外でしたか?

  1.  口コミ (民宿・お店)
  2.  市区町村の役場
  3.  ハローワーク
  4.  民間企業の求人情報サイト
  5.  紙媒体の求人情報誌

沖縄移住5年目的には、こんな優先順位で時間と労力をかけてみるのをおすすめします。

まぁもちろん、全部を併用するに越したことはないです。

何はともあれ、移住したいところに実際に足を運んで滞在してみることは欠かさないでくださいね!

沖縄の天気は曇りが多いから、実は空も海も灰色にしか見えない日が多いですが、ガッカリしないようにw

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました♪

それではまた!

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】

【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】

 

      

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です