子どもの幸せを願う夫婦へ。運動会に行くより大切なことを伝えたい

運動会観に行くより大切なこと

こんにちは!3人娘の子育て中のサッシ(@3104nkmr)です。

あなたは子どもの運動会って観に行った方がいいと思いますか?

子育てしている父親であり、「元・子ども」である身から言わせてもらうと、

必ず行かきゃいけないもんではないと思います。

というか、

もっと大切なことがあると強く感じています。

今回は、「子どもの幸せを願うなら運動会を観に行くより大切なことがある」というお話です。


「運動会を観に来てほしい」って気持ちはサッパリ無かった

あなたも子どもの頃、どうでしたか?

親御さんはあなたの運動会を観に来てましたか?

うちは、ハッキリ言って来てませんでした。

え~と、正確に言えば、幼稚園とか小学校入りたてくらいは来てたかもしれません。

ちょっと僕自身の記憶がほとんど無いうえに、もうオカンは他界しているので確かめようがありませんが、小学校真ん中くらいからオトンは微妙で、小学校高学年・中学以降はほぼ間違いなく来ていないと思います。オカンはもしかしたら来てたかも。

で、ここで大切なのは、別に観に来なかったこと自体はまったく構わないということです。

「え~観に来てなかったんだー、かわいそうー。」とか思わないでくださいねw

いやほんと、ぜんぜん気にしません。

ok

ちなみに僕、父親と家の中や近所の公園とかで遊んだこともぜんぜん無いのですが、それもノープロブレム。

「もっと遊んで欲しかった。」とか、昔も今もまっっったくありません。

僕は僕で一人遊びが超充実してましたし、友達もいっぱい居ましたからね♪

うちは共働きで大変そうだったので、土日はゆっくり休んでほしい。両親が働いてくれているおかげで、ごはんが食べられて寝るところも困らない。子供ながらに、その事実に心から感謝してましたからね。マジで。

強がりとか無しに、「運動会を親に観に来てほしい」って気持ちはサッパリ無かったですね。

ほんと、こっちはこっちで楽しみますからという感じでw

でも、その代わり両親に心からして欲しかったことがたった一つだけあります。


運動会とかどうでもいいから、これだけは両親にして欲しかったこと

僕が子ども時代に、運動会とかどうでもいいから、これだけは二人にして欲しかったこと

それは、「二人がいつも楽しく笑い合って過ごしていること」です。

couple

うちの家にはね~これが決定的に無かった。

だから僕、家に居るのめっっっっっちゃイヤでしたからね!

あ、親を恨んでるとかは無いですよ?

むしろ、父親も母親もめちゃくちゃ尊敬しています。昔も今も。

それぞれと普通に会話してたしね。

でも、オカンとオトンが二人でいる空間が苦痛でしょうがなかった

笑顔が無くて、小言がある。そんな感じで。

僕もオトナ・親になったから、理由は察するんですよ。

  • 共働きでいつも疲れていた
  • 転勤先で、オカンは友達があまり居なかったのがストレス
  • そもそも、オトンはひじょーーーに非・社交的

こんなところかな。

でも、だからこそ。

夫婦で楽しく過ごしていてほしかった

元・子どもとして、親に言いたいことはこれだけですね。

couple

ほんとね、子どもと公園で遊ぶとか運動会を観に来るとか、どうでもいいんです。

夫婦が一緒に居ることに心から幸せを感じて過ごしている家

そこに子どもは自分の居場所を感じ、帰りたくなる場所として感じるんじゃないでしょうか?

いや~僕、親元を離れて一人暮らしを始めたとき、心の底からうれしかったですもんw

まぁ自分も居なくなったし、やっとこれで両親も夫婦ライフを満喫できるかなーと思いましたね~。

その矢先、オカンは他界してしまったので、残念でしょうがない。

うちは「家族」になり切れず「同居人」止まりだったと感じます。

兄も僕も犯罪者になるわけでもなく、まっとうに生きているので、まぁうちの両親の家族経営が不正解ではなかったと思いますが。

でも、夫婦がいつも笑顔で一緒に居るのをみて、そこに子どもが幸せを感じること。

もっとそこを目指す余地はあったんじゃないかなーと感じるわけです。

夫婦が一緒に笑い合っていることは、子どもにとって最大級に幸せなことである

ということで。

元・子どもとして、僕は運動会を観に来るより、両親二人でデートにでも出かけて欲しかったですね。

カップルの手

だから、運動会を観に行ったほうがいいかは、子どもの気持ちを察して判断するのがベストだと思いますよ。

ただ単に「自分の姿を見てほしい!」ってのが希望なら行ってあげればいいし。

僕みたいに「心からどっちでもいい。それより、二人が幸せになる過ごし方をしてほしい。」っていう子もいると思いますよ。

僕の娘たちの場合、長女は「うん、まぁ来てほしいかな。」くらいで、次女は「ぜっっったいに自分の活躍する姿を見て欲しい!!」って感じですね。

まぁだから、「めんどくせーなー」とか文句たれながらも毎回観に行ってますw

とにかく。

夫婦が一緒に笑い合っていることは、子どもにとって最大級に幸せなことである

こう思ってていいんじゃないでしょうか?

もし家の中では夫婦仲が悪いのに、一緒に運動会観に来て仲良さげな雰囲気出してたら、僕が子どもならめっちゃ嫌悪感を感じますね!

今回の記事は、最近SNSで拡散されていてお見掛けしたこちらの記事にインスパイアされて書きました。

子どもの誕生日におめでとう無しはさすがにアカンですよ・・・。

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました。

それではまた!

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】