お金の教養講座(ファイナンシャルアカデミー)でもらった本「人生が変わるお金の大事な話」から学んだたった1つのこと【書評・感想レビュー】

お金の大事な話

こんにちは!ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」を無料体験してきたサッシ(@3104nkmr)です。

3時間半にわたる「お金の教養講座」の無料体験も良かったのですが、なんと本も1冊無料でもらえたんですよ。なんて太っ腹な・・・

このページでは、僕がこの本「人生が変わるお金の大事な話」から学んだたった1つのことを紹介します。



「人生が変わるお金の大事な話」とは?

まず、「人生が変わるお金の大事な話」とはどんな本かをかんたんに紹介しておきますね。

「人生が変わるお金の大事な話」は、お金の教養講座でおなじみの「ファイナンシャルアカデミー」代表の泉正人さんによって書かれた本です。

お金の大事な話

泉さんの体験したストーリーをもとに以下の5部構成で展開していきます。

【「人生が変わるお金の大事な話」の概要】

  • 第1章・・・年収150万の美容師時代のこと
  • 第2章・・・会社員・起業を経た「お金が入る仕組み」について
  • 第3章・・・ファイナンシャルアカデミー設立と「投資」の考え方
  • 第4章・・・不動産投資を始めた話
  • 第5章・・・成功する秘訣まとめ

「お金の教養講座」ではFXの話の割合も大きかったですが、この本ではいっさい出てこないですね。

株の話もほとんど無く、後半に進むにつれて不動産投資を大プッシュしていく感じです。

僕が「人生が変わるお金の大事な話」から学んだたった1つのこと

では、僕が「人生が変わるお金の大事な話」から学んだたった1つのことを紹介します。

もちろん具体的なお金に関する考え方や不動産投資の知識など、「へ〜そうなんだ」となる内容はたくさんありました。

でも、今の僕にとっては以下のことが最も心に刺さりましたよ。

知識と時間にレバレッジをかける

レバレッジというとFXや仮想通貨でおなじみの用語ですよね。

投資・資産運用のお話ではレバレッジという言葉はもう当たり前だったんですが、それ以外の分野で「レバレッジをかける」という発想が出てきたのが僕には新鮮でした。

お金の大事な話裏表紙

2018年の11月〜12月にかけて、僕はこのブログ「毎日が生まれたて」以外に2つのサイトも開始したところなんです。

そのうちの1つは自分だけでやるブログではなく、記事の執筆などをどんどん他の人にお願いするwebサイトの形で運営しようと思っていまして。

そのほうが「新しい展開」が広がるチャンスが大きいですよね。ぜったいに。

このブログもまだまだどこまでも続けていくのですが、自分ひとりでやる形は1つか2つくらいが限界かな〜って思ってます。

ちょうどそんなタイミングでこの本を読んだので「おおっ!」ってなったわけです。ほんと・・・ありがたや(笑)

自分以外の人の力を借りることを、この本では以下のように表現しています。

誰かとパートナーを組んで、お互いのノウハウや知識を使い合えば、1のものが2でなく3や4になる

– p75 –

周囲にいいブレーンがいることも成功の一つの鍵

– p124 –

人生の成功者は必ず知識と時間にレバレッジをかけている

– p150 –

どうしても僕はひとりで完結しようとする癖があるので、そこを改善してもっともっと大きく楽しんでいきたいな〜と思います。



さいごに

他には、以下のポイントも好きでしたよ。

  • 経験によって知識を磨いて知恵に
  • お金を生む資産は借金してでも買う
  • 無知ほど高くつくものはない
  • 何もしないこともリスク
  • 学ぶことをやめると成長は止まる
  • 誰かが成功したならそれは他の人もできるという証明

ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」は「株・FXコース」と「不動産コース」と、それら全てを一気に学べる「お金の教養講座 PLUSコース」の3つが用意されています。

無料でこの本「人生が変わるお金の大事な話」ももらえますよ。

人気の講座はすぐに予約が埋まってしまうので、さっそくチェックしてみてくださいね!

>>>お金の教養講座を見てみる






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】