ソフトバンクの「動画SNS放題(ウルトラギガモンスター+)は本当にお得なの?メリット・デメリットを格安SIM・シムフリーiPhone愛用の私が検証してみた

動画sns放題

こんにちは!格安SIM大好きなサッシです。

「三大キャリア」→「楽天モバイル」→「LINEモバイル」とスマホ契約を渡り歩いてきた僕ですが、ここに来てちょっと気になる存在が現れました。

そう。ソフトバンクの「動画SNS放題」です!(プラン正式名称は「ウルトラギガモンスター+」)

動画sns放題

これ本当にお得なのか?

以下の僕のスマホ利用の条件に照らし合わせて、今回は「動画SNS放題」のメリット・デメリットを紹介します!

  • 今持っているスマホをそのまま使いたい
  • 通話は主にLINEやFacebookを利用しているけど、ふつうに電話も使えたほうがいい
  • かなりSNSは使う
  • 動画はふつうに見る。映画はあまり見ない
  • 家族割は使わない
  • 2年縛りとか最高に嫌い

分かりにく〜いソフトバンクさんの説明をがんばって解読しましたよ(笑)

「動画SNS放題」とは?【ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」】

まず、「動画SNS放題」とは何かをかんたんにまとめますね。

「動画SNS放題」とは、ソフトバンクが提供し始めた「スマホ・ケータイの契約のプラン」の1つです。正式名称は「ウルトラギガモンスター+」と言います。

動画sns放題

最大の売りは以下の3点でしょう。

  • 月間のデータ通信量は大容量の「50GB」
  • 動画・SNSが使い放題
  • 月額3,480円から

通常のスマホプランに比べて大容量の「50GB」なのに加えて、「YouTube」や「LINE」などのサービスが使い放題!

具体的には、以下の8つの動画・SNSサービスが対象となっています。

  • Instagram
  • Facebook
  • LINE
  • AbemaTV
  • Hulu
  • GYAO!
  • TVer
  • YouTube

この内容でお値段がなんと「月額3,480円から」とは・・・。

ん〜なんかパッと見はメリットしかないように思えますよね。

契約の条件

そんな魅力的な「動画SNS放題(ウルトラギガモンスター+)」ですが、以下のことが気になりますよね?

ちょっと疑ってるさん
ずいぶんお得そうなプランだけど・・・誰でも気軽に契約できるの??

なんかハードル高そう・・・

契約の条件をよ〜く調べてみると・・・

はい。やっぱり条件が細かった。

結論から言いますと、割引が適用されないと「月額7,480円」です。

このプランの場合、以下の条件(割引)が適用された場合に「月額3,480円」まで値引くことが可能という意味でした。

  • 端末の購入割引(1年以内)・・・1,000円の値引き
  • 自宅の固定回線がソフトバンクの回線・・・1,000円の値引き
  • 家族4人で加入して「家族割」・・・2,000円の値引き

・・・ハードル高ぇ。

つまり、そもそも「動画SNS放題(ウルトラギガモンスター+)」とは以下の2点を「月額7,480円」で契約するプランです。

  • 通話基本プラン・・・1,500円
  • データ定額 50GBプラス・・・5,980円

「音声通話」と「ネット利用」で「月額7,480円」というイメージですね。

契約は「新規契約」も「機種変更」も受け付けているし、「端末も同時購入」でも「端末は自分で用意」でも大丈夫です。誰でもいつでも申し込みは可能ですよ。

メリット・デメリット

meritdemerit
「動画SNS放題(ウルトラギガモンスター+)」がどういうプランか分かったので、ここからはメリット・デメリットをまとめて紹介しますね。

メリット

メリットはハッキリ言って、以下の点だけですね。

「割引の条件を全て満たす人にとってはいいかも」

つまり、以下のケースに当てはまる人です。

  • 自宅にソフトバンクの固定回線を引いている
  • 家族4人で「家族割」に入れる
  • 2年縛りでもok

これらの条件を満たしつつ「YouTubeで動画とか、Huluで映画とか見まくるっ!」って人には本当にお得だと思いますよ!

デメリット

反対にデメリットは以下のような点です。

  • 条件のハードルが高い
  • 2年縛りがある
  • 端末代は別
  • 「LINE通話」が使い放題ではない

「4人で家族割」が前提って時点で、核家族ほぼ全滅ですよね?単身世帯だと、そもそも自宅に固定回線を引かない人の方が多いし・・・。

見落としがちですが、2年目以降は「端末の購入割引」の1,000円割引も消滅しますよ。

そして、僕のこの世で嫌いな言葉ベスト3に入る「2年縛り」があります(笑)

「2年縛りなし」の契約も可能ですが、その場合「毎月の基本通話料に2,700円を上乗せ」という超シビアな設定なので、実質2年縛りで契約せざるを得ないです。

さらに、端末を同時購入する場合の「端末代金は別」という点も要注意です。毎月の利用料に加えて「端末の分割代金」も上乗せされるとなると、なかなかの金額ですよね。

よ〜く見ると「LINE通話(音声・ビデオ)」がカウントフリーに含まれない(=使い放題ではない)のもイマイチです。僕は年配の人や企業・お店以外とは「LINE」か「Facebook(メッセンジャー)」で通話しているので。

あとデメリットではないですが、ツッコミどころとしては対象SNSに「地味にTwitter入ってない」という点です(笑)
 

まとめ

最後に、今回の「動画SNS放題(ウルトラギガモンスター+)のメリット・デメリット」のポイントをまとめて並べておきますね。

【メリット】

  • 「自宅にソフトバンクの固定回線あり」「家族4人で家族割」を満たして「2年縛りでもok」な人にはお得

【デメリット】

  • 条件のハードルが高い
  • 2年縛りがある
  • 端末代は別
  • 「LINE通話」は使い放題ではない

ん〜これなら僕は現在の「格安SIM」+「ポケットWi-Fi」のスタイルの方がいいです。

SIMフリーのiPhoneで格安SIMの「LINEモバイル」と契約しつつ、容量無制限のポケットWi-Fi「SPACE Wi-Fi」にスマホもパソコンも接続しています。

LINEモバイル」の月額1,690円と「SPACE Wi-Fi」の月額3,480円を合わせて月額5,170円で自宅でも外出先でもスマホもパソコンも使い放題を実現できていますよ。(もちろんどちらも契約期間の縛りなし!)

複業ノマドワーカーの僕が到達した最強コンボです。別記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SPACE Wi-Fiの感想(メリット・デメリット)から口コミ・評判や申し込み・解約方法まで総レビュー【スペースワイファイ:ポケット WiFiレンタル】

2018.06.22

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】

2017.10.12