サイプレスリゾート久米島旅行記vol.4。周辺はこんな感じ。居酒屋には歩いて行けるのか!?

サイプレスリゾート久米島の周辺

こんにちは!久米島移住5年目のサッシ(@3104nkmr)です♪

サイプレスリゾート久米島の周辺ってどんな感じか、イメージ湧きますか?

先日、たまのプチ贅沢で家族5人(夫婦と娘3人)で泊まってのんびりしてきたので、今回はサイプレスリゾート久米島の周辺情報をお届けします。

  • ホテル周辺の風景
  • 歩いて行けるところ
  • 居酒屋には歩いて行けるのか!?

こんな感じで、久米島住民の僕が紹介しますね♪


サイプレスリゾート久米島周辺の風景

まずは、ホテル周辺の風景です。

空港から約5分。サトウキビ畑の間をクルマで走っていくと、「シンリ浜」の案内看板が右手に見えてきます。

サイプレスリゾート久米島の周辺 サイプレスリゾート久米島の周辺

すると、すぐにサイプレスリゾート久米島が見えてきます。

サイプレスリゾート久米島の周辺 サイプレスリゾート久米島の周辺

う~ん、立派な案内♪

ここで右に曲がって、坂道を登っていきます。

サイプレスリゾート久米島の周辺

そうすると、再び「CYPRESS RESORT」の案内が見えて来て、左手にホテルが登場します!

サイプレスリゾート久米島の周辺

おお~真っ白なボディに赤と青のアクセントの外観がまぶしいっ!

ここで左折してまっすぐ進むと、駐車場の案内があります。

サイプレスリゾート久米島の案内看板

右に曲がると、「PARKING 1」です。

うちは今回はこちらにマイカーを停めました。

サイプレスリゾート久米島駐車場

クルマを停めたら、さぁホテルにゴウ!

先ほどの駐車場案内のところを「PARKING 2」の方へ向かうとホテルです。

途中でチラッとお庭やプールが見えます。

サイプレスリゾート久米島の周辺

リゾートっぽいじゃないの~♪

周囲を飾る植物も南国っぽくてイイ感じです。

サイプレスリゾート久米島の周辺

さぁ、ホテルが見えてきましたよ~。

 

サイプレスリゾート久米島外観 サイプレスリゾート久米島看板 サイプレスリゾート久米島外観

いえ~い!到着~!!

真っ白で爽やかな外観ですな♪

ちなみに、このままホテルを右手に真っすぐ進むと「PARKING 2」です。

サイプレスリゾート久米島の周辺 サイプレスリゾート久米島駐車場

こっちの方が停められる台数はちょっと多い、かな?

広々とした駐車場に停めるほうが好きな方はこちらをおすすめ。

この「PARKING 2」の正面は芝生エリアが広がっています。

サイプレスリゾート久米島の周辺

あぁ・・・なんか幻想的。

芝生の向こうはどこまでも広がる沖縄の海でございます。

サイプレスリゾート久米島の周辺

海側からホテルを見ると、こんな感じ。

サイプレスリゾート久米島の周辺

うひょー、絵になるじゃないですか~!

「リゾートホテル来たー!」って感じがしてイイですね♪

ホテル周辺の風景はこんな感じです。

サイプレスリゾート久米島の周辺で歩いて行けるところ

では、続いては「ホテルの周辺で歩いて行けるところ」です。

え~と。

基本的に「何も無い」と思ってください!

ホテルの方も「何も無いねぇ~ってよく言われますw」とおっしゃってました。

何も無いのをゆっくり楽しむ、っていうのがおすすめの過ごし方ですね~。

歩いて行けるところを強いて言えば、2つ。

地元のパーラー

まず1つは、すぐそばに「地元のパーラー」があります。

外の道路から「CYPRESS RESORT」の案内のところで右折して、坂道をのぼったところ。

そこの坂道を登りきると、右手に「パーラー シンリ浜」が見えてきます。

サイプレスリゾート久米島の周辺 駐車場とパーラー パーラーの外観

ここで、沖縄名物「ぜんざい」他、なんと「たこ焼き」まで頂けちゃいます!

外に貼ったメニュー

僕は昔、久米島に移住の下見に来たとき、ここでドラゴンボールとか載ってる古~い「週刊少年ジャンプ」を見つけて大興奮したのを覚えていますw カレー食べながら、ワクワク読んでましたw

ここは地元の人もよく来るので、地元の人との交流を楽しみたいならおすすめです!

犬の散歩の人とかもいます♪

お散歩ミニチュアダックス

おっさんが新聞読んでたり、地元感たっぷりで楽しいですわん。

ビーチ 「シンリ浜」

もう一つの歩いて行けるところは、「シンリ浜」。

え~と、ホテルの目の前に広がるビーチのことです!

さきほどのパーラーの脇からも行けますし・・・

海への階段

ホテルのフロント・ラウンジ付近からも行けますよ。

サイプレスリゾート久米島の周辺 サイプレスリゾート久米島の周辺

バシャバシャ泳ぐというより、海を眺めてお散歩が主体のビーチですね。

ビーチからホテルを見ると、こんな感じ。

サイプレスリゾート久米島外観

お~リゾートっぽい♪

階段を上がると、プールが待っています。

サイプレスリゾート久米島のプール サイプレスリゾート久米島のプール

あぁっ・・・素敵。

こういう感じ、好きです♪

今回うちが行った3月はまだ寒いのでプールは利用不可。残念~。4月以降はokです!

サイプレスリゾート久米島から周辺の居酒屋には歩いて行けるのか?

リゾートホテル外観

では、最後に「ホテル周辺の居酒屋には歩いていけるのか?」という点について。

結論から言いますと、「かなり厳しい」です!

「パーラー シンリ浜」を除いて、歩いて数分という圏内には飲食店は何もありません

最寄りの繁華街「じんじんロード」辺りまではクルマで10分くらい。

けっこう距離があり、街灯も少ない上に、沖縄名物のハブが道路にいる可能性もあります!

サッシ
噛まれたらすぐに血清打たなきゃヤバいやつです・・・。
  • けっこう距離がある (クルマで10分くらい)
  • 街灯少ない
  • ハブも出るかも

こういう条件になりますので、土地勘やハブへの感覚が無く、さらに帰り道に酔っぱらって歩いて帰るのはなかなかデンジャラスだと考えられます。

ですから、夜に飲みに行くならタクシーで行くのをおすすめします!

レンタカーがある方は、代わりに運転してくれる運転代行サービスを利用するといいですよ♪

もしくは、ホテルの売店でお酒を買って部屋で飲むのもありですね。

ホテルの売店 ホテルの売店

うちはそうやって、部屋で夫婦でカンパイしましたよ♪

サイプレスリゾート久米島の周辺情報はこんな感じですかね。

せっかくの南国リゾート。

「何も無いのを楽しむ」感じで過ごしに来るのがおすすめです!

ごはんカフェもホテル内で充実しているので、僕は特に外に行く気は起きませんでしたよ。

関連記事:サイプレスリゾート久米島旅行記vol.1。ホテルの朝食はビュッフェ形式で大満足でした♪

関連記事:サイプレスリゾート久米島旅行記vol.2。ホテルの夕食の創作沖縄料理に家族5人とも大満足♪

関連記事:サイプレスリゾート久米島旅行記vol.3。ランチに巨大なパフェを家族5人で楽しんでみた♪

夕食の席はもちろん、ラウンジでカフェするときでもアルコールは注文できます。

昼間っからほろ酔い気分になりたい方はぜひ♪

では、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。「まいうま」のダンナの方、サッシがお送りしました。

それではまた!

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】