病気の時はどうしてほしい?うちのお嫁ちゃんが僕にしてほしい7つのこと

病気のときって何してほしい

こんにちは!夫婦ブログ「まいうま」のダンナの方、サッシ(@3104nkmr)です♪

病気の時、パートナーにしてほしいことってありますか?

妻が調子悪くて寝てると、

「あ、大丈夫、安心して休んでて。オレ、外で食べてくるからさ!」

とか本気で言うおバカな男もマジでこの世にはいるらしいですからねw

いやいや、パートナーの分もメシ作れよw

そんなわけで、改めて ” 夫婦ノート ” でうちのお嫁ちゃんに「病気のときにしてほしいこと」を聞いてみました

今回は、

  • サッシ (夫) 的に「病気のときにしてほしいこと」 (前半)
  • かよちゃん (妻) 的に「病気のときにしてほしいこと」 (後半)

こんな2部構成で、パートナーがお互いに「病気のときにしてほしいこと」まとめ をお届けします♪

サッシ (夫) 的に「病気のときにしてほしいこと」

病気のときにしてほし

ではでは。

まずは、 僕がパートナーに「病気のときにしてほしいこと」です。

  • 自分 (夫) が病気のときに、相手 (妻) にしてほしいこと
  • 相手 (妻) が病気のときに、相手 (妻) が 自分(夫) にしてほしいこと

こんな2パターンで順番に紹介しますね♪

自分 (夫) が病気のときに、相手 (妻) にしてほしい3つのこと

僕が病気のときに、うちのお嫁ちゃんにしてほしいこと。

それは、

  • 眠らせてほしい時に、子どもたちを静かにしてくれること
  • 夜は早めに子どもたちを寝かせてくれること
  • いつも通り楽しく過ごしてくれること

ずばりこの3つです!

基本、子どもたちに起こされなければokですねw

昼間でも「あ、今このまま眠っておくとだいぶ回復しそう・・・」って感じるときあるじゃないですか?

そういう時に眠れたらありがたいですねー。

サッシ
夜も早めに眠れたらありがたい。

まぁ、後はみんないつも通り楽しく過ごしててくれれば満足っす。

相手 (妻) が病気のときに、相手 (妻) が自分 (夫) にしてほしいこと

では、逆の場合はどうでしょうか。

つまり、うちのお嫁ちゃんが病気のときに、僕に対してどうしてほしいか?

それはたった一つ。

  • 「できないこと」「してほしいこと」を教えてくれること

これだけですね。

仕事だの家事だの子育てだの。

色々あるので、なかなか四六時中ずっと看病は難しいですからねー。

サッシ
可能なら、横でずっと本でも読んでいたいですけどw

「これができない」とか「これをしてほしい」を積極的に教えてもらえると、優先的にできるので助かるかな。

そんな感じです!

かよちゃん (妻) 的に「病気のときにしてほしいこと」

病気のときにしてほし

さてさて。

では、かよちゃん的には僕 (パートナー) に対して「病気のときにしてほしいこと」って何があるのでしょうか?

それは、こんな7つのことでした!

じゃじゃん!!

  • ごはんを作ってくれること
  • 寝かせてくれること
  • 子どもをみてくれること
  • ハグしてくれること
  • 頭や体を撫でてくれること
  • リビング等を片付けてくれること
  • 動けないほど大変なときは「何か必要なものある?」と聞いてくれること

ほうほう。

だいたい僕と一緒と言えば一緒・・・かな?

ハグとか撫でるとか、その辺が特徴的な感じですね。

なるほどねー♪

まとめ:男性はいっそうスキンシップを大切にすると良い

スキンシップを大切に

うちの夫婦の場合、だいたい認識は共通しているみたいです。

気を付けると良さそうなポイントをまとめると、

女性が調子悪い時は、男性はいっそうスキンシップを大切にすると良い

と言えそうですね!

あなたもパートナーと「病気のときにしてほしいこと」、ぜひあらためて話してみるとイイですよ。

言葉にしてみると、お互いグッと安心感が増しますので♪

ではでは、今回はこんなところで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】